【100均DIY】OLFAの黒刃が登場!ダイソー・キャンドゥ・セリアの小型カッターナイフを比較

100均の『ダイソー』『Can☆Do(キャンドゥ)』『セリア』のDIYアイテムを検証していく本シリーズ。第8回目の今回は、『OLFA』の黒刃を装着した商品の登場でにわかに盛り上がりをみせる、小型カッターナイフを取り上げます。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 142470
  • 43
  • 0
  • いいね
  • クリップ

小型カッターが今アツい!

提供:LIMIA編集部

大手100均3社のカッターナイフ売り場を見ると、どこも5種類以上のカッターがそろっているかと思います。その中で、今回は1番スリムなカッターをチョイスし、機能性やデザイン性について検証していきます。

実は、ダイソーから、あの大手カッターナイフメーカー『OLFA(オルファ)』の特専黒刃を装着した小型カッターナイフが発売されたのです。そこで、DIYの基本的な工具の1つである小型カッターについて、100均大手3社で比較しながら見ていきましょう!

【セリア】カッターナイフ クリップ付 替刃2枚入

提供:LIMIA編集部

まずはそれぞれの仕様をサクッと見ていきましょう。最初は、『セリア』の小型カッターナイフからです。黄色いカラーリングは、『OLFA』同様、道具箱の中で目立つように、とデザインされたのでしょうか。いずれにせよ、安定感のある見た目です。

提供:LIMIA編集部

名前にもあるように、本体の背面に替刃が2枚仕込まれています。もし急に使っている刃がダメになってしまっても、確実にすぐに取り替えられる、という点は安心感がありますね。

【キャンドゥ】スリムカッター 替刃3枚付

提供:LIMIA編集部

次に、『キャンドゥ』の小型カッターです。ステンレス全開で美しいとも言えるスリムなボディ。スペースを取らず、持ち運びには最適でしょう。

提供:LIMIA編集部

名前の通り、替刃が3枚付いているのですが、すべて付属の保管ケースに入っています。ケースの先っぽに、穴の空いた部分があるので、どこかに引っ掛けたり、あるいは紐状のものにに通すなどして収納できそうですね。

【ダイソー】カッターナイフ サーフ(黒刃仕様)

提供:LIMIA編集部

そして、こちらが『ダイソー』から発売されている小型カッターナイフです。「ご使用時は抜いてください」と書かれた紙が、刃とケースの隙間に入っていました。本格的な感じが漂ってきます。

提供:LIMIA編集部

1番下が、『ダイソー』の小型カッターの刃、「特専黒刃」です。1番上の『セリア』、真ん中の『キャンドゥ』の刃と比べると、その黒さがよくわかります。パッケージに描かれている「刃の断面図」のイラストを見ると、通常刃よりも鋭角に研磨されていることが示されているのですが、肉眼では判断しかねるので、ここからは実際に使っていきたいと思います。

まずはリメイクシートを切ってみた

提供:LIMIA編集部

先程ご紹介した順に、DIYでよく使うリメイクシートを切ることで、使い心地を確かめていきたいと思います。まず、『セリア』の小型カッター。最初なのでこの段階では何とも言えませんが、想像通りに切ることができました。

提供:LIMIA編集部

次に、『キャンドゥ』の小型カッターです。同じ条件のはずですが、切っているという感覚が薄い印象がありました。これは、スリムな分、ホールド感の印象が違うためでしょう。

提供:LIMIA編集部

最後に、『ダイソー』の小型カッターです。どれくらい鋭い切れ味なのかと期待して試してみましたが、これだけではあまり違いがわかりませんでした。よって、別の検証をしてみたいと思います。

重ねた紙を何枚切れるか試してみた

提供:LIMIA編集部

7枚程重ねた紙を、1回のカットで何枚切れるかチャレンジしてみることにしました。『セリア』の小型カッターは2枚切れました。

提供:LIMIA編集部

次は、『キャンドゥ』の小型カッターです。これも2枚切れました。

提供:LIMIA編集部

最後に、『ダイソー』の小型カッターです。何と、3枚切れました。全く同じように力を入れて切ったのですが、明確に差が出てしまいました。

カッターの価値は、切れ味だけで決まるのでしょうか

提供:LIMIA編集部

切れ味が良いに越したことはありませんが、神は細部に宿るという言葉もあります。3社の小型カッターの背面を御覧ください。クリップが付いていますが、『ダイソー』のものはプラスチック製なので、耐久性は未知数です。

提供:LIMIA編集部

また、『キャンドゥ』の小型カッターには、「刃が不意に戻らないオートロック機構」が付いています。場合によっては、この機構が付いているのといないのとでは、作業効率に差が出るでしょう。

自分好みのものを見つける楽しさ

提供:LIMIA編集部

切れ味や仕様が3社3様であることがお分かりいただけたでしょうか。実際に使ってみると、指先から伝わってくる感触は本当に異なるので、そういった部分での心地よさで自分に合ったものを選んでみるのも楽しいと思います(刃を出すときの音の違いなんかも気になる人はいるかもしれません)。

すぐにチェックしてみたくなった人は、まずはご自宅にあるカッターナイフがどのようなディティールなのか、今一度見直してみるのも発見があって良いかもしれませんよ。

その他の100均記事はこちら

※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2018年9月)に基づいたものです。
※紹介したアイテムは一部店舗では取り扱っていない場合があります。

  • 142470
  • 43
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

100均のデイリーランキング

おすすめのアイデア