秋はお風呂の季節!バスタイムが快適になるアイデア集

1日の疲れを癒やしてくれるお風呂の時間。秋バテという言葉もあるように、夏から秋にかけての疲れがたまりやすい時期には、ゆっくりとお風呂でリラックスしたいですね。また、夏にダメージを受けたお肌のケアや秋の乾燥対策もそろそろ始めたいところ。秋の夜長が至福のひとときとなる、いつもと違ったバスタイムを楽しむためのアイデアをご紹介します。

  • 3374
  • 15
  • 0
  • いいね
  • クリップ

夏に疲れたお肌や体、お風呂で癒やしませんか?

夏に強い日差しを受けた肌はお疲れモード。さらに、気温が下がる秋は湿度が低くなり乾燥が気になる季節です。お疲れ肌を癒やすためにも、秋はゆったりとバスタイムを楽しむのがおすすめ!

バスタイムを極上のものにして秋の夜長を快適に過すために、いろいろなアイテムを使って工夫してみましょう。

アロマオイルや入溶剤の香りで癒やしをプラス

気温の下がる秋からはようやくとゆっくりとバスタブに浸かれますね。お湯の温度が高すぎると肌への負担になるので、お湯はぬるめしましょう。

入浴剤やバスソルト、さらに気分に合わせてアロマオイルをプラスさせてみませんか? 深い眠りへと誘うのはラベンダー、リフレッシュしたいなら柑橘系。リラックスしたい方向性によって香りを変えるのがおすすめ。

ただしアロマオイルは水に溶けにくく、直接お湯に入れてしまうと肌への刺激になってしまいます。希釈された専用のものを使うか、バスソルトとアロマオイルを混ぜてアロマバスソルトを作ってもいいかもしれません。

アロマのいい香りとバスソルトの発汗作用で、優雅なバスタイムを楽しめるでしょう。

花びらやバスライトを使って異空間を演出

いつものバスタイムを異空間に変えるには見た目からもアプローチ! 例えば、お風呂に花びらをいっぱい浮かべれば南国リゾートにいる気分に♪

また、バスルームの電気を消してキャンドルを並べたり、防水タイプのバスライトをお風呂にプカプカ浮かべたりすれば、光がぼんやりと輝くさまにリラックスできそう。

さらに、好きな音楽を流してのんびりと耳を傾ければ心の疲れも癒やされます。いまどきは手軽に買えるポータブルの防水スピーカーもありますよ。

ボトルや椅子の色を統一してイメージチェンジ

お風呂の小物にもこだわってみましょう。シャンプーやリンスはおしゃれなボトルに詰め替えを。桶や椅子を同系色のデザインのものに変えるだけで、生活感がなくなり、空間そのものがグレードアップ♪

出しっぱなしの子どものおもちゃも、やはり色を統一させた収納用品にまとめましょう。おすすめは“吊り下げ収納”。お風呂場の天井近くに突っ張り棒を付けてS字フックで吊り下げたり、壁に吸盤を付けて引っ掛けたり、収納用品を床から離すと水垢によるぬめり汚れが付着しにくくなります。

こうしてお気に入りの空間にイメチェンするだけでも、お風呂の時間が待ち遠しくなるものです。

お風呂あがりまでこだわって、バスタイムの総仕上げ

バスタイムの締めくくりとしてタオルやパジャマにもこだわりましょう。ふわふわとした肌触りのいい素材のリネン類を選べば、お風呂からあがっても余韻に浸れます。ボディクリームやバスローブなど、疲れが癒されると考えれば贅沢品ではありません!

これから気温が下がってくる秋の夜長は、お風呂を楽しむベストシーズン。バスアイテムや空間に工夫を凝らして、極上のバスタイムを過ごしましょう。


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 3374
  • 15
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

1995年の設立以来、延べ13万件以上のリフォーム施工実績のフレッシュハウス。現在は関東、中部、九州に30を超える支店・ショールームを展開。ホームプロでは全国第…

株式会社フレッシュハウスさんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード