空気の入れ替えで毎日すっきり!換気のタイミングや回数を詳しく解説!

空気の入れ替えは、湿気や臭い防止の換気だけではなく、気分もリフレッシュできますよね♪ そこで今回は20〜50代の主婦50名に聞いた、上手な換気の方法を解説します! 換気におすすめの時間や回数を知れば、より効率的に新鮮な空気を取り込めるはずですよ♪

  • 42571
  • 29
  • 0
  • いいね
  • クリップ

部屋を締め切った状態にしておくと、部屋の空気がよどんでしまいますよね。そんなときに部屋の窓を開け、空気の換気をするという方は多いことでしょう。

換気をする際にちょっとした心がけしだいで、部屋の空気感がガラッと変わることはご存知でしょうか。時間帯やタイミングを意識するだけで、部屋だけではなく気分も変わってすっきりすること間違いなしです。今回は20〜50代の主婦50名に、換気のコツについてお伺いしました。

■目次
1. いつ換気をする?絶妙なタイミングを見極めよう!
2. 日頃の換気は快適に過ごすための秘訣
まとめ

1. いつ換気をする?絶妙なタイミングを見極めよう!

主婦のみなさんに「換気をするタイミング」をお聞きしたところ、大多数が「掃除中」と「ニオイが気になるとき」に換気をしていることがわかりました。

やはり掃除をするときは窓をしっかり開けて、空気を含めて部屋を綺麗にしたいものです。そのほかの回答では、「朝起きてすぐに換気する」というコメントが目立ちました。

【朝起きたときの換気は日課】

■「部屋の換気は毎朝の習慣にしています。夜のうちに臭いや湿気がこもっていて気になるときもありますが、そんなときだけ換気するのではなく、毎日しています。雨の日でも台風でなければ少しだけ窓を開けて外の空気を取り入れ、部屋の空気の入れ替えを心掛けています」(40代・個人事業主)

■「朝起きてすぐの気持ちの良い空気を部屋に入れたいと思うので、できるだけ換気をするようにしています」(30代・主婦)

■「換気は頻繁に行ってますが、朝起きた時は必ず窓をあけます。室内の空気が一晩でよどんでいる感じがするし、朝の爽やかな空気を入れたいからです」(40代・主婦)

夜に寝ている間に、部屋の空気はすっかりこもってしまいます。朝起きてからの5分だけでも窓を開けておくだけで、部屋の空気感や居心地の良さは変わってきますよ。

朝に窓を開けることは、家にあまりいないという方にもおすすめです。フルタイムで働いている場合など、留守にする時間が長いと、家は締め切っておくことになります。

すると部屋の空気も閉じこもってしまうので、朝に窓を開けてしっかり空気の入れ替えをする習慣をつけておくとよいでしょう。

【思い立ったときにこまめに換気を】

■「特に夏場に、ごみを室内に置いていると臭いがしてくることがあり、そういうときにはごみを室外に出したうえで換気します」(40代・主婦)

■「動物がいるので、こまめに換気するようにはしています」(30代・パート)

■「室内をしめきってエアコンで過ごすとどうしてもニオイがこもるので、そんな時に換気をします。気分転換にもいいかと」(40代・パート)

少数意見ではありますが、「気づいたときや思い立ったときに換気をする」という人もいました。換気する時間やタイミングをきっちり決めるというよりも、ニオイがこもっているときや、空気がよどんでいると感じたときに換気するほうがいいというもいますよね。

このように「朝に換気をして、あとは締め切る」という場合と、「窓を開けっ放しにしている」または「部屋に備えつけられた換気扇が24時間作動する」という場合に分かれるようです。

窓を開けっ放しにするというのは、網戸に鍵がついている場合か、家にいることが多いという場合になるでしょう。家にいる時間が限られていて、なかなか換気をすることができないという方は、部屋に備え付けられた換気扇をかけておくと効果的です。

【1日の換気回数は4〜5回。湿気をこもらせたくない!】

2. 日頃の換気は快適に過ごすための秘訣

1日に換気をする回数も、人それぞれ。仕事の都合で家にいることが少なく、なかなか換気をできないという人もいれば、家にいる間はずっと窓を開けて換気をしているという方も。

では、みなさんは1日にどれくらい換気をしているのでしょう。

【朝に1回だけ換気?それとも窓を開ける回数が1回だけ?】

アンケートの結果、最も票が集まったのは「1回」という回答。しかし1回と言っても、さまざまな意味を含むことが結果からわかってきました。

■「1回といえば1回ですが、家にいる時はずっと窓を開けているので、24時間換気に近いかもしれない」(30代・個人事業主)

■「朝に換気をし、閉めて出かけることが多いです。しょっちゅう開けていると閉め忘れて不用心になるからです」(40代・主婦)

■「普段、あまり家の中にいることがないため、換気するとしたら朝起きた時くらいです。ただ、自動の換気扇が24時間作動しているので、意外と換気出来ているように思います」(40代・正社員)

■「頻繁に行います。起床時、帰宅時、寝る前と、昼間も何度か空気を入れ替えます」(40代・主婦)

■「風通しが悪く、湿気がたまりやすいので、換気は多めにしている」(40代・主婦)

■「普段は網戸にしていて換気はしっぱなしだけど、冷暖房を使っているときはたまにします」(30代・主婦)

部屋に湿気がこもってしまいやすい、常に空気の入れ替えをしたいという人は、1日に4〜5回の換気が当たり前のようです。気持ち良い部屋にしておくためにも、こまめに換気をし、どんよりした空気や湿気を溜め込まないようにしたいものですね。

まとめ

多くの家庭では、家族やペットの事情、部屋の作りから換気の時間や回数・タイミングを考慮していることがよくわかりました。換気をする回数は同じでも、換気の方法が異なることは興味深いです。

換気が物足りないと思っている方は、回数を増やしたり、部屋の換気機能を使ったりして調整すると気持ち良い空気のなかで過ごせますよ。

アンケート実施期間:2017年8月9〜10日
対象:20〜50代の専業主婦、パート・アルバイト、正社員、派遣社員、個人事業主の女性の方
アンケート総数:50


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 42571
  • 29
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード