えっ、シャワーだけで入浴効果!?全身が包まれて温まるLIXILの新感覚シャワーを徹底解説

毎日忙しいとついシャワーだけで済ませがちになりますが、湯船に浸かるより体が温まらないのが気になるところ。そんな常識を覆すような新感覚のシャワーがあるのをご存じですか? 建材・住宅設備メーカーLIXILの「BODY HUG SHOWER(ボディハグシャワー)」は、独自の構造でまさにお湯で体を「ハグ」されているかのような、温かく包み込まれる感覚が味わえるこれまでにないアイテム。「いったいどんな仕組みなの?」「シャワーだけで本当に体がちゃんと温まるの?」など気になるポイントを紹介していきます!

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

株式会社LIXIL
  • 11830
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

そもそも「ボディハグシャワー」って何?

提供:株式会社LIXIL

新感覚のシャワー体験ができるというLIXILの「ボディハグシャワー」。一体どんな製品なのでしょうか。

こちらは実際に「ボディハグシャワー」が設置された浴室。スタイリッシュなシャワーではありますが、いたって普通に見えますよね。一体、どこが新感覚なのでしょうか?

提供:株式会社LIXIL

なんと、鏡のフレームのように見えていた部分からたくさんのシャワーが噴き出しています! 実は特殊なのはハンドシャワーではなく、この鏡と一体になっているすべてが「ボディハグシャワー」という驚くべきアイテム。これはアームについたノズルからシャワーが出ているところなんです。

このように既存の浴室にも違和感のないデザインですが、見た目からは想像つかないような機能がさらに隠されているんですよ。

シャワーなのに全身が包まれるように温まる秘密とは?

提供:株式会社LIXIL

「ボディハグシャワー」の驚くべき性能の一つは、この手前に動かせるアーム。単に複数箇所から吐水するだけではなく、シャワーノズルのついたアームを自由に動かせることで、好みの位置で固定したまま全身にシャワーを浴びることができるんです。

他では見たことのないような斬新なデザインですが、このパフォーマンスこそが全身を温める新感覚のシャワー体験の秘密になっています。詳しく見ていきましょう。

10個のノズルで包み込まれるような浴び心地を実現

提供:株式会社LIXIL

「ボディハグシャワー」には全10個もの吐水ノズルがついており、左右2本のアームを操作して好きな位置に動かすことができます。

ポイントは、このアームが“ハの字”のように横に広がって下りてくるところ。これによって鏡のコンパクトさは保ちつつ、さまざまな体型の身体を包み込めるよう考えてデザインされているんです。

提供:株式会社LIXIL

また、上下4箇所のノズルは可動式になっているので、首元や足先まで狙って体を包むことができますし、顔など避けたい部分に水しぶきがあたるのを防ぐことができます。また角度の調節が可能なことで、身長が高い場合・低い場合にもカバーできるようになっています。

さらにノズルは吐水の強さにもこだわりがあるのだとか。開発時に200種類以上のノズルを試行錯誤し、水の粒の具合や肌あたりなど、浴び心地を徹底的に追求されています。これにより、ただ分散してシャワーが出るのとはまったく違う“やさしく包まれる”感覚を実現することができたのだそう。

「ボディハグシャワー」ならではの浴び心地の秘密は、こだわりのノズルにあったんですね。

座って手放しで使えるから活用シーンが広がる

提供:株式会社LIXIL

アームを倒して使うことで、「ボディハグシャワー」は座った状態でも快適に使えます。アームやノズルを自由に動かして固定できるので、ふつうのハンドシャワーのように手で持って浴び続ける必要がありません。座っているだけで良いから、快適に長くシャワーを浴びられます

提供:株式会社LIXIL

「ボディハグシャワー」の使い方は簡単。座った位置にアームをおろしたらハンドシャワーで温度を確認し、切り替えスイッチを押すだけ。あとは可動ノズルで好みの位置に調整すればOKです。本体下に空いている穴からアーム内の残水を排出するようになっており、次に使うときにヒヤッとならないように配慮されています。

包まれるからしっかり体が温まり、冷めにくい

「ボディハグシャワー」はシャワーに全身が包まれるので、ふつうのシャワーを浴びるよりも効率よく身体が温まります。実際に「ボディハグシャワー」と一般的なハンドシャワーで入浴した後の温まり具合の違いを調べた結果を見てみましょう。

提供:株式会社LIXIL

それぞれ湯温42度、室温22度、流量9L/分の環境で5分間浴びてから、5分間安静にした後の表面温度を表しています。

ハンドシャワーでは主に肩周りがオレンジ〜赤色になっているのに対し、ボディハグシャワーの方が身体が全体的に赤くなっていることが分かります。

赤い部分もボディハグシャワーの方がより高温を示す濃い赤色になっており、しっかりと温度が上がっている様子が伺えます。

提供:株式会社LIXIL

また、同条件でシャワーを浴びた後に計測した深部体温(舌下温度)の時間経過も見てみましょう。ハンドシャワーと比べて「ボディハグシャワー」の方が高い温度を保ってから緩やかに下降しています。

「ボディハグシャワー」はハンドシャワーと比べて深部体温が下がりにくく、身体の芯までしっかり温まれるということがわかります。

家族みんなの自由なバスタイムも叶えてくれる

「シャワーだけで温まれるとどんなメリットがあるの?」「ゆっくり温まりたいなら、浴槽につかれば良いのでは?」と疑問に思うかもしれません。

実は、“シャワー浴だけできちんと温まれて浴び心地も良い”というのは、たくさんの人にとって多様なメリットがあるんです。

家族で入浴習慣が違っても満足できる

例えば家族が多い場合、お湯を張ってから全員の入浴が終わるまでに時間が経ってしまうと、温まるには追い焚きや足し湯の手間が必要です。また生活リズムがバラバラだったり、シャワー派が多い場合などは「自分は湯船に入りたいけれど、自分のためだけにお風呂を入れるのは気が引ける……」ということもありますよね。

そんなときに「ボディハグシャワー」があれば、お湯を張らずともシャワーだけで手軽にお風呂気分が味わえます。都度お風呂を準備するよりもラクで、しっかり温まれるのが良いですよね。

また、赤ちゃんや小さい子どもを洗ってあげるときも、洗い場で温まりながらできるのもうれしいポイントです。

実は、たくさん水を使いそうなイメージの「ボディハグシャワー」ですが、使う水量は従来のハンドシャワーと大きな差はないんです。驚くことに、使う人数によっては毎日浴槽にお湯を貯めるよりも節水(※)できちゃうんですよ! これなら罪悪感なくゆったり温まれますね。

※参考:Q水道光熱費が気になります。

お風呂掃除とお湯はりの手間が省けて忙しい人にもおすすめ

提供:株式会社LIXIL

また、「ボディハグシャワー」のシャワー浴がメインになればお風呂をいれる頻度が減り、浴槽の掃除の手間も省けます。また、そもそもお湯張りの時間がなくなるので時短にもなります。

夜遅くに帰宅し「いまからご飯を食べて、浴槽掃除してお湯をためてから入ると、寝るのがすごく遅くなってしまうな……」と悩むことがなく、入ってすぐに体を温められたら幸せですよね。

浴槽入浴に不安がある場合も座ったまま快適に使える

提供:株式会社LIXIL

また、高齢者や体の不自由な方、怪我をしているときなど、湯船に浸かるのが困難な場合にも「ボディハグシャワー」なら好きな姿勢でしっかり温まれます

たとえば車椅子利用の場合、ハンドシャワーだけでは温まりきらずに寒さを感じることもありますし、温まるためにシャワーを使っていると他のことができません。でも「ボディハグシャワー」なら浴びて温まっている間に他のことをすることができます。

また介助入浴よりもサポートしやすく、同居家族の方が導入を決めることも多いのだそう。家庭以外では、ホテルのユニバーサルルームや介護施設などにも導入されています。

自宅でサウナ気分も味わえる

「ボディハグシャワー」を使うことで、自宅で手軽にサウナのような気分を味わうこともできます

「日本サウナ学会」代表理事の加藤容崇さんによると、“ととのう”というのは、“カラダはリラックスしていながら頭の芯はスッキリしているという感覚”だそう。

サウナ好きで自宅でも温冷交代浴をしたいという方には、ボディハグシャワーがおすすめです。ボディハグシャワーは、サーモで吐水の温度を上下させることで、簡単に全身を温めたり冷やしたりできるからです。

加藤さんおすすめの浴び方

  1. 1.ボディハグシャワーを熱めのお湯(少しずつ温度を上げていく)で10分浴びる
  2. 2.ボディハグシャワーを冷たい水(少しずつ温度を下げていく)に切り換え1分浴びる
  3. 3.5分ほど休憩する

これを3セット行います。2セット目から3セット目にかけて、徐々にお湯の温度を上げるのがおすすめだそう。これは試してみたくなりますね。

※参考:ボディハグシャワーで、ととのいました。

運動後や気分転換のリフレッシュにも

「ボディハグシャワー」の包み込まれるような浴び心地は、運動後や暑い日のリフレッシュにもぴったり。朝の目覚めのシャワータイムに活用しているという人もいるんです。

元からサッとシャワー派という人も、より充実感のあるシャワー体験に満足できることでしょう。

今あるお風呂に最短約60分で設置できてすぐ使える!

提供:株式会社LIXIL

「でも多機能なシャワーなら、交換工事も大変なのでは?」「いま使っているうちの浴室にはつけられないのかな?」と思われるかもしれません。

「ボディハグシャワー」は、新築はもちろん今ある浴室に最短約60分で設置が可能! 設置した翌日から使うことができますよ。

設置は簡単! 既存の浴室鏡の部分が「ボディハグシャワー」にそのまま入れ替わるイメージです。スッキリ収まるから圧迫感がないのもうれしいですね。

設置には多少の条件がありますが、その一部はWeb上で簡単に診断ができます。実際には、ご家庭の水圧や壁の状態などをプロが調査してから契約になりますが、もし設置が不可と判断された場合でも、調査費用はかかりません(※)。

LIXILのオンラインショップからオンラインで現地調査の申し込みができるので、「うちのお風呂はどうかな?」と気になったらぜひ一度チェックしてみてくださいね。

※施主からの申込に限ります。

選べるラインアップは3種類

「ボディハグシャワー」のラインアップは3種類。

ホワイト+エコアクアシャワー

提供:株式会社LIXIL

どんな浴室にも合うホワイトは、明るく清潔なイメージにブラッシュアップしてくれます。ハンドシャワーはラウンド型で誰でも使いやすいデザインです。

ブラック+エコアクアシャワー

提供:株式会社LIXIL

ブラックは空間を引き締めてくれるので、さりげなくおしゃれなバスルームにしたい人におすすめ。ハンドシャワーの中面もブラックになっているので統一感もばっちりです。

プレミアムブラック+ストレートスプレーシャワー

提供:株式会社LIXIL

「プレミアムブラック」は水栓やホースなども全てブラックに統一したセット。よりスタイリッシュな印象になりますね。

ボディハグシャワーで満足できるシャワータイムを

提供:株式会社LIXIL

ただ浴びるだけのシャワーではなく、リラックスできる新しいシャワー浴を叶えてくれる「ボディハグシャワー」。

包み込まれる浴び心地でぽかぽかと身体を温めてくれるから、一度体験したら虜になってしまいますよ。「実物を見たい」「試してみたい」という場合は、LIXILショールームで実物を見ることができます。導入されているホテルであれば体験も可能(※)です。

また、付属のハンドシャワーも交換が可能だから、洗浄力やバブル機能が欲しい場合はお好みのシャワーヘッドにもすることができて一石二鳥です。

温まりや爽快感を得られる唯一無二の「ボディハグシャワー」で、毎日のシャワータイムをグレードアップしてみてはいかがでしょうか。

※宿泊料金が必要です。

※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2024年2月)に基づいたものです。
※画像の一部はイメージです。

  • 11830
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

住宅設備・リフォームのデイリーランキング

おすすめのアイデア