無印のティッシュケースをペーパータオル用に交換して、グッと使いやすく♪

無印から新しく登場した「重なるアクリルボックス・ペーパータオル用フタ」に変えたら、劇的に使いやすくなりました!めちゃくちゃオススメですよ♪

  • 79975
  • 493
  • いいね
  • クリップ

生活感のない、無印のアクリルティッシュケース

透明度バツグンの、無印のアクリルティッシュケース。
どこにあるのかわからないほどの透明感です。

生活感を抑えてくれるので、インテリアにこだわる方でこれを使ってる方は多いですよね!
クッキングシートやペーパータオルも入るほどのサイズですが、透明なので存在感は薄いです。

また、ストレスの多い詰め替え作業も、フタを取って上から入れるだけなので簡単なんですよね。持ち上げなくていいって楽チン!

ティッシュを入れる分には問題ないんですが、クッキングシートやペーパータオルを入れるとちょっと取り出しにくいんです。
詰まったり、次が出てこなかったり、破れたり・・・

やっぱりティッシュ専用なのか・・・と諦めていました。

念願の「重なるアクリルボックス・ペーパータオル用フタ」が登場!

先日、待ちに待ったペーパータオル用のフタが発売になりました!
ティッシュ用と比べて開口部がサイドまであります。横の方は入れ込むスタイル。

なるほど!これなら折れ曲がることなく取り出せそうですね!
値段も税込250円と買いやすい価格です。

早速使ってみましたが、これは出しやすい!
これまでは無理やり引き出してる感がありましたが、これは上にスーッと引っ張るだけでストレスなく引き出せます。
ちぎれることもないですし、次のペーパーもすんなり出てきてくれます。これはいいですね!

リニューアルしてサイズが小さくなりました

「重なるアクリルボックス」としてリニューアルして、サイズのバリエーションが大中小の3サイズに増えました。
ティッシュだけじゃなく、収納ボックスとしても使えるし、重ねられるし、様々な場所で使えるようになっています。


そして、本体もフタも従来のものより1cmほど小さくなっています。
比較しないとわからないほどの変化ですが、これが結構大事なポイントなんです。

フタも従来よりこれくらい小さくなっています。

そのため、新しい本体に旧タイプのフタをつけようとすると入りません。
旧本体に、新フタは問題ないですが、「フタはあるので、本体だけ買い足したい」という方はご注意を!

パーツを選べるのは嬉しい!

今回は上のパーツを付け替えただけなので、値段も作業も最小限で済みました。
これでストレスが減るのはありがたいです。

パーツが増えると、いろんな場面で応用できますね。
無印良品の、こういう細かい心遣いが嬉しいですね!


LIMIAからのお知らせ

楽天ポイント最大50%還元♡楽天スーパーDEAL!
人気ブランドから日用品までポイント高還元!毎日更新中!

  • 79975
  • 493
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

無印良品大好きなもの選びコンサルタント・整理収納コンサルタント。雑貨や収納グッズなど、日々の暮らしが少しでもラクに、素敵になるアイテムを紹介しています。live…

おすすめのアイデア

話題のキーワード