母の日に贈りたい、花言葉で選ぶドライフラワーのスワッグ特集

インテリアやお花が好きの間で、年々注目が高まるドライフラワーのスワッグ。
お手入れも簡単で、生花よりも長く楽しむ事ができるため、大切な方への贈りものとしても人気です。
今回は、ありがとうを伝える母の日のために、花言葉で選べるスワッグをご紹介します。
ありがとうの気持ちと共に伝えたい言葉は人それぞれ。
「感謝」と「思い出」を届けるカスミ草とユーカリのスワッグをはじめ、特別な花言葉を持つ3つのスワッグをご紹介します。
大切なお母さんへの贈りものを更に特別なものにしたい方は、作り方動画を見ながら自分で束ねてみても素敵ですね。

  • 672
  • 7
  • いいね
  • クリップ

5月の第2日曜日は、母の日です。
普段は、照れくさかったり、恥ずかしかったりと、なかなか言えない『ありがとう』の気持ちを込めて、毎年母の日には、必ずカーネーションの花束をプレゼントしている方も多いのではありませんか。

けれど、「いつも同じカーネーションの花束では、お母さんもマンネリしちゃうかも」と、ちょっぴり心配になってしまいますよね。

そこで、今年の母の日は、土と風の植物園がご提案するドライフラワーを素材とするオシャレなボタニカルフラワーギフトを3つご紹介します。

マグノリアのスワッグ

見ているだけで、ココロがワクワクしてくるマグノリアのスワッグは、いつでも元気いっぱいな明るくてアグレッシブなお母さんへの贈り物にピッタリです。

ひと際目を引く、とってもにぎやかで色鮮やかなマグノリアのスワッグは、どんなお部屋とも相性が良く、お部屋に飾るだけで、パッと明るくしてくれる、とってもエネルギッシュでポジティブなボタニカルインテリアです。

マグノリアの花言葉は「前途洋々」。
これから先も、明るく希望に満ちあふれた日常を過ごしてほしいという願いが込められています。

かすみ草のスワッグ

母の日ギフトの定番、赤いカーネーションの花言葉は、「無垢で深い愛」「母への愛」ですが、もっとストレートにお母さんへの感謝の気持ちを伝えたいときは、かすみ草がメインの花束をプレゼントするのがおすすめです。

かすみ草の花言葉は、「感謝」。
普段は照れくさかったり、恥ずかしかったりして言えない『ありがとう』の言葉を、あなたの代わりに、お母さんに伝えてくれます。

かすみ草と一緒に束ねられているユーカリは、ドライフラワーになっても、しばらくのあいだ良い香りを楽しむことができるため、お母さんの心と身体をリフレッシュさせてあげられる、とってもステキな贈り物です。

ヘリクリサムのスワッグ

どんなお部屋とも相性抜群なヘリクリサムのスワッグは、お部屋をナチュラルエレガントな雰囲気にしてくれるとってもオシャレなボタニカルインテリアです。

ヘリクリサムの花言葉は、「いつまでも続く喜び」「永遠の思い出」。
お母さんには、ステキな思い出を胸に、これからも幸せに満ちあふれた毎日を過ごしてほしいという、優しい気持ちが込められた、とってもステキなお花です。

ヘリクリサムは、ドライフラワーにしても、美しい光沢感と鮮やかな色合いがそのまま残るため、長く楽しむことができるのも嬉しいポイントです。

長く楽しめるドライフラワーを母の日に贈ってみませんか?

いつもは、母の日にカーネーションやデルフィニウムの花束をプレゼントされている方も、今年は少しでも長くお母さんにキレイなお花が楽しめるドライフラワーで作った花束「スワッグ」を、可愛いキャンドルとセットにして、プレゼントしてみてはいかがでしょうか。

|かすみ草とユーカリスワッグの作り方|
お花の下準備から、束ねかた、リボンの結び方まで、スワッグ作りに必要な全ての工程を動画でご紹介します。
かすみ草の花言葉は「感謝」、ユーカリの花言葉は「思い出」。一緒に過ごす時間を大切に、感謝の気持ちを伝えられるスワッグを作ってみませんか。
一緒に過ごす時間を大切に、感謝の気持ちを伝えられるスワッグを作ってみませんか。

  • 672
  • 7
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

土と風の植物園はドライフラワー・スワッグの専門店。 倉敷市の中心部から少し離れた緑豊かな場所で、想いを込めたドライフラワーをご用意しております。生花を丁寧に加工…

おすすめのアイデア

話題のキーワード