無印、ニトリ、レデッカー…。収納美人が偏愛する収納アイテム10

巷にあふれる数々の収納グッズ。正直、どれを選んだらいいのかわからない…なんて人も多いはず。うまく活かしてすっきりとした暮らしを実現するにはどうしたらいいの?
そこで、半年先まで予約がいっぱいの収納のプロ・宇高有香さんにおすすめ収納グッズを教えてもらいました。何をどのように活用しているのでしょうか?

  • 102425
  • 989
  • 0
  • クリップ

宇高有香さんがLIMIAだけに教えてくれた、優秀な収納グッズ

「片付けるからはじめない」収納術で、“住みやすく、パワーがもらえる空間づくり”を提案するライフオーガナイザーの宇高有香さん。収納・インテリア・ファッションを通して自分の暮らしを楽しむことを大切にしています。

そんな宇高さんのご自宅は、見た目も美しく機能的な収納術の宝庫でした。実際に宇高さんが使って見極めた、おすすめの収納グッズを8つご紹介いただきました。

収納の基本! 優秀な仕分け係/無印良品のファイルボックス

ファイルボックス ¥600~(無印良品)

白を基調にスッキリとまとめられた宇高さん宅のキッチン。家事の動線を考え、必要なものは手を伸ばせば届くところに収められています。そこで欠かせないのが、無印良品のファイルボックス。プラスチック製で丈夫なうえに、マットな白色がシック。

「収納好きの間では基本的な収納術。種類や用途別に分けて収納することで管理がしやすくなります」と宇高さん。

無印良品のファイルボックスには2種類あり、横幅のバリエーションも豊富。高さと奥行きは統一されているため、どれを組み合わせてもぴったりと納まります。感覚や見た目を重視する“右脳タイプ”の宇高さんには、キッチンに馴染むホワイトグレーの配色も決め手のひとつ。

「中は多少乱雑に入っていても、同じボックスが並んでいることで見た目に統一感が生まれてすっきりとした印象になります。ボウルと泡だて器のように同時に使うモノをまとめておくと、取り出す作業が一度で済んで家事の効率も上がりますよ」

ちょっとした物入れがあると驚くほどすっきり!/RIG TIGのブレッドボックス

ステルトン/RIG TIGシリーズのブレッドボックス ¥8,640

「見えるところに置くものはデザインにこだわる」のが宇高さんのポリシー。キレイに片づけられたキッチンでアクセントとなっているのが、RIG TIG(リグティグ)のブレッドボックスです。これは、北欧・デンマークのブランド、stelton(ステルトン)のRIG TIGシリーズで、食パンの袋が並べて入れられる大容量。ちなみに、フタの裏は溝のついたカッティングボードに。宇高さんは“見せる収納”としてカウンターに置いています。

「重厚感のある見た目だけど、メラミン素材だから軽くて丈夫。フタがあるのでキッチン周りの細々したモノもさっと隠せて、すっきり。私はビニール袋のストックや使いかけの調味料などの一時的な保管場所としても使っています」。

複数の使い方で少ない物で暮らす!/ポリ袋エコホルダー&味噌マドラー

ポリ袋エコホルダー ¥972(山崎実業)

ひとつの物をひとつの目的のためだけに使うのはもったいない! アイデア次第でさまざまな用途に使えるのです。

たとえば、山崎実業のポリ袋エコホルダー「タワー」。スチール製の4本の脚に「ポリ袋をかぶせるだけ」というかんたん作業で、簡易ゴミ箱の出来上がり。捨てるときはそのまま口を縛れば汚さずに処理できます。もちろん、ペットボトルやお子さんの水筒の乾燥にも役立ち、使わないときはスライドさせてコンパクトに!「三角コーナーだとニオイやぬめりが気になるので、調理中に出るゴミはポリ袋にまとめています。自立させるだけで捨てやすさも格段に上がりますよ」

また、大小2種類のサイズがひとつになった味噌マドラーは、泡だて器としても活用。「味噌を溶いた反対側で卵などを泡立てたり。持ちかえる手間も洗い物も減らせますよ!」

デザインと機能を兼ね備えた一生もの/レデッカーのブラインドブラシ

レデッカー社のブラインドブラシ ¥2,808

南の窓からやわらかな日差しがたっぷりと降り注ぐ宇高さん宅のリビング。日中は電気がいらないほど十分な明るさです。窓には光を調節するブラインドが。「ブラインドの掃除方法はなかなかいいものに出会えなくて悩みの種だったのですが、これはとても使い心地が良くてお気に入り」と宇高さんも絶賛するのは、REDECKER(レデッカー)のブラインドブラシ。

レデッカーはドイツの老舗ブラシメーカー。今、おしゃれな人たちの間で大人気のブランドです。熟練された職人による手作りで、良質な天然素材を用い、使い込むほど手に馴染む一生もののブラシ。

「やっぱりデザインがいい! インテリアにも映えるので手に取りやすい場所に置いて、こまめに掃除ができます。差し込んで滑らすだけでキレイにほこりが取れるのも気持ちがいいです」。掃除グッズだって、機能性とデザイン性にこだわるのが宇高流なのです。

わかりやすさとおしゃれ感の両立/おしゃれなシールステッカー

宇高さんの友人が製作したラベルを洗面室の掃除グッズに。扉の中もスタイリッシュ!

