ダイソー 羊毛フェルトキットペンギンを作ってみた①(作り方)

ダイソーの羊毛フェルトキットでペンギン作りに挑戦しました!
ダイソーのキットで本当に表紙のようなかわいいペンギンは作れるのか?
私のオリジナルの作り方とともに解説していきます^^

  • 4802
  • 21
  • 0
  • いいね
  • クリップ


ダイソーには羊毛フェルトキットが何種類も売られています。
今回はその中の一つ、「ペンギン」を作ってみました♪


完成したペンギン


まず、キットに入っているものはこちら。
○羊毛フェルト
○ニードル1本
○目玉パーツ
○丸かん
○ボールチェーン

必要な道具
目打ち、ボンド、ペンチ、フェルティング用マット


はじめに羊毛フェルト(白)の量についてです。
キットに入っているのはこの量(全部で)。
個人的な意見ですが、全く足りません。
この量ではふわふわの作品になってしまうので、入っている量の2倍の羊毛フェルトを用意してください。
ダイソーに売っている羊毛フェルト(白)でokです。
他の色の羊毛フェルトはギリギリ足ります。

キットに入っている羊毛フェルト(白)の2倍の量の羊毛フェルト(白)を用意し、その10分の7をくるくるきつめに巻いてニードルで刺していきます。

見本と同じような形になるように刺してください^o^

キットに入っているレシピでは、頭と体を別々に作ってくっつける方法が紹介されていますが、今回は頭も体も一度に作っていきます。(この方が簡単だと思います)
あと、頭と体を別々に作るとペンギンがくびれてしまうので、見本のようなペンギンに仕上がらないのでは?^^;という気がします。


むらさきの羊毛フェルトはこれくらいの比率に分けます。


一番左端の分量の羊毛フェルト(むらさき)で先ほど作った土台を覆うように刺していきます。


ペンギンの底の部分はあとから白の羊毛フェルトを刺していくので白いままでokです^o^

全体(底以外)を覆うとこのような感じになります♪
できるだけ羊毛フェルトは細かく、浅く刺してください。


黄色の羊毛フェルトを少量取って、顔の部分に刺していきます。
これがくちばしになります。
黄色の羊毛フェルトは足にも使うので分量に注意してください^^


くちばしの周りに白い羊毛フェルトを写真のように刺していきます。
表紙のペンギンを見ながら、同じような形になるように刺します。


次はお腹を作ります。


お腹は白の羊毛フェルトでこのように刺します(^◇^)

次は翼と足を作っていきます♪


LIMIAからのお知らせ

プロパンガスの料金を一括比較♡
・毎月3,000円以上のガス代削減で光熱費をお得に!
・今なら契約切替完了で【Amazonカード5,000円分】をキャッシュバック!

  • 4802
  • 21
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ハンドメイド作家

はじめまして!羊毛フェルト作家のちーなです(^○^)羊毛フェルトを始めて10年になります♪作品を見て少しでも羊毛フェルトに興味を持っていただけると嬉しいです!

おすすめのアイデア

話題のキーワード