革命的なUSBヒーター「INKO Heating Mat HEAL」【2020モデル】をGLOTURE.JPで販売開始

株式会社Gloture (本社:東京都港区、代表取締役:CHEN JUNYI) は、「INKO Heating Mat HEAL」の新モデルを自社のECサイト(GLOTURE.JP)にて2020年12月11日より販売開始いたします。

  • 229
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

画期的な銀ナノインク技術により大変好評頂きました「INKO Heating Mat Heal」。
2019年のバージョンを改良し、温度調節部分のリモコンを小型化、高精度の温度センサーを内蔵することでより使いやすく、安全に進化しました。
前モデルが5段階の温度調節であったのに対して、新モデルでは3段階に整理してより使いやすくなっています。

寒さ対策に!「インク」であったか!USBでどこでも温まれるシート型ホットマット

INKO Heating Mat Heal (インコ・ヒーティングマットヒール)は、銀ナノインクを発熱素材として使用した、世界初のUSBスリムヒーターです。厚みがわずか1mm、肌触りの良い柔らかい素材で出来ています。

シート状ですのでホットマットにすることも、ひざ掛けとすることもできます。USBから電源を取りますのでオフィス環境にも導入しやすい製品です。

くるっと巻いて簡単に収納することが出来ますので、オフィスや、外出時などにも気軽に持ち運べ、安心・安全で温かい、革新的な暖房グッズです。

● 世界初、インクで温かくなる特許技術で実現した厚さ1mmのUSBヒーター
● くるっと丸めてコンパクトに。携帯性も良く外出先でも手軽に使用できる
● 電磁波ゼロとエコ素材。人にも環境にも優しい、安全・安心のアイテム

ヒーティングマット ヒールの嬉しい特徴

①インクで温める特許技術で実現したUSBヒーター
②モバイルバッテリーのUSBポートから給電できる!
③電磁波を出さない仕様とエコ素材、人にも環境にも優しい安心設計
④広い発熱面積、わずかな時間で手軽に加温
⑤手軽に屋外に持ち出せるスリムで軽量なデザイン
⑥安心・安全システム
⑦ワンタッチ、簡単操作

モバイルバッテリーのUSBポートがあれば、場所を選ばすに使えます。オフィスなど屋内以外にもスポーツ観戦やピクニックなど野外での心強い味方になります。

世界初の特許技術、インクで温めるヒーティングマット

INKO Heating Mat Heal は、電熱線のかわりに銀ナノインクを使用した温熱マットで、今までに無い革新的な暖房グッズです。

銀ナノインクを使用したことによって、マット全体が均一に加温され、心地よい暖かさが得られます。 TPUフィルムに銀ナノインクを薄く印刷する印刷電子(Flexible Electronics)技術を温熱マットに適用。これはINKOが10年以上をかけて開発した特許技術です。

薄さ1mm、気軽に屋外に持ち出せるスリムで軽量なデザイン

INKO Heating Mat Healは、薄さ「1mm」で軽さ「約105g」。
くるっと巻いて簡単に収納ができ、モバイルバッテリーに接続して使えるので、オフィスなどの屋内での利用はもちろんのこと、行楽シーズンでのレジャーやアウトドアでも気軽に持ち歩いて利用できます。

バッテリーと一緒に持ち歩いて、使いたいときにすぐ使用可能。

バッグに入れて屋外へも気軽に持ち歩けます。

温度センサー搭載で短時間で広範囲を均一に加温

スリムなデザインながらも、わずかな時間で40℃以上に温まります。 銀ナノインクをシート全体に広く印刷することで広範囲をカバー。温度センサー搭載することで、短時間でむらなく加温することを実現しました。

電磁波ゼロにECO素材、人にも環境にも優しい安心設計

銀ナノインクで発熱するため、人体への影響が心配される電磁波は発生いたしません。お子様やお年寄りの方はもちろんのこと、ご自宅のペットにも安心してご利用いただけます。

素材には環境と体の両方にやさしいTPUを採用。柔らかく、軽量にも関わらず耐久性が強いTPUは、リサイクルがしやすいなど環境にも配慮されています。適度なフィット感があり、滑り落ちにくく、傷や割れ、汚れにも比較的強い素材です。ウェットティッシュなどで軽く拭き取るなど、お手入れも簡単です。

生産工程においても既存の工程より環境に優しい印刷工程を採用することでシンプルに暮らせるエコロジーなライフスタイルを完成させます。

人に優しく、環境にも優しく

ヨーロッパにおける電気・電子機器に含まれる特定有害物質の使用制限に関する指令(RoHS指令)の基準を満たし、商品がEU加盟国すべての安全基準を満たすものに付けられるCEマークを取得しています。また、電気機器の分野における国際的な規格認証制度IECExにも適合した製品ですので、安心してお使いいただけます。

安全・安心システム

【電気無駄使いを防ぐ電源自動OFFシステム】
INKO Heating Mat Heal は、約12時間が経過すると自動で電源がオフとなる安心の「自動OFF」機能があり、思いがけず長時間使用になってしまうときや、電気をつけたまま外出してしまうなど、万が一の事態でも安心です。

【スマートセルフヒューズシステムで火災を防止】
過度に負担がかかったり、異常な過熱(150度以上)が進んだ場合、ヒューズが切れる「スマートセルフフューズシステム」という機能が搭載されています。

高温限界を超えたときには周りのフィルムが収縮し、自動的に断線(Self-fuse)されるので、火災を未然に防ぐことができます。

電源操作・温度調節はワンタッチ、簡単操作

ワンタッチコントローラーで、簡単に電源のオン/オフと三段階の温度調節が可能。 LEDランプで温度段階の確認ができます。ご利用いただく方が感覚的に操作できるように作られたコントローラーです。 パワーボタンを一度押すと、電源がオンになります。次から一回ずつ押すごとに2、1とレベルが下がります。

【利用シーン】

★冬のスポーツ観戦時に持参すると快適!
★海外旅行など旅行先での泊まりが寒い、しかし荷物は邪魔になるからいやな方に!
★キャンピングなどアウトドアに出かけるのが大好きな方の持っていくべき防寒グッズ!
★受験生のために電磁波フリーの温熱商品を用意してあげたい~!
★オフィス内でも他の方より寒さを感じる方はもちろん
★寝る際のベッドの上が冷たくて寝れない方も
★ベビーカーや子どものカーシートに温熱シートを置きたいが電磁波が心配な方まで

インテリアのアクセントとなるシンプルでモダンなデザイン

INKOは、シンプルでモダンなデザインをもとに新しいライフスタイルを作り上げています。 日常生活でインテリアとなるミニマリズムデザインのスマート製品は特別な体験をもたらします。

ラインアップ

カラーはグレー、ミッドナイトブルー、ローズウッドの3色展開です。

INKOについて
INKO(インコ)は新しい印刷電子技術を駆使して、私たちのライフスタイルに豊かさをもたらすことを目指して誕生したブランドです。薄くて軽い、私たちの日常をより便利にするためのヒーターづくりを追求しています。 ブランド名は、「INK(インク)」+「ECO(エコ)」の言葉を掛け合わせた造語です。

商品仕様
製品名 INKO Heating Mat HEAL(インコ ヒーティングマット ヒール)
モデル PD-270
サイズ パッド/直径270×1mm、リモコン部/37.5×25×10mm
ケーブル長さ 約170cm(USB・リモコン部分含み)
入力 5V/1.5A
電力 7.5W
温度調整機能 3段階調整
構成品 ヒーティングマット本体、専用ビニールポーチ、保証書および取扱説明書
素材 TPU、銀ナノインク
原産地 韓国

Glotureについて
株式会社Gloture(グローチャー)は近未来のライフスタイルを提案するショップ「GLOTURE.JP」を運営しております。

販売ECサイト
株式会社GlotureのECサイト「GLOTURE.JP」にて本製品「INKO Heating Mat HEAL」を輸入総代理店 株式会社ロア・インターナショナルと締結した販売契約に基づき2020年12月11日より販売しております。下記のURLよりお求めください。

販売価格(全て税別表記)
¥4,500
カラー:グレー、ミッドナイトブルー、ローズウッド


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 229
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

メディア・ライター

生活者と企業をつなぐインターネットサービスです。インテリア、グルメ、ファッションなどと様々なジャンルの企業の最新情報が集まっています♩

PR TIMESさんの他のアイデア

雑貨のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード