壁面収納で魅せるリノベーション

西葛西にある築 30 年以上経過した集合住宅を改修しました。

  • 4709
  • 22
  • 0
  • いいね
  • クリップ

西葛西のリノベーション/重畳模様

西葛西にある築 30 年以上経過した集合住宅の 1 住戸を改修しました。雑多な生活感を包み込み、集約して表出することが出来る計画を目指しています。

重層家具は奥の斜め格子と、手前にある幅の異なる可動棚で構成されています。斜め格子の棚には、本や DVD などの表紙や背表紙が並び、多様な背景を作り出します。そして、手前の棚に置かれた家電や日用品などと多重を成すことで、何気なく溢れ出た生活の様相を、重ね模様のように彩り豊かな風景へと置換します。

重層家具の使用イメージ

Superimposition

This project is renovation of a unit in the apartment that is older than thirty years old at Kasai, Tokyo.We aim to plan that can wrap around a feeling of life miscellaneous.

The multi layered furniture is constituted of two elements: the shelf of diagonal grid in the back and the shelf of different widths in the front. Books and DVD are displayed on the shelf of the diagonal grid in the back. Then, those create diverse backgrounds by its covers. Home appliances and daily necessities are placed on the shelf in the front. The multilayer is formed the thing that is placed on the back and front. And, the aspect of everyday life overflowing casually be replaced by the colorful landscape like a japanese superimposed pattern (means Kasane-moyou in japanese).

重層家具のクローズアップ

重層家具の汎用と可能性

クライアントは多くの本や書類を所有しており、それらを収納しつつ、生活空間を確保しなければなりませんでした。こうした条件は住宅の場合に多く見受けられる課題のため、こうした問題に対するポジティブな解法は個別解以上の提案になることを期待しています。また、従来のリフォームとは異なり、新たな価値を付加するリノベーションの可能性を示すことができたと考えています。

重層家具の詳細

「西葛西のリノベーション/重畳模様」の詳細

  • 4709
  • 22
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

高田博章が主宰する一級建築士事務所。略歴'78: 東京都生まれ '00: 東京理科大学卒業'02: 同大学院修士課程修了'02-'07: EDH遠藤設計室'07…

おすすめのアイデア

話題のキーワード