バスルームの掃除グッズでも、出しっぱなしOKなデザインを意識している宇高さん。「バスルームはホテルっぽくしたいという憧れがありました。容器に統一感を持たせながらもわかりやすいようにラベリングしています」。愛用しているのは、宇高さんの友人が製作したというスタイリッシュなラベル。

ピクトラベル〈黒〉¥1,000(mon・o・tone)

リビングの引き出しに用いたのは、「mon・o・tone(モノトーン)」のラベルシールステッカーです。

インテリアにこだわるブロガーの間でも話題となっている「mon・o・tone」は、名前通り、モノトーンカラー専門の雑貨店。洗剤容器や収納ケースとオリジナルステッカーを取り扱っています。カラフルで生活感がにじみ出る市販のファブリック用品も、詰め替えるだけでホテルライクに早変わり。豊富なデザインのオリジナルステッカーと組み合わせることで、高級感も演出できます。

「私は文字よりイラストのほうが覚えやすい右脳タイプ。なので、中に入れるモノが一目でわかるピクトラベルのステッカーをそれぞれの引き出しやケースに貼っています。文字の読めない子どもにもわかりやすいので、モノ探しも片づけもひとりでやってくれますよ」。

元あった場所にしまう。そんな片づけの基本が小さなうちから自然と身につく優しいアイディアです。

間仕切りを活用して、引き出しの中もすっきり/イケアのSKUBBシリーズ・ボックス

宇高さんのクローゼットの中は、すべてのアイテムがグラデーションになるように色分けされています。
「私はアイテムごとに分けるより色で分けたほうが把握しやすいタイプ。すぐに見つけられるし、しまうときもどこに戻せばいいかが一目でわかります」と宇高さん。もちろん、引き出しの中も見やすいように並べて収納しています。

ポリプロピレンケース用・不織布仕切ケース ¥600(無印良品)

「重ねてしまうと下になったものを取り出しにくかったり、視界に入らないことで持っていること自体忘れてしまったりします。服も立てて収納することで取り出しやすくなり、アイテムの行方不明も防げます」。

とはいえ、並べる収納でよくあるのが、抜き取ることでほかが倒れてしまうドミノ現象。あっという間にぐちゃぐちゃに…。そこで宇高さんは、無印良品のアイテムで細かく仕切り、整理しやすくしています。
「最初に間仕切りを使えば、その後もぐちゃぐちゃになりにくいので、結果的にイライラが減ります」。

その他に、宇高さんがお客様の家でインナーケースとしてよくおすすめしているのがイケアのSKUBBシリーズだそう。それぞれの引き出しのサイズや形状に合うものを選びましょう!

これがベスト!選びやすくて取りやすい/ニトリのスラックスハンガー

すべりにくいスラックスハンガー ラミー〈3本組〉 ¥277(ニトリ) 

ボトムスの収納に悩みを抱えている人、多くありませんか? 収納グッズも多く出回っているけれど、どれがいいのかわからない…。宇高さんに尋ねると、教えてくれたのが、ニトリのスラックスハンガー。

「これは、手前側がオープンになっているのサッと取り出せるんです。素材も工夫されているし、突端が上に曲がっているので、滑り落ちない。掛けるのもかんたんなので、めんどうくささを感じません」。

輪に通したりクリップではさんだりする手間がないから、めんどうくさがり屋さんでも常にキレイな状態をキープできます。すべりにくい加工もされているので、気づいたら重さで落ちていた…なんて心配もナシ。洋服選びは毎日のことだからこそ、ストレス知らずの収納が大切です。

子どもの目線に立って、引き出しの中身だけを活用!/無印良品の衣装ケース

ポリプロピレン衣装ケース(無印良品)

「子どもにとっては引き出すという行為自体が難しいものなのです。引き出しの開け閉めの最中に衣類を挟んでしまったり、奥のモノが探しきれなかったり。だから子ども用のボトムスは引き出しの中だけを置いて収納しています」。

そう、宇高さんは本来の使い方にこだわりません! 子ども自身が探しやすいように子どもの目線を意識した収納スタイルを取り入れることで、「ママ探して!」を減らすことにも繋がったそう。

「子ども向けの家具ってカラフルでコンパクトサイズのものが多い。成長に伴って使い道がなくなり、置き場所に困ることも。大きくなってからのことも視野に入れておくと失敗を防げます」。無印良品の衣装ケースはポリプロピレン製でしっかりとした作り。子どもが大きくなれば通常の引き出しとして使用できるため、ムダになることもありません。

ライフスタイルに合った収納グッズ選びが大事

「どんなに“おすすめ”と言われるものでも、自分の収納タイプやライフスタイルに合っていなければイライラの元になってしまいます。日ごろの動線を意識すれば、長年愛用できる一品に出会えるはずですよ」と宇高さん。

収納はまず自分の価値観を見つめ直すことから。そして、自分に合う物をセレクトする目を磨くことが大事です。宇高さんのアドバイスを参考に、自分の生活に合うアイテムを選ぶセンスを養っていきましょう!


Photo:小林久井
Text:千葉こころ
Edit:山本奈奈(LIMIA編集部)

Profile/
宇高有香(うだか ゆか)
丘の上の狭小変形地に建築家デザインのマイホームを建て、その過程でライフオーガナイザーのアドバイスを受けたことをきっかけに、自身もライフオーガナイザー1級を取得。収納・インテリア・ファッションを通して「オウチ」からパワーがもらえる空間づくりを提案する「ウチカラ」主宰。お客様宅へ伺ってのオーガナイズ作業のほか、自宅講座や収納講座、収納に関する本の出版など、快適な空間づくりで収納に悩む人たちの笑顔を生み出している。


LIMIAからのお知らせ

無印良品の商品がLOHACOで買えちゃいます!
期間限定商品やTポイント10倍キャンペーンなどおトクな情報満載!

  • 102425
  • 989
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー