キッチンリフォームはライフスタイルに適した間取りを!間取り選びのポイントとは…?

「今よりもっと使いやすくしたい!」「キッチンの床が古くなってきた…」「幼い子どものために安全なキッチンにしたい」など、ご家庭によってさまざまなキッチンのお悩みがあるでしょう。
そんな方には、キッチンのリフォームがおすすめです。
そこで今回は、キッチンリフォームでポイントとなる間取りについてご紹介します。
今のキッチンに不満がある方は、ぜひ参考にしてくださいね。

  • 5475
  • 3
  • 0
  • いいね
  • クリップ

キッチンの間取りとレイアウト

キッチンリフォームの鍵となるのは、間取りとレイアウトです。それぞれに特徴やメリット・デメリットがあるので、お悩みや希望に合わせて間取りとレイアウトを考えることをおすすめします。

オープンタイプ

オープンタイプは、キッチンとダイニングやリビングが一体化しているタイプの間取りです。このオープンタイプは、リビングにいるご家族と会話をしながら料理や後片付けができるという特徴があります。

また、配膳や後片付けの導線が短いので、効率が良いというメリットもあるのです。

しかし、料理しているときのにおいがリビングにまで広がってしまうというデメリットもあります。さらに、リビングからキッチンがしっかり見えるので、常にキッチンを整頓しておくという手間もあります。

クローズドタイプ


クローズドタイプのキッチンは、リビングやダイニングからキッチンが独立しているというキッチンのタイプです。

このクローズドタイプのメリットは、料理の煙やにおいがリビングに広がることがないという点です。また、リビングとしっかり分かれているので、料理や後片付けに専念できるでしょう。

しかし、リビングにいる家族とコミュニケーションがとりづらいという点や、レイアウトによっては、配膳や片付けの導線が遠くなるという点がデメリットになります。

セミオープンタイプ

セミオープンタイプは、リビングとキッチンをカウンターで仕切ることによって、クローズドタイプのキッチンとオープンタイプのキッチンのメリットを上手に兼ね備えたタイプのキッチンです。

このタイプは、ご家族とコミュニケーションが取りやすいというメリットがあるうえ、キッチンが丸見えにならないという魅力があります。

しかし、セミオープンタイプのキッチンは、料理の煙やにおいがリビングに広がってしまうというデメリットもあるので、注意しましょう。

キッチンの間取りを選ぶ際のポイント

それでは、これらのキッチンの間取りは何を基準にして選べばよいでしょうか。間取りを選ぶ際のポイントをご紹介します。

オープンタイプ

リビングやダイニングの間に仕切りがないので、家族とコミュニケーションが取りやすいです。
幼い子どもがいるご家庭や、家族と会話をしながら料理したいという方におすすめです。また、導線が短いため、後片付けや配膳の効率を上げたいという方にもピッタリでしょう。

クローズドタイプ

クローズドタイプのキッチンは、調理場をしっかりと締め切ることができるので、料理のにおいをほかの部屋に広げたくない方におすすめです。

また、リビングからキッチンが見えないので、来客にキッチンを見せたくない方にもおすすめしたい間取りです。

セミオープンタイプ

セミオープンタイプのキッチンは、ご家族との会話を楽しみつつ、キッチンはできるだけ隠したいという方におすすめです。
また、家族を見ながら料理できるので、幼い子どもがいるご家庭にも適しています。

まとめ

いかがでしたか?

キッチンが使いにくい場合は、思い切ってキッチンのリフォームをするのも一つの手です。

ここでご紹介したように、キッチンにはいくつかの間取りがあるので、自分の理想やお悩みにあったキッチンをしっかり考えながら選んでくださいね。

いかがでしたか?

キッチンが使いにくい場合は、思い切ってキッチンのリフォームをするのも一つの手です。

ここでご紹介したように、キッチンにはいくつかの間取りがあるので、自分の理想やお悩みにあったキッチンをしっかり考えながら選んでくださいね。

企業情報

■株式会社リノベーション東京
■所在地:東京都千代田区飯田橋4-5-4 CUBE飯田橋ビル2F
■電話番号:03-6256-9955
■FAX番号:03-6256-9956
■事業内容:
スケルトンのリフォームを得意とするマンションリフォーム事業及び築古の戸建てのフルリフォーム事業

【リノベ不安解消相談会】
リノベーション東京では、毎週土・日に相談会を開催しております。
中古物件にまつわる不安の払拭に、リノベーションのこだわりにとことんサポートします。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

  • 5475
  • 3
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

弊社スタッフの半分は女性のリフォーム会社です。未だ家事をするのも女性が多く、住まいに一番長く居ることの多い現代。女性の観点から、女性に使いやすい動線やシステムを…

株式会社リノベーション東京さんの他のアイデア

住宅設備・リフォームのデイリーランキング

おすすめのアイデア