新生活は家電を見直すのにおすすめなタイミング!冷暖房の効率が上がる優秀家電をご紹介♪

新生活は家電を見直すのにぴったりな季節!年末の大掃除で見落としていたものや、新生活で新たに必要になったものなどと合わせて見直せば面倒な買い物や作業も一度で済みますよ。そんな新生活のタイミングでオススメしたい家電が『CIRCULIGHT(サーキュライト)』。サーキュレーターとLEDライトがひとつになったアイディア商品で、お部屋の空気を循環しながら照らしてくれるんです♪数あるシリーズの中でも設置しやすくはじめての『CIRCULIGHT』におすすめな「EZシリーズ」をご紹介。ぜひチェックしてみてくださいね♪

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

株式会社ドウシシャ
  • 12096
  • 74
  • いいね
  • クリップ

新生活に合わせて家電を見直そう!

年末の大掃除で家を整理整頓したものの、いざ年明けを過ごしてみると改めて気になる点が出てきますよね……。そんな気になったポイントは新生活のタイミングで解消するのがおすすめです!

新生活で必要になったものと一緒に足りないもの購入したり、それにあわせて不要だったものを捨てるといっぺんに済ませることができますよ。

今回はそんな新生活のタイミングでぜひ導入を検討してほしいアイテムをご紹介。その名も『CIRCULIGHT(サーキュライト)』です。

『CIRCULIGHT(サーキュライト)』とは空気を循環させるサーキュレーターと、LEDの照明ライトがひとつになった家電のこと。

従来のサーキュレーターは置き場所を取る上に、稼働中は床の上にケーブルがある状態になるので掃除が面倒だったり、小さなお子さんやペットがいるご家庭では不安という方も多いのではないでしょうか。

ですが『CIRCULIGHT』は照明として天井にあるソケットに設置するため、新たなスペースを用意する必要がありません同時にケーブル問題も解決できちゃうんです!

サーキュライトと扇風機の違いとは……?

※画像はイメージです。

そもそもみなさんはサーキュライトとはどのような家電かご存知でしょうか? 「うちには扇風機があるし、別にわざわざ用意しなくても……」と思っている方、実は扇風機とサーキュレーターはまったくの別物なんです!

羽がくるくる回って風を起こすという作りから、差がないように見えるふたつのアイテムですが用途が違います

  • 扇風機:直接風を浴びて涼をとる
  • サーキュレーター:空気を循環させて冷暖房を効率よく効かせたり、室内干しの補助

扇風機は直接人が風を浴びて涼をとることを目的としているため、広い範囲に穏やかな風を送るように作られていますが、サーキュレーターは室内の空気を循環させることを目的としているので狭い範囲に強い風を送るよう設計されています。

そのため扇風機では空気を循環するのには弱く、サーキュレーターで涼を取るには強すぎてしまうんです。

だからといって扇風機もサーキュレーターも両方用意するほど予算も場所もない……という方にオススメしたいのが『CIRCULIGHT』!

『CIRCULIGHT』であれば冷暖房と併用することでより効率的に効かせることができるので、お部屋を快適な温度にすることができますよ。

  • Ceiling Series スイングモデル
  • Ceiling Series スタンダードモデル
  • EZ Series スイングモデル
  • EZ Series スタンダードモデル
  • Mega Series E26モデル・引掛けモデル
  • 人感センサー付き Socket Series E26モデル・引掛けモデル
  • Socket Series E26モデル・引掛けモデル
  • HOT&BLOWER Series 引掛けモデル

今回は『CIRCULIGHT』の8つのシリーズの中から「EZ Series スタンダードモデル」と「EZ Series スイングモデル」の2種類をご紹介します!

さっそくチェックしていきましょう。

はじめての『CIRCULIGHT』におすすめ!|「EZ Series スタンダードモデル」

まずははじめての『CIRCULIGHT』におすすめな「EZ Series スタンダードモデル」をご紹介します。

6つの特徴をひとつずつチェックしていきましょう。

  • 「EZ Series スタンダードモデル」の特徴①|簡単取り付けでお好きな部屋にどこにでも設置可能
  • 「EZ Series スタンダードモデル」の特徴②|Kamomefanの高性能な羽を採用
  • 「EZ Series スタンダードモデル」の特徴③|強力な風と換気モード搭載
  • 「EZ Series スタンダードモデル」の特徴④|ファンの向きは手動で調整が可能
  • 「EZ Series スタンダードモデル」の特徴⑤|LEDシーリングライトの明るさも◎
  • 「EZ Series スタンダードモデル」の特徴⑥|シーンに合わせて変更できる5段階の調色

「EZ Series スタンダードモデル」の特徴①|簡単取り付けでお好きな部屋にどこにでも設置可能

従来の『CIRCULIGHT』取り付けが難しく、配線器具によっては天井に直接木ネジ留めが必要なことも……。

ですが今回ご紹介する「EZ Series スタンダードモデル」はソケットの種類を選ばず、本体をそのまま取り付けることが可能

ワンタッチで設置できるので面倒ながなく、取り外しの際もリリースボタンを押して回すだけととっても簡単ですよ。

誰でもすぐに設置できるのではじめての『CIRCULIGHT』におすすめなシリーズなんです!

取り付け可能な配線器具

  • 引掛埋込ローゼット
  • 丸型フル引掛シーリング
  • 丸型引掛シーリング
  • 引掛埋込ローゼット(ハンガーなし)
  • 丸型引掛ローゼット
  • 角型引掛シーリング

「EZ Series スタンダードモデル」の特徴②|Kamomefanの高性能な羽を採用

「EZ Series スタンダードモデル」のサーキュレーターの羽には、サーキュレーターメーカーで有名な『Kamomefan』の高性能な羽を採用

LEDライトの内側についているのでサイズ自体はとてもコンパクトですが、『Kamomefan』の羽は空気をしっかりと循環できるような風を生み出してくれますよ。

「EZ Series スタンダードモデル」の特徴③|強力な風と換気モード搭載

「EZ Series スタンダードモデル」は『Kamomefan』の羽根を採用し、さらに羽根のサイズを大きくしたことで従来のものと比べると約2倍の風量を生み出すことができるようになりました。

そのうえ羽根を逆回転させることで直接風が当たらずに空気の循環をすることが可能。お部屋の換気にぴったりな換気モードを搭載しているんです!

「EZ Series スタンダードモデル」の特徴④|ファンの向きは手動で調整が可能

「EZ Series スタンダードモデル」は手動でのスイングやターンが可能! そのため届けたい場所に向けて自分で調整することができますよ。

「EZ Series スタンダードモデル」の特徴⑤|LEDシーリングライトの明るさも◎

真ん中にサーキュレーターがあるとお部屋が暗くなるのでは……と不安になる方もいらっしゃいますよね。

「EZ Series スタンダードモデル」は通常のシーリングLEDライトと同じ、特許・拡散レンズを使用しているので明るさは◎

最大3,600lmなので通常のシーリングライトのようにお部屋を照らしてくれますよ。

「EZ Series スタンダードモデル」の特徴⑥|シーンに合わせて変更できる5段階の調色

「EZ Series スタンダードモデル」は5段階で調色が可能。勉強や仕事のときは白っぽく、寝る前のリラックスタイムにはやさしいオレンジの光になど、シーンに合わせてお部屋の色合いを変えることができますよ。

サーキュレーターとしての機能だけでなく、お部屋のライトとしても機能性が高い商品なんです!

商品情報

商品名:EZ Series スタンダードモデル6畳タイプ(DCC-M06EC)
値段:12,980(税込)
特徴:調光(7段階)/調色(5段階)/ふんわり消灯/おやすみタイマー/リモコン/DC MOTOR/風量(7段階)/リズム風・おやすみ風/OFFタイマー/換気モード/スイング(手動)/ターン(手動)

より広い部屋で使いたいならこっちがおすすめ!|「EZ Series スイングモデル」

続いてご紹介するのは「EZ Series スイングモデル」です。先ほどご紹介した「EZ Series スタンダードモデル」との違いはこちらの2点。

さっそくチェックしていきましょう!

  • オートスイング機能搭載
  • 6畳用・8畳用の2種類展開

「EZ Series スイングモデル」ならオートスイング機能搭載!

「EZ Series スイングモデル」はその名の通りオートスイング機能を搭載。「EZ Series スタンダードモデル」は手動で調整ができましたが、天井の高いおうちでは頻繁に調整するのが大変ですよね。

「EZ Series スイングモデル」であればリモコンひとつでON/OFFが可能なのでとっても便利ですよ!

「EZ Series スイングモデル」は6畳用・8畳用の2種類展開

また「EZ Series スイングモデル」は6畳用、8畳用の2種類展開なので、広いお部屋にも対応しています。部屋の広さに対応して6畳用は3,600lm、8畳用は4,200lmと明るさも違うんです!

「EZ Series スイングモデル」はオートスイング機能搭載ということもありお値段が6畳用は21,100(税込)、8畳用は25,800(税込)と、どちらも2万円を超えています。

ですが「EZ Series スタンダードモデル」は12,980(税込)とかなりリーズナブル。

一人暮らしの方や予算を抑えたい方は「EZ Series スタンダードモデル」が、広いお部屋や天井の高いお部屋で使用したい場合は「EZ Series スイングモデル」がおすすめですよ♪

商品情報

商品名:EZ Series スイングモデル6畳タイプ(DCC-SW6EC)
値段:21,100(税込)
特徴:調光(7段階)/調色(5段階)/ふんわり消灯/おやすみタイマー/リモコン/DC MOTOR/風量(7段階)/リズム風・おやすみ風/OFFタイマー/換気モード/スイング(オート)/ターン(オート)

商品名:EZ Series スイングモデル8畳タイプ(DCC-SW8EC)
値段:25,800(税込)
特徴:調光(7段階)/調色(5段階)/ふんわり消灯/おやすみタイマー/リモコン/DC MOTOR/風量(7段階)/リズム風・おやすみ風/OFFタイマー/換気モード/スイング(オート)/ターン(オート)

[PR]CIRCULIGHT

  • 12096
  • 74
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA公式アカウント。生活のレベルをワンランクアップできるような住まい・暮らしのお役立ち情報をLIMIAが厳選してご紹介!

LIMIA ネクストライフさんの他のアイデア

家電のデイリーランキング

おすすめのアイデア