「文具女子博」で見つけたかわいい文具たち!【雑貨ハンター #4】

2017年12月に開催された「文具女子博」にお邪魔してきました。広い会場いっぱいに並ぶステーショナリーにお買い物スイッチも入りっぱなし! 気になる文具があったら、ぜひ街のショップで探してみてくださいね♪

  • 24446
  • 86
  • 0
  • いいね
  • クリップ

日本最大級の文具の祭典「文具女子博」に行ってきました!

2017年12月15日(金)〜17日(日)に東京流通センターにて開催された「文具女子博」。文具好きの女子たちに大人気だったこのイベントへ、LIMIAお買い物部もお邪魔してきました! さて、どんなものが見つかるでしょう?

【ペン】文具好きがこだわるもの、それは筆記用具

会場に入ってまず目に留まったのは、〔コクヨ〕のブース。透明感があり、発色がとてもきれいなマーカーを実演で紹介していました!

裏抜けしにくいので、ダイアリーなどに使うのもおすすめだという《Drawing Marker》。四角いペン先からスルスルと着色されていく様に思わず見とれていると、ブースの周りにはギャラリーが!

お次は〔STÁLOGY(スタロジー)〕のコーナーへ。文具たちがビシッと並ぶ様子にうっとり♪ その中で、とっても気になるペンがあったんです!

左写真の上から《019 エディターズシリーズ 4ファンクションズペン》、《015 低粘度油性ボールペン》、《028 ゲルインキボールペン0.5mm》。 4ファンクションズペンは、黒・青・赤の3色の低粘度油性ボールペンとシャープペンシルの4つの機能が入ったすぐれもの! 

早速試し書きをさせていただいたところ、なんという書きやすさ……♡ 滑らかに紙の上を踊るそれに心を掴まれ、一番書き心地が好みだった《028 ゲルインキボールペン0.5mm》をゲット! なんとこちら、出たばかりの最新アイテムとのこと♪ うきうきしながら次のお店へ向かいます!

【カード】文具好きをうならせる!? マニアックなゲーム

このままでは全部のブースを回る前に破産してしまう…! と危機感を覚えながらもハンティングを進めていくと、またもや気になるアイテムに出会ってしまいました!

それがこの〔Kino.Q〕の《紙神経衰弱》と〔フォントかるた〕の《フォントかるた》。なんとこちら、文具好きが思わず白熱してしまうカードゲームなんです!

右の《フォントかるた》は、その名の通りフォントを見分けるカルタ。書式名だけで分からなければヒントを読んでもらうこともできるのですが、その文面もまたユニークで盛り上がりそう♪

左の《紙神経衰弱》は、“めくってもめくっても白い紙”! なんと、紙質や微妙な白色の違いを当てる神経衰弱なんです。正解は紙の片面をめくると分かるようになっているのですが、フォントよりも馴染みがない紙質の名前に混乱しそう!?

【ふせん/メモ】デザイン豊富! 文具女子に必須のアイテム

〔カンミ堂〕の《Lipno》は、リップクリームのようなデザインのふせん! 乙女心をくすぐるその見た目だけでなく、ペンケースにもちょうど良いサイズなのがうれしいですよね。意外と汚れがついてしまいがちなふせんですが、キャップがそれを防いでくれるので、持ち歩きにもぴったりです♪

使う際は、このようにキャップを外して紙を横に引っ張り出すのだそう。用途に応じてふせんの幅を調節することができるのも便利! デザインやカラーが豊富なので、たくさん入れ替えて使いたくなりますね。

同じ〔カンミ堂〕のこちらは、《タテトコ》という立てられるふせん。たしかに、伝言やタスクのメモなど、立てて置きたいときって意外と多いですよね!

日本ならではの暦を大切にしたアイテムが並ぶ〔新日本カレンダー株式会社〕では月の満ち欠けをテーマにしたふせんが。淡い色合いを眺めていると、不思議と夜のように落ち着いた気持ちになってきます♪ 

また、ちょっと盲点だった便利ふせんも発見! なんとこちら《ふせんのゴミ箱》。タスクが終わったりちょっとメモしたものを剥がしたいとき、外出先などですぐに捨てられないことってありませんか? そんなふせんをかわいくお片付けできるんです!

中の台紙を引き出し、使ったふせんを貼ってゴミ箱の中へ。貼り剥がせる背面シール付きなので、手帳やノートに付けて持ち歩ける「携帯ゴミ箱」や、未使用のふせんを入れておく用にしてもかわいいですね!

「いや、捨てるだけじゃダメだ! きれいさっぱり消し去りたいんだ!」という方には、水にすぐ溶ける〔マルアイ〕の《ストレス流せるメモ》がおすすめ。なんと、トイレにも流せちゃう特別な紙でできているんです!

実際に体験させてもらったのですが、写真を撮る間もなくすぐに溶けてしまいびっくり! これなら本音を吐き出したいときや、内緒のお手紙のやりとりにも安心ですよ♪

【ノート】何冊でも欲しい、自分だけの一冊♡

〔コクヨ〕の《測量野帳》は、通称“ヤチョー”と呼ばれる定番商品ですが、ノート好きの間でも人気が高いアイテムなんです! 表紙が硬く片手に収まるコンパクトサイズだから、立ったままでも書きやすいんです。また、カバーなどで自分好みにカスタマイズする方も多いのだとか。

〔九ポ堂〕の《空想採集帳》は、冒険心をくすぐる不思議なノート。日付を書く欄には“採集日”と印字されており、自分の空想したものを書き留めるためのノートなんです! このノートがあれば、いつもは思いつかないようなアイデアが浮かんでくるかもしれませんね♪

【ケース】大事な文具をしまうケースだってこだわりたい!

見てください! あの〔ツバメノート〕がケースになってるんです! バックや書類ケース、スマホケースまで幅広いサイズの商品がありました。この《ツバメノートバック》に《ツバメノート》を入れたらどんなにかわいいでしょうか……♡

お隣の〔LIFE〕には、おしゃれなペンケースが。本革の渋みがカッコいい! 一つは持っておきたい憧れアイテムではないでしょうか。がま口タイプなので使いやすそうですね♪

「文具女子博」ならではのイベントでハント!

その他にも、イベント限定のバイキングに参加して文具をゲットしてきました!

大人気だった「マスキングテープくじ&TapeBuffet」に参加したり……♪(マスキングテープが当たるくじは外れだったので、テープブッフェを楽しみました!)

〔デザインフィル〕のブースで《片面透明ふくろ》バイキングと……

マグネットバイキングに参加したりしました!

ワクワクが止まらない! 幅広いジャンルの文具を堪能できた「文具女子博」

今回は、「文具女子博」でお買い物ハンティングをしてきました! 今年が初開催とのことですが、連日大人気だったようなので、次回の開催を心待ちにしたいですね。気になるアイテムがあればぜひチェックしてみてください! お気に入りの文具と、日々の暮らしを楽しみましょう♪

こんな詩的な鉛筆にも出会えました……

●ライター キリガヤアスミ

●取材協力 文具女子博


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」
1.まとめて最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
2.紹介企業は厳しい審査を通過した優良会社のみ!
3.補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 24446
  • 86
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

実践したくなる部屋作りアイデアやインテリア関連のアイデア全般をお届けします。

おすすめ

話題のキーワード