快適に暮らすために。換気がもたらす素敵な効果【換気の方法・後編】

目に見えない空気の入れ替えは、意外にも私たちの心にまで影響を与えます。知らず知らずのうちに汚れてくる空気をリセットするためにも、換気をすることは重要。後編では、換気する時間から注意点まで、主婦のみなさんの意見をまとめました。

  • 25725
  • 18
  • 0
  • いいね
  • クリップ

部屋の空気をクリーンな状態に保つためには、適度な換気が欠かせません。料理のニオイや湿気などは、気づかないうちにどんどん部屋にこもってしまうものです。そんな状況を作らないためにも、部屋の換気は意識的に行っていきたいですよね。

前編では、換気するタイミングや1日の換気の回数について見てきました。タイミングや回数が同じでも、どのように換気するかは人によって大きく異なっていました。

後編では前編の結果を踏まえ、換気をする時間や換気のメリット、気をつけたいことを紹介していきます。上手な換気で、部屋の空気も気分もすっきりすること間違いなしです!

■目次
1. 換気は短時間で済ませるか、しっかり時間をとるかの二極化
2. 空気と気分をリフレッシュさせるのが換気の効果
3. いいことばかりではない!?換気をするときのコツと注意点
まとめ

1. 換気は短時間で済ませるか、しっかり時間をとるかの二極化

アンケートにて、「1回あたりどのくらい換気をするか」という質問をしたところ、1〜5分と短時間でささっと済ませる人と、20分を超えるほど長めの時間を確保する人とで分かれました。

【3割もの人が長時間の換気を必要としている】

■「軽く1時間くらいは換気しています。湿気が多く、部屋がなんとなくカビ臭いので乾燥させることも兼ねて換気しています」(30代・主婦)

■「出来るだけ空気を入れ替えしたいので、なるべく長く換気しています」(40代・主婦)

■「24時間換気がついているのと、雨が降ってない限りはほとんどの部屋の窓を開けて網戸にしたまま夕方まで開けているから」(30代・主婦)

ある程度換気の時間を確保することで、換気後はニオイがほとんど気にならなくなります。湿気やカビのニオイはなかなか取れにくいもの。しっかり換気して、乾燥させましょう。


【換気は時と場合により。「その他」の意見】

数多くの意見がある中で、「その他」と答えた人の意見がとても興味深い内容。どのようなコメントなのか、チェックしてみましょう。

■「季節や状況にもよります。朝、ベッド回りを片付けるときには必ず窓を開けて行う。その間は3〜5分くらいだと思うけど、出かけない限り、または天気が悪くない限りは、そのまま窓を開けている。家の中で熱や湿気を感じたら、換気扇を長々つけている」(40代・主婦)

■「エアコンで締め切りになっているので、犬の散歩にでる朝・夕は窓を開けて(玄関以外・同じ敷地に義母がいる)その間を換気の時間としています」(50代・主婦)

■「気候のよい日はずっと開けっ放しですが、黄砂などが多い日は比較的早くしめています」(30代・主婦)

気候や天気、季節によって換気の時間を変えるという方は少数派ですが、たしかにいることがアンケートではっきりとわかりました。確かに雨の日はずっと締め切ってしまいますし、花粉の季節なども、できるだけ窓を開けることは避けたいですよね。

このように、時と場合によって臨機応変に換気することも生活の質を上げていくためにも大事なポイントになります。

2. 空気と気分をリフレッシュさせるのが換気の効果

また主婦のみなさんに「換気をすることのメリット」をお伺いしました。部屋のニオイや湿気をこもらせないために行う換気ですが、それによって気分も大きく変化しているようです。

【新鮮な空気を入れるとすっきりした気持ちになる】

■「家のこもった空気を外の空気と入れ替えることですっきりした気持ちになるから」(30代・主婦)

■「新鮮な空気は換気をしないと取り込めない。ずっと換気をしないでいると気持ちも暗くなってくる感じがする」(20代・正社員)

■「メリットは多くあると思いますが、空気を入れ替えることが大きな目的です。常に綺麗な空気の流れを感じたいです」(40代・主婦)

【嫌なニオイを除去し、快適な部屋作りをしよう!】

■「毎日洗濯物を部屋干ししているので、生乾きのニオイなど、こもったニオイを取り除けるのが一番のメリットだと感じています」(40代・主婦)

■「夏はこもった空気を入れ替えることで、エアコンの効きもよくなる気がする」(40代・主婦)

■「換気をすると、する前より爽やかな空気になる気がします。ニオイがとれたせいだと思います」(30代・主婦)

少しの時間だけでも換気をすることで、ちょっと気になるニオイを除去でき、気分がすっきりするという方が多いことがわかりました。

やはりどんよりした空気を感じると、家の中での作業もはかどらず、気分までもどんよりしてしまいます。快適な部屋を保つために、こまめな換気を心がけたいものですね。

3. いいことばかりではない!?換気をするときのコツと注意点

■「窓から窓へ通り抜ける風の道を考えて換気をしています。南北に抜ける通り道に加えて扇風機と換気扇を活用しています」(40代・主婦)

■「1つの窓を開けるだけでなく、すべての窓を開けて風が家の中を通るようにする」(40代・主婦)

■「虫が入ってこないように、網戸は絶対に閉めておく。防犯のためにも、換気の隙間が開いた状態でロックができる補助錠を使っている」(20代・主婦)

窓を開けて部屋の換気をするとなれば、防犯の心配もしなくてはいけません。換気をしたままうっかり窓を閉め忘れてしまった、なんてことは絶対に避けたいもの。

室内で気分良く過ごすために欠かせない換気ですが、注意点をしっかり意識することが重要。効果的な換気方法を実践していきましょう。

まとめ

普段何気なくやっている換気は、室内環境や精神状態を維持するためにも必要不可欠なことです。

時間や回数は人それぞれ。部屋で過ごす家族の人数やペットの存在、気候によっても空気の状態は変化しますので、日頃から気持ちよく過ごせる換気の程度を探っていきましょう。


アンケート実施期間:2017年8月9〜10日
対象:20〜50代の専業主婦、パート・アルバイト、正社員、派遣社員、個人事業主の女性の方
アンケート総数:50


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 25725
  • 18
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード