窓を作るだけじゃダメ!?「風」が吹き抜ける家づくりのテクニック教えます♪

家選びの条件で大切なのが「風通し」。風通しのよさは、住環境に大きく影響するんです。そこで今回は、住宅密集地でも実現可能な、風通しのいい住宅づくりのテクニックをご紹介します。窓を設置する場所によって風通しはガラッと変わりますよ!

  • 7758
  • 8
  • 0
  • いいね
  • クリップ

快適な家に「風」は不可欠!

家選びの条件として、忘れてはならないのが「風通し」。風通しの悪い家は、空気がこもってしまい不快な空間になってしまいます。風通しは、居心地のよさに関わる重要な要素なのです。

でも、風通しのよい家にしたくても、どのようなことをすればいいのかイマイチわからない方も多いのでは? そもそも、「住宅密集地でも風通しを確保することは可能なの?」といった疑問も湧いてきますよね。そこで〔ソラマド〕がご提案する、風が吹き抜ける家づくりテクニックをみていきましょう♪

工夫次第で効果絶大! 窓の設置ポイント

室内窓

部屋と部屋の間に窓をつくれば、風の通り道に。室内のつくりを少し工夫するだけで、周辺環境に関わらず、空気循環のよい家にできるアイデアです! 吹き抜けに面した部屋に窓をつくれば、風通しがよくなるだけでなく、家族の会話も増えそうですね♪

天井近くの窓

「暖かい空気は上へ向かうもの」という性質を生かして、天井近くに窓を設けると、こもりがちな熱気を逃せて、快適な室温になるのだとか♪ そして、熱気が逃げるのと同時に、室内には空気の対流が生まれるので、家全体の空気循環も良くなるんです。

キッチンに小窓をつくる

風通りのよい家にするには、窓を対面にセットで設けるのがポイント! 風が入ってくる窓があるだけでは空気はスムーズに流れてくれません。風が入ってくる窓の対面に、もう1つ窓を設けることで、たとえ小さな窓でも風が吹き抜けて通気性がさらにアップします♪

風が入る窓・出る窓をつくる

キッチンに小窓を設けると、空気が取り込めて、換気扇を回すだけよりも効率的に空気を入れ替えられるんです。料理ででたニオイや湿気を、すぐに排出できるのはうれしいですよね♪

窓以外にもこんなアイデアが!

窓以外にも、室内の通気性をあげるテクニックがあるんです。

スケルトン階段&グレーチングで通気性アップ

ポイントは階段と床。上下階の風通しに有効な階段スペースを、フレームと踏み板だけのスケルトン階段にすることで、なんと通気性は倍増するのだとか!

また、2階の床をグレーチング(格子状の建材)にすると、上下階の風通しがよくなるだけでなく、下階に光も落とすことができます♪

外にリビング!? 大胆発想で心地よい風を満喫♪

外にいるような気持ちよさを家で感じたい方は、大胆に半戸外空間をつくるアイデアがおすすめ。中庭やリビングとつながるウッドデッキを取り付け、床の高さをリビングとそろえてフルオープンの窓を設けてしまいましょう。室内と室外に一体感が生まれて、とっても居心地のよいスペースになるんです♪

気持ちいい風に包まれて笑顔あふれる家に♪

〔ソラマド〕流の、風通しのよい家づくりのテクニックをご紹介しました。ポイントをおさえて窓を設けたり、階段や床を工夫することで、周辺環境に関わらず、心地いい住宅を実現できます♪

〔ソラマド〕では、その家や土地に合った家づくりをサポートしています。〔ソラマド〕と一緒に、気持ちいい風に包まれる家づくりをしてみませんか?

  • 7758
  • 8
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

それは"空に向かって開いた大きな窓"がある、開放感いっぱいの暮らしの器です。「おしゃれ」で「わくわく」して「人とは違った」家づくりの向こうに…

おすすめのアイデア

話題のキーワード