【インテリア】素敵に飾る「三角形」のテクニック

小物や空間を飾る時は、

「三角形」これを意識するだけで、見た目に安定感が出て、素敵に見えます。

今回は、インテリアディスプレイの「三角形」のテクニックをご紹介します。

  • 74170
  • 198
  • いいね
  • クリップ

スペースを飾る時

玄関のちょっとした空きスペースを飾る時も

チェアとお花で三角を作っています。

このスペースを飾る時も

意識しているのは、やっぱり三角を作る事

先に三角を作ってしまえば、

アイテムを4つにしても、いくつにしても、バランスがとれます。

このディスプレイも、三角を意識しています。

ぱっと見た時に、絵と花で作った三角が先に目に入って、安定感を感じさせます。

奥行きにも三角を

奥行きを使って、三角を作ったケースです。

こちらも、奥行きに三角を作ったケースです。

正面からのみではなく、横からからもチェックし、奥行きをうまく使うと、安定感が増します。

大きな空間にも三角を

家具や照明を置く時も、意識するのは三角形

スタンド照明とチェア、吊り下げた植物で、三角を作っています。

この場合は、テーブルに置いているものを、お花を中心として1つのボリュームとしてまとめ、三角を意識しました。

三角を意識してレイアウトすることで

ごちゃごちゃ見えず、すっきり見える効果もあります。

まとめ

インテリアのセンスは知識です

物をレイアウトする時は、2つより3つの方がバランスが取りやすくなります。


飾り方が分からない、うまく飾れない、という方は、

インテリアの基本の「三角形」

を、意識してレイアウトしてみて下さいね。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 74170
  • 198
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

間取りもインテリアも収納も☆家のトータルデザインをしています一級建築士インテリアコーディネーターライフオーガナイザー 2004年4月〜2010年10月大手ハウス…

おすすめのアイデア

話題のキーワード