40坪の屋根塗装の費用相場|計算方法や安く抑えるコツも紹介

40坪の屋根塗装の費用相場は、シリコン塗料を使用した場合、約78万〜136万円が目安となります。費用は、住宅や業者によって異なるので、正しい費用は屋根塗装業者の見積もりを確認しましょう。塗料の単価や足場代、工事代などの内訳を詳しく解説。屋根面積の求め方や費用を安く抑える方法も紹介します。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

ヌリカエ
  • 668
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

40坪の屋根塗装の費用相場

塗料

単価/㎡

平屋/緩やか(約145㎡)

平屋/急(約158㎡)

シリコン

約2,200〜3,500円

約780,000〜約1,250,000円

約1,060,000〜¥1,360,000円

屋根塗装でも一般的に使われるシリコン塗料で塗装した場合の費用相場の目安は上記の通りです。また、上記の金額は、40坪の床面積を132㎡とし、平屋の場合で計算しています。

費用相場は、使用する塗料や製品によって変動するので、依頼するときには見積もりをとりましょう。

※料金目安は、LIMIA編集部がWeb上で確認できるおおよその料金に基づいたものです。(2024年3月時点)

40坪の屋根塗料の費用の内訳

屋根塗装には足場代や塗料代、下処理代などが必要です。ここでは、屋根塗装にかかる詳しい費用の内訳を解説します。

屋根の塗料(上塗り)

塗料

単価/㎡

平屋(緩やか)

平屋(急)

アクリル

約1,200〜1,800円

約174,000〜260,000円

約190,000〜280,000円

ウレタン

約1,400〜2,000円

約203,000〜290,000円

約220,000〜320,000円

シリコン

約2,200〜3,500円

約320,000〜507,000円

約350,000〜550,000円

ナノテク

約3,000〜5,000円

約440,000〜730,000円

約470,000〜800,000円

フッ素

約3,200〜4,700円

約460,000〜680,000円

約510,000〜740,000円

ラジカル

約3,000〜4,000円

約430,000〜580,000円

約470,000〜630,000円

無機塗料

約4,200〜5,200円

約610,000〜750,000円

約660,000〜820,000円

屋根塗装に使われる塗料の単価と平屋の場合の費用相場は上記の通りです。同じ種類の塗料でも製品によって金額が異なるので、留意しておきましょう。

※料金目安は、LIMIA編集部がWeb上で確認できる塗料の単価目安をもとに、おおよその塗装面積から計算したものです。(2024年3月時点)

参考:40〜100万円?20坪住宅における外壁塗装の相場と注意点(一般社団法人日本住宅保全協会)

▼塗料についてはこちらもチェック

足場代

坪数(足場面積)

単価/㎡

相場

40坪(約223㎡)

約700円~1,000円

約156,100〜223,000円

足場代の1㎡あたりの単価は約700〜1,000円が目安です。外壁を囲うようにして足場を置くため、面積が広くなります。足場面積を計算するときには、「外壁面積×1.3」で大まかな数値を計算することができます

※料金目安は、LIMIA編集部がWeb上で確認できる外壁塗装業者のおおよその料金に基づいたものです。(2024年3月時点)

参考:35坪の外壁塗装の費用相場はいくら?費用の内訳や安くする方法を解説!(ガイソー)

▼足場代についてはこちらもチェック

工事代・人件費

屋根塗装には高圧洗浄やケレンなどで屋根の汚れを落としたり、錆止めや下地処理が必要になります。ここでは、それぞれの単価や相場を紹介します。

飛散防止ネット

単価/㎡

相場

40坪(約223㎡)

約100円~180円

約22,300〜40,140円

飛散防止ネットは、高圧洗浄や塗装をするときに近隣の住宅に塗料や汚れが付着しないように防ぐために必要な作業です。

飛散防止ネットも足場と同様に家を囲うように設置するため、面積が増えます。計算方法は、外壁の塗装面積×1.3で大まかな面積を計算できます。飛散防止ネットの単価は1㎡あたり約100円〜180円が目安です。

※料金目安は、LIMIA編集部がWeb上で確認できる外壁塗装業者のおおよその料金に基づいたものです。(2024年3月時点)

参考:35坪の外壁塗装の費用相場はいくら?費用の内訳や安くする方法を解説!(ガイソー)

屋根塗装の下塗り

単価/㎡

平屋(勾配が緩やか・約145㎡)

平屋(勾配が急・約158㎡)

40坪

約600円~800円

約87,000〜116,000円

約95,000〜126,000円

屋根塗装では下地処理(下塗り)が必要です。下塗りをすることで、中塗り、上塗りの塗料を密着させて保ちをよくしてくれます

単価は1㎡あたり約600〜800円ほどです。使用する下塗りの塗料によって金額も異なるので、あくまでも目安として考えておきましょう。

※料金目安は、LIMIA編集部がWeb上で確認できる外壁塗装業者のおおよその料金に基づいたものです。(2024年3月時点)

高圧洗浄

単価/㎡

平屋(勾配が緩やか・約145㎡)

平屋(勾配が急・約158㎡)

40坪

約600円~800円

約30,000〜50,000円

約32,000〜55,000円

屋根を塗装する前に高圧洗浄をして、屋根に付着しているサビやコケ、ホコリ、カビなどの汚れを落とす必要があります。汚れをきちんと落とすことで、見た目の仕上がりがよくなると同時に塗料の保ちをよくしてくれます。

おおよその単価は1㎡あたり600〜800円ですが、汚れの具合によって単価は変動します。

※料金目安は、LIMIA編集部がWeb上で確認できる外壁塗装業者のおおよその料金に基づいたものです。(2024年3月時点)

ケレン(金属屋根の場合)

単価/㎡

平屋(勾配が緩やか・約145㎡)

平屋(勾配が急・約158㎡)

40坪

約500〜660円

約72,000〜96,000円

約80,000〜104,000円

ケレンとは、主に金属製の屋根などに行われ、サビを削ったりして屋根の表面をなめらかに整えます。サビを電動のブラシや手工具で落とすことで、塗料を密着させる役割があります。単価は1㎡あたり500〜600円が目安です。

※料金目安は、LIMIA編集部がWeb上で確認できる外壁塗装業者のおおよその料金に基づいたものです。(2024年3月時点)

錆止め

単価/㎡

平屋(勾配が緩やか・約145㎡)

平屋(勾配が急・約158㎡)

40坪

約600〜825円

約87,000〜120,000円

約95,000〜130,000円

錆(さび)止めは、主に金属製のトタン屋根に塗布します。錆止めは下塗りに含まれていることもありますが、別途費用が必要になるケースもあります。錆止めの単価は、1㎡あたり約600〜825円が目安です。

※料金目安は、LIMIA編集部がWeb上で確認できる外壁塗装業者のおおよその料金に基づいたものです。(2024年3月時点)

縁切り(スレート瓦の場合)

単価/㎡

平屋(勾配が緩やか・約145㎡)

平屋(勾配が急・約158㎡)

40坪

約300〜390円

約44,000〜57,000円

約47,000〜62,000円

縁切りは、住宅の住み心地を左右するとても重要な作業です。スレート瓦の場合、雨が降ったときに屋根内部に雨水が溜まらないように、瓦と瓦の間に隙間を作る必要があります。もし、この隙間が塗料で塞がれると雨水が屋根内部に侵入して、雨漏りの原因になります。

雨漏りなどを防ぐためにも、タスペーサーと呼ばれる道具をスレート瓦と瓦の間に挿入して、隙間を作る縁切り作業を行います。

単価は1㎡あたり約300〜390円が目安です。

※料金目安は、LIMIA編集部がWeb上で確認できる外壁塗装業者のおおよその料金に基づいたものです。(2024年3月時点)

その他交通費・運営費などの諸費用

屋根塗装は塗装の費用や足場・工事代・人件費以外にも廃棄物の処理費用や交通費、資材の運搬費などがかかる場合もあります。

廃棄物の場合には量、交通費や運搬費は距離によって異なるので、見積もり後や工事完了後にはしっかり確認しておきましょう。

40坪の屋根面積の計算方法

  • 床面積×1.1〜1.2=屋根面積

屋根面積は、建物の床面積に係数(1.1または1.2)を掛けることで求めることができます。

係数は、目視で屋根の傾斜が緩やかだと思ったら1.1、傾斜が急だなと思ったら1.2を掛けることで、大まかな数値を出せます。この計算方法で出す数値は、あくまでも目安の数値なので、参考程度にしてください。

※参考:建坪が30坪の家なのに見積書には屋根40坪の記載が!どうしてこうなるの?|ガイソー

▼屋根面積の求め方はこちらもチェック

LIMIA編集部
スタッフF
建坪から床面積を計算する方法
床面積がわからないという人は、建坪から床面積をざっくり計算できます。計算式は「坪数×3.3 =床面積」です。

【PR】40坪の屋根塗装の費用相場をヌリカエで調べてみよう!

出典:ヌリカエ

ヌリカエは、屋根塗装業者を調べたり、建物塗装費用の相場を調べられるサービスです。

家にまつわる簡単な質問に答えると、自分にぴったりな屋根塗装業者をいくつか提案してくれます。全国の屋根塗装業者が登録されているため、住んでいる地域の業者も見つけやすいです。

公式ホームページから相談以外にも通話料無料の電話からも相談が可能です。屋根の塗装が気になったら気軽に相談してみましょう。

屋根塗装の費用を安く抑える方法

屋根塗装は、とてもお金のかかる作業です。できれば、費用を安く抑えたいですよね。ここでは、屋根塗装を少しでも安く抑える方法を紹介します。

複数業者で相見積もりをする

屋根塗装は、業者によって使う塗料や材料が異なるので、見積もり価格が業者で異なることもあります。できれば、2〜3社の複数業者で見積もりをとって、自分が納得した価格の業者に依頼するのがおすすめです。

外壁塗装と一緒に依頼する

屋根塗装は、外壁塗装と一緒に依頼ができます。外壁塗装と一緒にすることで、足場代や飛散防止ネットなどの設置の時間や費用を抑えることができます。

外壁塗装も検討しているなら、一緒に進めてもらうようにしましょう。

助成金や補助金を活用してみる

住んでいるエリアによっては、屋根塗装に補助金や助成金を出している場合もあります。自治体によって条件や上限金額が異なるので、助成金などが使えるか自治体に問い合わせておくのもおすすめです。

▼外壁塗装や屋根塗装を安く抑える方法はこちらをチェック

屋根塗装業者を選ぶポイント

屋根塗装は、時間もお金もかかることなので、なるべく良い屋根塗装業者に依頼したいですよね。ここでは、屋根塗装業者を選ぶポイントを紹介します。

アポなしの営業は相手にしない

屋根塗装は、一般的に自分から業者に問い合わせをするか、家を建てた後にハウスメーカーが定期的に様子を伺うなどして、訪問日を決めて点検や見積もりをしてもらう流れです。予定や連絡もないのに突然訪問してきて、きちんとした点検も行わずに営業を行ってくる業者は、相手にしないほうが良いでしょう。

大幅な値下げは注意する

屋根塗装の費用を根拠もなく大幅に値下げしてくる業者には注意しましょう。値下げをしてもらうときには、どのような理由があって値下げをするのか説明してもらうようにしてください。

例えば「足場代が無料」などと言っていても、ほかの工事費に上乗せしている場合などもあります。

契約や入金を急かす業者は避ける

見積もりを出してすぐに契約や入金を急かす業者は用心してください。例えば「今だけ安い」「キャンペーンは今日まで」とうたう業者も注意しましょう。

少しでも不安な点があれば、すぐに契約をせずにもう一度検討し直してみるのがおすすめです。

屋根塗装の費用相場に関するQ&A

提供:LIMIA編集部

Q1. 40坪の屋根塗装の費用相場はいくら?

A. シリコン塗料の場合で78万〜136万円が費用相場

塗料

単価/㎡

平屋/緩やか(約145㎡)

平屋/急(約158㎡)

シリコン

約2,200〜3,500円

約780,000〜約1,250,000円

約1,060,000〜¥1,360,000円

一般的に屋根塗料に使われるシリコンを使った場合の費用相場は、約78万〜136万円です。塗料や建物によって費用が異なるので、あくまでも目安として考えておきましょう。

※料金目安は、LIMIA編集部がWeb上で確認できる外壁塗装業者のおおよその料金に基づいたものです。(2024年3月時点)

Q2. 屋根塗装の費用を安く抑える方法は?

A. 相見積もりをとる。外壁塗装と一緒にする。助成金などを活用する

業者によって使用している塗料や材料が異なるので、相見積もりをとるのがおすすめです。また、外壁の塗装も気になっているのであれば、外壁と屋根の塗装を一緒に依頼すると足場代や飛散防止ネットの費用を節約できます。地域によっては助成金が使える場合もあるので、自治体の公式ホームページなどを確認してみるのも良いでしょう。

屋根塗装に関連する記事もチェック

※記載している情報は、LIMIA編集部の調査結果(2024年3月)に基づいたものです。
※画像は全てイメージです。

  • 668
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

住宅設備・リフォームのデイリーランキング

おすすめのアイデア