増えがちな思い出グッズの収納はバンガーズボックスにお任せ!

  • 11895
  • 63
  • 2
  • いいね
  • クリップ

普段使わないけれど保管しておきたいモノ、増えがちな思い出の品やアルバムなど
必要な時に「あれ?どこにしまったかな?」なんて経験はありませんか?

引越しの時の段ボールに入ったまま押入の奥の方にしまわれているケースも
片づけの現場ではよくあることです。

しっかり分類して保管でき、見た目もおしゃれだと嬉しいですよね。
そこで、オーガナイズ現場ではおなじみの便利なアイテム
「クラフトボックス」をご紹介します。

クラフトボックスと言えばこれ!

クラフトボックスの先駆け、Fellowesの「バンガーズボックス」は有名です。
アメリカで100年近く前から愛用されている理由は、実用性だけでなく耐荷重も30キロと丈夫なところ。シンプルで飽きのこないデザインも魅力的!
サイズはW345×D410×H265mm
ふた付きなので開け閉めも簡単、
積み重ねても、しっかりとした安定感があるのでおすすめです。

他の人と差をつけたい方はこちら!

最近では、いろんなショップでデザインやサイズも色々なタイプがあり
部屋をグッと男前インテリアにしてくれる
「バスロールサインストレージボックス」も♪

他の人と差をつけたいあなたに特にオススメです。
こちらの商品はW255×D345×H190(mm)
バンガーズボックスと比べると小ぶりですが、men'sのTシャツが10枚入ります。

カラーボックスにちょうど収まるタイプもあります。

こちらはW368×D267×H260(mm)
エッフェル塔のデザインも素敵ですよ。

どれも段ボール素材で使わない時は折りたためるのもおすすめポイント!

見せる収納としても使える万能なクラフトボックス
是非、あなた好みのタイプを見つけてみてくださいね。

収納とインテリアで暮らしをもっと心地よく!
アンジェ・リュクスでご相談承ります

詳しくはホームページをご欄くださいませ。

  • 11895
  • 63
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

空間と思考の整理のプロ集団として、片づけのコンサルティングや作業サービス、インテリアコーディネートのご相談など承っております。片づけのプロの全国大会「片づけ大賞…

おすすめのアイデア

話題のキーワード