【DIY】有孔ボードの収納術&使い方まとめ|賃貸OK!100均でも買える!

簡単に壁や棚をDIYできる「有孔ボード」(ペグボード・パンチングボード)。〔ニトリ〕や100均の〔ダイソー〕〔セリア〕などで気軽に購入できることから注目を集めているアイテムです。さらに、初心者でも気軽に扱えるうえに、アイデア次第では賃貸でもDIYできるということから人気沸騰中!

今回は、そんな有孔ボードのおしゃれな収納アイデアをピックアップ。フックを使った収納アイデアや、おしゃれな間仕切りを紹介しますよ。詳しい使い方も合わせて解説するので、有孔ボードのDIYを始める方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

  • 471230
  • 792
  • 0
  • いいね
  • クリップ

有孔ボードとは?

有孔ボードとは、簡単に言えば「無数の穴が開いている板」です。

パンチングボードとかペグボードとも言われるもので、「小学校の視聴覚室や音楽ホール等の壁に使われているボード」って言われるとイメージしやすいのかと思います。

有孔ボードのこんなところがオススメ

そんな有孔ボードですが、実はDIYやリメイクにはぴったりなんです!
何故かと言うと…

①均等に穴が開いている

「有孔ボード」だから当たり前なのですが、既に均等に、きれいな穴が並んでいます。

これを活用することで、見た目もきれいな棚や収納を簡単に作成できるんです!

また、穴に差し込むだけのフックやラックも種類多く売っているため、飽きたり、用途が変わったりしたときでもすぐにアレンジし直すことができるのもプラスのポイント♪

②実は手に入れやすい

ホームセンターにはもちろん売っていますが、ホームセンターに行くとなると車などでわざわざ買いに行く必要も…

しかし! 有孔ボードは、実はダイソーやセリアを始めとする100均でも買えるんです!

100均であれば気軽に寄ることもできますし、「ちょっとだけ試してみる」みたいなこともしやすいですよね。

もちろん100均だけでなく通販などでもお気軽に手に入れることができます!

100均のものに比べて大きさ、色やデザインなどのバリエーションも当然豊富なので、用途やDIYの規模に合わせた有孔ボードを選んでみてください。

③加工がしやすい

素材は有孔ボードによってそれぞれではありますが、特に100均で買うことのできる有孔ボードは、MDFという丈夫なのに軽いという素材のもの。

自分好みの色を付けやすく、必要であればカット加工もできるとなると、非常に使い勝手のいい商品であることは間違いないですよね♪

有孔ボードの取り付け方

有孔ボードはフックでつるす形で飾ることが多いようです。つるす際には、大まかに以下の工程を見込んでおくとよいでしょう。

手順1.スペースをつくる

つるす際には、有孔ボードと壁の間に空間が必要です。

角材をスペーサーとしてくっつけることで、その空間を作ります。

手順2.角材等につるす用のフックを止めておく

スペーサーとして使っている角材などにつるすためのフックを付けておきます。

100均でも購入可能な三角カンを活用するといいでしょう。

手順3.ピンでとめる

100均などには、3ピンフック等のように、
強度をある程度担保しながらも壁にあまり傷をつけないものもあります!

通常の画鋲のような1ピンでは不安であったり、
重たいものをかける予定であれば、強度も気にしつつ選んでくださいね♪

『有孔ボード』の活用事例を紹介します!

ここからは、有孔ボードを大活用した事例を紹介します!
気になるものがあれば是非参考にしてDIYしてみてくださいね。

【活用事例①】腕時計の壁面収納を自作しよう

最初はHANDWORKS*RELAXさんによる有孔ボードを用いたDIY事例を紹介します。

セリアのMDFパンチングボード(有孔ボード)を使って、腕時計や革のブレスレットをかけるための壁面収納をDIYしています!

使ったものは、

*************************
・セリアの有孔ボード
・角材
・釘
・ボンド
・ダイソーで購入できるフックやメッシュバスケット
*************************

どれも簡単に手に入れることのできるものばかりですね♪

作り方も簡単♪

有孔ボードを塗装した後に、角材で囲みます。
その後ボンドと釘でそれらを固定し…

ペイント加工を施したフックやメッシュバスケットを取り付ける! それだけで自分だけのかわいい腕時計の壁面収納が完成です!

今回HANDWORKS*RELAXさんが使ったフックなどは有孔ボード用のものではないようです。そういうときはワイヤーを用いたり、ペンチなどで調整して使用することも◎。

▼HANDWORKS*RELAXさんのアイデアはこちら▼

【活用事例②】鍵用のフック収納も有孔ボードで!

ehami123さんは有孔ボードを使って、鍵の壁面収納をDIYしています!

鍵とか腕時計とかってついつい上着のポケットに入れたままにしてしまい、次に家を出る時に焦ってしまうなんてことも……。

でもこれさえあれば、家に帰ったときに確実にここに置くようになり、外出時に焦ることもなくなりますね。

フレームに付いていた金具を外して、フレームと有孔ボードを、ボンドやネジでくっつけます。

フックでつるすためには、有孔ボードと壁の間にスペースが必要。スペーサーとして角材を後ろ側に貼り付けて対応しています。

フック以外にも必要であればかけられるのは、有孔ボードならでは。ehami123さんも、鍵だけでなく眼鏡や腕時計もかけて活用しているそうです♪

▼ehami123さんのアイデアはこちら▼

【活用事例③】有孔ボード収納で玄関をレベルアップ!

こちらもehami123さんの作品で、玄関を便利にかっこよくする収納を作っています!

賃貸のアパート等に備え付けてある靴箱を活用しているアイデアです。

今回使っているのは、約900mm × 約1,800mmの黒い有孔ボードです!

お値段はこの大きさで2,500円ほどだそうですよ◎

活用事例②と同様に、有孔ボードの裏には角材をスペーサーとしてくっつけてあり、そこに三角カンをネジで止め、引っ掛けることのできるようにしてあります。

壁側にはこのような「3ピンフック」という、通常の1ピンのものよりも強度の優れたものを使っています。
100均にも売っているそうなので、ぜひ活用してみてください!

実際に靴箱の上に設置した様子がこちら! これだけスペースがあれば、鍵や時計、バッグなど様々なものが収納できそうです!

また単純な収納機能だけではなく、「見せる」収納になるのもポイントですね。

また、今回は針金でS字フックを自作したそうですよ♪ ehami123さんによると、しっかりとした強度を保ちつつ曲げやすいのは、#18(太さ1.2mm)の針金らしいです。ホームセンターにも100均でも購入可能!

ペンチを使って、S字フックの完成です。S字フックさえあれば、帽子や時計、リュックもかけられ、大活躍間違いなし♪

まるでお店のような玄関になってますよね……! 帰ってすぐ通る玄関を、おしゃれな空間に飾るDIY、おすすめです♪

▼ehami123さんのアイデアはこちら▼

【活用事例④】有孔ボードを使って「DIY道具の壁面収納」をDIY!

HANDWORKS*RELAXさんは、DIYする際に使う道具や素材をおしゃれに機能的に飾るための壁面収納を自作するアイデアを紹介しています!

ここで使っているのは、ホースクランプという「ホースをとめるため」の物! これを使えばガラスジャーも壁面に飾ることができます♪

壁面に筆やペンなどを収納できるのは驚きですね!

流木を横に渡して、スプリングクランプを収納しています。挟む形で収納する機材はこのような形で収納することもできるんですね♪

有孔ボードだからこそアクセントも設置しやすいのが◎。移動もしやすく安価でできるのもGoodポイントですね!

こちらもアクセントとして。

機材や素材だけをかけていくのではなく、程よくアクセントも混ぜることによってただの収納から、一つの「インテリア」になります♪

こちらも先程と同様に、ホースクランプを使っての収納。リメイク缶が活用されているので、非常に味が出ますね!

ワイヤーも巻いて吊るせば収納完了♪ セリアで購入可能なフックを活用しているそうですよ。

DIYすると、どんどん増えていく機材や素材。それらもおしゃれに活用しており、是非とも参考にしたいアイデアですね♪

▼HANDWORKS*RELAXさんのアイデアはこちら▼

【活用事例⑤】「ふすま」から『おしゃれで男前な有孔ボード間仕切り』にチェンジ!

元はふすまのあった箇所に間仕切りをDIYしたASTY-STYLEさんのアイデアを紹介します!

今回のDIYで使ったものは

*******************
・1×4材 (ワンバイフォー材)
・有孔ボード (600mm × 900mm)
*******************

です!

有孔ボード 黒 ブラック(900x600x5.5mm) P25 【1枚セット 】●穴間ピッチ25mm 穴直径5mm(ペグボード、パンチングボード、穴あきボード をカットせずに取付)壁面収納/ガレージ収納/部屋/リノベーション/DIY/有効ボード/オリジナル
商品情報を楽天で見る

600×900は人気で使いやすいサイズの一つです。黒の有孔ボードは男前な雰囲気を出すのにピッタリですね!

もともとはお子さんがレプリカの刀で攻撃をしていたそうで、だいぶズタズタにやられています……。

フックの部分は1×4材を並べてビス止め。リュックやアクセントになるプレートを飾っているそうです!

こちらは裏から見た写真で、ビス止めが見えないようにトリマーを使って隠しているのもこだわりポイントです。

ASTY-STYLEさんは壁や床にビス止めをしています。

賃貸住宅にお住まいの方や、直接傷をつけたくない人は、ディアウォールなどを活用してみるのがオススメ♪

ディアウォールに関しては、以下の記事も参考にしてみてください!

ふすまの有った箇所が、おしゃれで男前な間仕切りになりました! 間仕切りにもなる有孔ボード、DIYやリメイクにぴったりですね♪

▼ASTY-STYLEさんのアイデアはこちら▼

まとめ

今回は5つの事例とともに有孔ボードの活用方法を紹介しました。

簡単に手に入れることができる有孔ボードで、是非「自分だけの」DIYをしてみてはいかがでしょうか?


LIMIAからのお知らせ

えっ、10万円も安い火災保険見つけた♡
見直しも!初めても!あなたの家に最適な火災保険を無料で診断!

  • 471230
  • 792
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYを愛する方に参考になるDIY実践記事を中心にご紹介致します!工具や素材などDIYにまつわるものをリミア視点でお届けいたします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード