モノが好き!でもすっきり暮らしたい!欲張り願望を叶える方法とは?

モノが多くても不思議とすっきり洗練されて見えるお家と、雑然と
見えるお家があります、その違いは・・・。

  • 52906
  • 187
  • いいね
  • クリップ

皆さんの理想のお家はどんなイメージですか?
私の理想は、お気に入りのモノに囲まれながら、
すっきり暮らすことができる家です。この欲張りな願望を
叶えるべく日々試行錯誤しています。
その中で気がついたことの一つが「色のトーンを揃える」ことです。

リビング、ダイニングの場合

例えば、リビングダイニングは床と家具のトーンを揃えています。
床がブラックチェリー材なので、その色に合った家具を選ぶことで
部屋に統一感が出ました。

そしてラグ、デスクライト、スツールなど小さなモノはグレートーンでまとめ、
すっきりと見せながらアクセントとしての役割も担っています。

キッチングッズの場合

キッチングッズも同様に、タオル、キッチンクロス、スポンジ、まな板を
グレーで揃え、色の氾濫を抑えています。ただでさえ細々としたモノが
沢山集まっているキッチンは色合いがバラバラだと、
それだけで雑然とした印象になってしまいます。
反対に色のトーンを揃えておくだけで、少し散らかっていても
それは程よく生活感のあるという良い印象にさえなり得ます。

まな板はサンロクゴ・メソッド(365methods)
バイカラー 抗菌カッティングボードです。

場所別に使い分けたいタオルもトーンは揃える

キッチン、洗面室、トイレ、バス用は場所別にタオルを使い分けています。
そのタオルもグレートーンで揃えるようにして家全体がゆるやかに調和する
ようにしています。洗濯を干したとき、畳んだときにグレーのグラデーション
になっているのを見るのが小さな幸せです。

小さなモノでも妥協せず、色にこだわって選んでいくことが
結果的にはすっきりした暮らしにつながると考えています。
最後までお読みいただきありがとうございました。

  • 52906
  • 187
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード