ペーパークラフトにあうハサミ選び

紙を使った工作にはハサミは、絶対に使うお道具。
あなたはどんなハサミを使ってる?

  • 14395
  • 67
  • 0
  • いいね
  • クリップ

紙と同じくらいこだわりを持ってハサミを選ぼう

ペーパーアートクリエイターこじゃるです。

実は4月に岐阜県の美濃市で素敵なお話をいただき、毎日緊張と焦りでバクバクしているの。
2018年も楽しく前に進めそうです♪
こじゃるは、かれこれ紙で作品を作り続けて11年。
紙を11年触るという事は、ハサミを持ち続けて11年になるんだね。
カッターもよく使いますが圧倒的にハサミを使う事が多い。

ペーパークイリングは、細長い紙を使う長さだけカットするだけにハサミを使っている訳ではないのです。
フリンジカットや細かな所を形通りにカットしていくのにハサミを使っていくのです。

こじゃるも最初は、100円Shopで買ったハサミで何年も使っていたのだけど細かい作業がどんどん増えてきてハサミをこだわるようになったよ。
最初はまつ毛をカットする小さな真っ直ぐした刃のハサミを使ってたよ。
細かいカットにあの刃の薄さは凄く良いのです。
いろいろ試して今はこの呉竹さんのクラフト用ハサミを使用。

素材がテフロンで細かい作業にぴったり!
とうとう去年呉竹さんに連絡してPapier-mignon<パピニョン>で販売できるようになりました。
それぐらいお気に入りのこのハサミ。
あなたもお気に入りのハサミをみつけれるように工作に合ったハサミの選び方をお教えします。

購入前に刃をよく見よう

ペーパークイリングをやる前までは、『切れたら良い』だけでハサミを選んでいたのでハサミの形をしていたら後はどれでも一緒と思っていましたが、更に綺麗な作品を作りたくなったら是非ハサミを選ぶ時は刃先をよく見て購入しよう。

左が子供が持っている『こどもはさみ』右がこじゃるが持っているクラフト用のハサミ。
ハサミを購入する時は、パッケージから出せないのが殆どなのでいろんなハサミを見比べるのが大事。
左は丸っこく子供が振り回しても怪我をしないようになっていますが、先は尖っている物をお勧めします。
しっかり最後までカットができ最後に変な切り跡が残らなくなります。

そして、尖りと一緒に見てほしいのが『刃の厚み』
1枚の刃の厚さが厚いとフリンジで細かくカットする時に刃の厚みより細くカットする事ができなくなります。
刃の厚みが薄いほど細かな部分をカットしやすくなります。

ホントはね、試しにカットできると凄く良い。
ハサミを開いたり閉じたりする事多いペーパークイリング、開く時に力をいれないと開かないハサミは肩こりの原因に。
軽くて簡単に開閉できるハサミであればより楽にカットできるようになるよ。
ハサミを新調する時は刃先をよく見て購入してみてね。

細かいカットができるようになるとこんな苔玉もつくれるようになる。
紙をこだわれるようになったら次はあなただけのハサミを是非探してみてね♪
更にペーパークイリングが好きになるよ。
こじゃると一緒にペーパークイリングを楽しもうね。


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 14395
  • 67
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ハンドメイド作家

ぺーパーアート作家のこじゃるです。芦屋在住。ペーパークイリングの専門店Papier-mignon<パピニョン>代表。Papier-mignon<パピニョン>ペー…

こじゃるさんの他のアイデア

ハンドメイドのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード