おすすめのランタンハンガー5選!キャンプで活躍するメリットも紹介

あたたかみのある灯りを照らしてくれるランタンは、キャンプの際に大活躍するアイテムですよね。そんなランタンをつり下げるためのアイテム、ランタンハンガー。今回は、ランタンハンガーのメリットや取り付け場所、おすすめのランタンハンガーを5つ紹介します♪

  • 9290
  • 6
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ランタンハンガーとは

ランタンハンガーは、ポールや樹木などの支柱に引っ掛けるだけで簡単にランタンをつるすことができる便利なアイテム。スタンドよりも手軽に使えて、ラクに持ち運びできると注目を集めています。

この記事では、ランタンハンガーのメリットやおすすめ商品を紹介していきます。ぜひ、ランタンハンガー導入の際の参考にしてくださいね♪

ランタンハンガーのメリット

ランタンハンガーには、手軽に使用できること以外にもメリットがありますよ。ここでは、ランタンハンガーのメリットを3つ紹介します。ランタンハンガーの購入を検討している方や、スタンドと迷っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

メリット①|ランタンを倒すリスクを軽減

スタンドにランタンをつるしておくと、小さい子どもが倒してしまうおそれもあります。また、地面やテーブルにランタンを置いておくと、引火したり触ってやけどをしてしまったりする危険性も。

ランタンハンガーにつるしておけば、スタンドを倒して怪我をしたり、やけどをしたりするリスクを軽減することができます。また、高い位置につるしておけば、小さい子ども連れでも安心ですよ。

メリット②|コンパクトでリーズナブル

ランタンハンガーは、価格がリーズナブルなのも特徴。ランタンをつるす部分だけでできているため、脚がついているランタンスタンドよりも低いコストで購入することができます。

また、コンパクトなので持ち運びにも便利。車の中に常備しておけば、急に必要になったときでもすぐに使用することができます。

メリット③|ランタン以外にもつるせて便利

ランタンハンガーには、ランタン以外のものもつるすことができます。上着や帽子、調理器具などさまざまなものをつるしておけるので、空いた空間を有効活用することができますよ。つり下げすぎには注意してくださいね。

ランタンハンガーを掛けるのに適した場所は?

ランタンハンガーを取りつけるのにおすすめなのは、テントやタープのポール。とくにタープポールであれば、雨に濡れる心配もありません。

ランタンハンガーは、樹木やスタンドなど、支柱となるものがあればどこにでも取りつけることができます。ただし、取りつけ可能な支柱の直径が決まっている商品もあるので、使用前によく確認してくださいね。

おすすめランタンハンガー5選

ここからは、おすすめのランタンハンガーを紹介していきます。シンプルなステンレス製だけでなく、ナチュラルな木製や三脚のようなトライポッドハンガーなど、さまざまな種類をセレクト。ぜひ、自分好みのランタンハンガーがあるか探してみてくださいね♪

①取りつけやすい♪ 使い勝手のよいランタンハンガー

スノーピーク
ランタンハンガー LT-006
1,518円(税込)
4
4 Stars
69件)
ポールに巻き付けて使用する簡単設置が魅力的
『snow peak(スノーピーク) 』が販売するシンプルで取りつけやすいランタンハンガー。コンパクトサイズなので、アウトドアの際持ち運びにも便利です。ポールを正面にして右手でフックを持ち、右側からハンガーをポールの向こう側に出したら、そのまま持ち上げてハンガーをポールに巻きつけるように引っ掛けて、水平に戻すだけで装着完了。ランタンが落ちないようにループ状にデザインされたフック部分もポイントです。しっかりとランタンを支柱に固定できます。

②小物のつり下げにも便利なランタンハンガー

BUNDOK
ランタンハンガー 2個セット
1,000円(税込)
4
4 Stars
40件)
ポールに引っ掛けて使用。2個セットで用途に合わせて使い分けられる
『BUNDOK(バンドック)』が販売する2個セットのお得なランタンハンガー。ランタンスタンド、タープなどに引っ掛けるだけで簡単に使用できます。ランタン用と小物つり下げ用など、別々の用途で使えて便利です。左右のリングを変えれば、19~22cmと25~28cmの2種類のサイズに対応可能。本体の重量も1つ約120gと軽量のため持ち運びも楽。アウトドアで活躍すること間違いなしの、コスパのいいアイテムです。

③対応範囲が広いランタンハンガー

COLEMAN
ポールランタンハンガー
1,679円(税込)
3.4
3.4 Stars
8件)
耐荷量3.5㎏のポールハンガー。ほとんどのポールに対応
『コールマン(Coleman) 』が販売するランタンハンガー。こちらのランタンハンガーの特徴は、直径19cm~30cmと対応範囲が広いのが特徴。ほぼすべての支柱に対応できるので気軽に使うことができます。また、コールマンから販売されているすべてのポールにこれひとつだけで対応します。耐荷量も約3.5kgあります。おしゃれな赤色のデザインもポイントです。

④自然になじむ木製のランタンハンガー

ランタンハンガー サクラ材
3,300円(税込)
4.5
4.5 Stars
50件)
サクラの木のやさしい素材感が特徴のランタンハンガー
『196(イチ・キュー・ロク)』が販売するナチュラルな木製ランタンハンガー。無垢材の質感を存分に楽しめます。樹木に取りつければ、自然となじんでおしゃれな雰囲気を演出できます。汚れや傷が気になりはじめたら、紙やすりや植物オイルを使ってお手入れすることで長く使用することができます。内径2.5cmのOリング(オーリング)が付属しており、ポールに傷がつくのを防ぎます。。ゴムリングはポールに傷も付きませんし、しっかりとホールドしてくれます。

⑤安定感抜群のトライポッドハンガー

トライポッドハンガー
4,840円(税込)
4.8
4.8 Stars
132件)
カメラの三脚としても利用可能のトライポットハンガー
『NATURE TONES(ネイチャートーンズ)』トライポッドハンガーと呼ばれる、折りたたみ式のランタンハンガー。おしゃれなレッド、ブラック、アイボリーの3色展開。脚部にはフックが5ヶ所ついており、小物や荷物などを掛けておくことができます。カメラの三脚のような構造で、安定感抜群です。また、上部フックボルトの径は一般的なカメラのネジ径と同じ1/4インチのため、実際にカメラの三脚としても使用可能! アウトドア好き・カメラ好きにおすすめです。

ランタンハンガーでアウトドアをさらに快適に♪

ランタンハンガーは手軽に取りつけられて、服や小物もかけておける万能アイテム。ラクに持ち運びできる点も魅力です。ひとつ常備しておけばアウトドアシーンをさらに快適にすることができますよ。

ぜひ、ランタンハンガーを活用してアウトドアを満喫してくださいね!

※記事内のデータは、LIMIA編集部の調査結果(2021年10月)に基づいたものです。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2021年10月)に基づいたものです。
※一部の画像はイメージです。


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 9290
  • 6
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

おすすめのアイデア

話題のキーワード