《地盤沈下》今すぐチェック!簡単にできる住宅の傾き診断!

近年、何よりも気を付けたいのはやはり地震。いつ来てもおかしくない災害に備えて、自分たちでできる限り、家庭の防災には力を入れたいところですよね。備えあれば憂いなし、皆様はご自宅周りの防災はお済みでしょうか? 地震は様々な被害が想定されますが、ご自宅に直接被害を受ける地盤沈下は防ぎたいところ。そこで今回はご自宅で簡単にできる地盤沈下のチェックポイントをまとめてみました。すぐにご自宅でできるので皆さんもチェックをしてみてください。

  • 2777
  • 7
  • 0
  • いいね
  • クリップ

そもそも地盤沈下の原因と生活にもたらす影響は?

そもそも地盤沈下は地震による液状化が原因と言われています。例えば地盤が弱い地域で大地震が発生すると、地盤内の水分が流出する液状化現象により地盤沈下が起こってしまいます。もともと弱い地盤の上に家を建てると、その重みによって地盤が圧密され、じわじわと沈下していってしまうのです。地盤の上に建てられている家のバランスが均一であれば地盤も平均的に沈下し、年月とともに土が引き締まり安定します。

つまり、家のバランスを保たれているか、というのがポイントです。家のバランスが傾いた家に住み続けると健康被害も生じる可能性がでてきます。それを聞くと少し不安になってしまいますよね。家の傾きは専門家でないとわからないのでは? と思われるかもしれませんが、実は簡単にチェックできます。それでは、家の傾きのチェックポイントをご紹介します。

家の傾きをチェック①:ビー玉を転がしてお部屋の傾きをチェック!

家の傾きのチェックは、簡単な方法ですとビー玉を転がしてみることは一般的に知られています。ただ、廊下やフローリングでは部分的な床の凸凹やたわみがあるので、転がる方向がまちまちな場合があります。ビー玉をどこにおいても一方向に転がれば、全体的にその方向に傾いている可能性があります。摩擦が少ない床は、わずかな傾きでも転がるので、少し転がるぐらいでは心配しなくても大丈夫です。

床に転がりながら、どんどんと加速していくようでしたら要注意です。さらに、ビー玉ではなく、溝のあるゴルフボールが転がると、明らかに家が傾いていると言えます。

家の傾きをチェック②:窓やドアの開け閉めをチェック!

リビングやトイレなどのドアを閉じたつもりなのに自動的に開閉していることはありませんか? もしかしたら家の傾きが進行している可能性があります。いくつかのドアが一方向に開いているようなら、全体的にその方向に傾いていることは明らかです。

また、重度の傾きでない限り、窓が自動開閉することはなかなかありませんが、わずかな傾きでも鍵がかけにくくなることもあります。もし以前と比べて鍵がかけにくくなった、少しつっかえてしまう、ということがあれば家の傾きが進行している可能性があります。チェックしてみてください。

家の傾きをチェック③:ドアや壁面を簡単にチェック!

地盤が所々軟弱化が始まると、地面の一部がひび割れ、ブロック塀や門扉などが傾きます。家よりもブロック塀などのほうがが傾きやすいのですが、ブロック塀の傾きは地盤に悪影響が出たサインと言えます。つまり家にも影響がでている可能性が考えられます。また、地面の表面にひび割れが見られた場合、表面だけではなく地盤の内部に空洞がある可能性も考えられ、今後の地震による地盤陥没の恐れがあります。ここまでの症状が見られた場合は、専門家に相談や調査の依頼をおすすめいたします。

まずはお気軽に無料相談&無料見積ください

いかがでしょうか。もしもチェックポイントにいくつか該当する、似たような症状がご自宅で発生していた場合は、過去の大きな震災でも傾いた家の工事にも対応した〔レフトハウジング〕までご相談ください。

〔レフトハウジング〕なら診断、相談だけでももちろんOK、最短二日のスピード診断に地域最安値に挑戦しています。また工事の際の仮住まいや一時的な引っ越しも不要なので、普段と変わらない生活を送ったまま工事を進めることが可能となっています。少しでも心配なことがありましたら、まずは〔レフトハウジング〕へ。詳細はURLよりご確認ください。

  • 2777
  • 7
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

私たちの使命は、最高品質の家の傾き修正工事を通じて、今後も安心して住み続けていけるお住まいを提供することで、地域社会の改善と向上に貢献することです。お客さまに「…

おすすめのアイデア

話題のキーワード