《楽天ゴールドカード》を使ってポイントをもっと効率的に貯めよう!

クレジットカードの中でも、ゴールドカードは敷居が高いと思っている方も多いと思います。しかし、そんなことはありません! 今回は《楽天ゴールドカード》について詳しく紹介していきたいと思います。

  • 8410
  • 15
  • 0
  • いいね
  • クリップ

まずは《楽天ゴールドカード》の基本情報を見ていきましょう

年会費    :2,000円(税抜き)
申し込み条件 :20歳以上(安定した収入がある方)
国際ブランド :MasterCard / JCB / VISA
海外旅行保険 :最高2000万円(※利用付帯)
ポイント還元率:1%〜(楽天市場での利用で5〜10%)

《楽天カードマン》でお馴染みの《楽天カード》のゴールドカードになります。

《楽天ゴールドカード》とは楽天グループのクレジットカード会社が発行しているゴールドカードで、年会費もゴールドカードの中では比較的安い部類となっています。

《楽天カード》との違いは、楽天市場での買い物でさらにポイントが貯まる点や利用可能枠が多い点、空港ラウンジが年2回無料で利用できる点などになります。

ゴールドカードの中でも年会費が安い《楽天ゴールドカード》

クレジットカードの中でも、ゴールドカードは年会費が発生してしまうものが大半で、年会費も安くないクレジットカードがたくさんありますよね。

ゴールドカードの年会費は平均的に1万円前後のカードが基本的です。
しかし、《楽天ゴールドカード》はなんと、年会費2,160円(税込)で持つことができます!

年会費が安いため、海外旅行保険で負担される金額の上限が他のゴールドカードなどと比べると差が出てしまいます。しかし、ポイント還元率はやはり圧倒的です。

《楽天ゴールドカード》の申し込み条件は厳しい?

《楽天ゴールドカード》の申し込み条件は、20歳以上で安定した収入がある方、とあります。

ですが、パートやアルバイトでも、「年収が200万円前後あれば審査が通った」との報告も上がっているため、特に職業基準において正社員を求められている訳ではなさそうです。

パートやアルバイト、派遣社員の方でも申し込みができるゴールドカードはありがたいですね!

さらに、専業主婦の方でも申し込みが可能となっています。《楽天ゴールドカード》では、申し込みをする際に『世帯年収』を入力する箇所があり、年収のない主婦の方でも配偶者の年収も含めて審査がされるので、安心して申し込むことができます。

ちなみに、パートやアルバイトの方が申し込みできないクレジットカードは、申し込み条件に『安定した収入のある方(パートやアルバイトの方は不可)』のような注意書きがあるはずです。ご注意ください。

《楽天ゴールドカード》はどんな人におすすめ?

《楽天ゴールドカード》は楽天市場での利用で《楽天カード》よりもポイントが貯まりやすい特典があります。

《楽天カード》では、
●〔楽天〕会員で1倍
●《楽天カード》の利用で2倍
●《楽天市場アプリ》の利用で1倍

合計、4倍(ポイント還元率4%)となっています。

《楽天ゴールドカード》では、
●〔楽天〕会員で1倍
●《楽天カード》の利用で2倍
●《楽天ゴールドカード》の利用で2倍
●《楽天市場アプリ》の利用で1倍

合計、6倍(ポイント還元率6%)となっています。

そのため、楽天市場をよく使う方におすすめです!

《楽天ゴールドカード》は年間いくらの買い物をすればお得?

《楽天ゴールドカード》は年会費が2,160円ほどかかります。そのため、年会費が無料の《楽天カード》と比較した時に気になる部分が、いくら使えば《楽天ゴールドカード》の方がお得になるの?という点ではないでしょうか。

《楽天市場アプリ》を利用しない場合でも、《楽天カード》では還元率が3%ですので、《楽天ゴールドカード》の5%では元がとれるのか、心配になると思います。

ここでは年間いくら使えば《楽天ゴールドカード》の方がお得になるのか、簡単に解説していきます!(《楽天市場アプリ》を利用した場合と利用しない場合の2つをそれぞれ比較していきます。)

楽天市場での年間お買い物金額が10,000円の場合

まずは、《楽天市場アプリ》の利用をなしで計算していきます。

次に、《楽天市場アプリ》を利用した場合です。

楽天市場でのお買い物金額が、年間1万円の方は《楽天カード》がお得という結果になりました!

楽天市場での年間お買い物金額が50,000円の場合

《楽天市場アプリ》の利用がない場合

次に、《楽天市場アプリ》を利用した場合です。

年間5万円ほどのお買い物をすれば、《楽天ゴールドカード》の年会費分のポイントは回収できますが、まだ《楽天カード》と比べるとポイントではお得にはなりません。

楽天市場での年間お買い物金額が12万円の場合

楽天市場での月々のお買い物金額が1万円を超えている方の場合ですね。

《楽天市場アプリ》の利用がない場合

次に、《楽天市場アプリ》を利用した場合です。

ここでようやく《楽天カード》よりもお得になりました。

つまり、年間で12万円以上の買い物をする方は《楽天ゴールドカード》の方がお得になるということがわかりました。月に10,000円以上のお買い物をする、ヘビーユーザー向けというわけですね。

ですが、《楽天ゴールドカード》にはポイントの還元率以外にもお得な追加サービスがあるため、そちらも見逃せません!

《楽天ゴールドカード》ではETCカードの年会費が無料!

《楽天ゴールドカード》では、通常540円(税込み)かかるETCカードの年会費が免除となります。

つまり、車をよく使うご家庭の場合は楽天市場での年間お買い物金額が11万円ほどで《楽天カード》よりもお得になります。

さらに、ETCの利用金額でも《楽天ポイント》が付与されるため、魅力的ですね♪

《楽天ゴールドカード》は楽天市場ヘビーユーザー向けのクレジットカード

《楽天ゴールドカード》は年会費の安いゴールドカードで、楽天市場でのポイント還元率が優秀なクレジットカードとおわかり頂けたと思います。

ですが、海外旅行保険が利用付帯(※利用付帯とは、出国する以前に『自宅から空港までの交通費』または『海外旅行代金』をクレジットカードで支払うことで初めて保険がつくタイプのクレジットカードです。)な点などを見ても、他のゴールドカードと差が出てしまうのは確かです。

《楽天ゴールドカード》は楽天市場ヘビーユーザー向けなポイント高還元のクレジットカードとしての評価が多いので、付帯サービスや特典はあくまでもおまけ、として捉えるのが正解かと思われます!

また、通常の《楽天カード》は年会費が無料で、《楽天ゴールドカード》や《楽天プレミアムカード》ほどのポイント還元率はありませんが、それでも高い水準のポイント還元率を誇るクレジットカードなため、非常におすすめです!

《楽天カード》のアイデアはこちらになります♪


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電をご検討なら「グリエネ」
1.最安値の業者が分かる安心の一括見積もり!
2.加盟店全国450社以上!厳しい審査を通過した優良会社のみ
3.カスタマーサポートによる完全個別対応

  • 8410
  • 15
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード