テープタイプで簡単貼りやすく より手軽に施工可能 いざというとき ガラス片によるケガのリスクを抑える

株式会社ニトムズ(本社:東京都品川区、代表取締役:中村 晃章)は、「ガラス飛散防止テープ」を2021年3月22日(月)に発売します。

  • 646
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

■従来品の形状を見直し、より貼りやすくなったガラスの飛散防止アイテム
「ガラス飛散防止テープ」は、台風や暴風、地震発生時にガラス窓が破損してしまうことによる、ガラスの飛散を防ぐテープです。
従来の大判シートタイプは、気泡を入れないようにしながらまっすぐに貼るには、コツが必要でした。本製品は幅20cmのテープタイプのため従来品に比べ取り扱いやすく、施工時の作業性が向上するため、より簡単に貼付できるようになりました。
■普段から貼ってUVを防ぎ、いざというときはガラスの飛散を防ぐ
地球温暖化の影響で、大雨や短時間での強い雨の発生頻度がここ数年増加しています。台風や豪雨による風水害・土砂災害発生リスクが高まる中、消防庁などでも事前の備えを呼び掛けています。

あらかじめ窓ガラスや家財のガラス戸に「ガラス飛散防止テープ」を貼っておけば、台風や地震によりガラスが割れた場合でも、床に割れたガラスが散らばるのを未然に防ぎ、避難時のガラス片によるケガのリスクを抑制します。
また、視界を妨げず目立たない透明タイプですが、紫外線は99%カットできるため、常時貼っておくことで床や家財の色褪せを防ぐこともできます。

当社は日東電工株式会社を母体とするNittoグループの一員として培った技術を活用し、さまざまな製品を開発・製造しています。
「ガラス飛散防止テープ」は従来品の貼りにくさを改良することで、より手軽に使用できる防災アイテムとして、人々の安全、安心な暮らしに貢献する製品です。
※本製品は、災害時のガラス飛散防止を目的とする製品です。防犯用ではありません。

■製品概要
品名 ガラス飛散防止テープ
価格 オープン
サイズ 厚さ0.07mm×幅200mm×長さ8.2m
個装入数 1巻
材質 基材/ポリエステル 粘着剤/アクリル系
はく離フィルム/ポリエステル 付属ヘラ/ポリエチレン
特長 ◎貼りやすい「テープ」形状
        ◎視界を妨げない透明タイプ
        ◎紫外線99%カットで、床や家財の色褪せを防ぐ
        ◎貼りやすいヘラつき
        ◎「JIS A 5759 建築窓ガラス用フィルム」に準拠

会社概要
会社名  株式会社ニトムズ
設立   1975年4月1日
本社住所 東京都品川区東品川4丁目12番4号 品川シーサイドパークタワー7階
代表者  代表取締役 中村 晃章
資本金  1億6,000万円(2020年4月1日現在)
社員数  366名(2020年4月1日現在)
事業内容 日用家庭用品、文具、医療・ヘルスケア製品などの企画・製造・加工・販売及び輸出入、小売店の運営
株式会社ニトムズは、日東電工株式会社(東証一部上場) のグループ企業です。


LIMIAからのお知らせ

ポイント最大43.5倍♡ 楽天お買い物マラソン
ショップ買いまわりでポイント最大43.5倍!
1,000円(税込)以上購入したショップの数がそのままポイント倍率に!

  • 646
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

メディア・ライター

生活者と企業をつなぐインターネットサービスです。インテリア、グルメ、ファッションなどと様々なジャンルの企業の最新情報が集まっています♩

PR TIMESさんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード