【会社宛・履歴書など】封筒の書き方・マナー|横書きと縦書きの方法を紹介

手紙が届いた際に一番最初に目にする封筒。見えない相手からの第一印象となるため、丁寧に書くことが大切です。今回は、封筒の書き方を紹介します。友達や家族に送る際の書き方から、会社宛に送るビジネス使いの書き方、就職活動の際に送る履歴書入りの封筒の書き方をまとめました。さらに、手紙の折り方を封筒への入れ方、手紙を郵送する際にかかる費用やかわいい封筒つきのレターセットも紹介します。

  • 19161
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ

封筒の種類

提供:LIMIA編集部

よく使われる主な封筒には、主に3つのタイプがあります。

A4の書類を3つ折りできる「長形3号封筒」

長形3号封筒は、「長3(ながさん)」や「和封筒」とも呼ばれているタテの長さがヨコの長さよりも2倍以上ある封筒のこと。A4サイズの書類を3つ折りにして入れることができ、知人に手紙を送ったりビジネスで使ったりと幅広く使われる定番の封筒です。

A4の書類を折らずにいれる「角形2号封筒」

角形2号封筒は「角2(かくに)」と呼ばれ、長形のような長方形ではなく、正方形のような形をしているのが特徴。A4サイズの書類を折らずに入れることができるため、ビジネスシーンでは重宝される形状の封筒です。

ポストカード が入る「洋形2号封筒」

洋形2号封筒は、「洋2(ように)」と呼ばれる、横に長い形状の封筒のこと。ポストカードやハガキ、案内状などの送付によく使われる形状です。市販されているレターセットの封筒の多くは洋2で、A5サイズの便箋を横に2つ折りすると入るようになっています。

【家族・身内宛】宛名の書き方

ここからは、封筒の宛名の書き方をシーンごとに紹介していきます。

まずは、家族や友達などの身内に送る場合の書き方。

市販されている一般的な便箋が2つ折りで入る「洋形2号封筒」と、A4用紙が3つ折りにして入れられる「長形3号封筒」を使用します。

洋2封筒を使った宛名の横書きは、友人や家族など親しい間柄に送ることができます。また、お礼状を送りたいときにも洋2封筒を使った書き方ができます。

横書き(洋2)|友達や家族などに送る

提供:LIMIA編集部

〔ポイント〕

・切手は右上に貼る
・住所は左から2文字ほど空けた場所から書き始める
・枠がない場合も、郵便番号と住所は左から2文字ほど空けた場所から書き始める
・郵便番号の始まりと住所の始まりを揃えて書くと見栄えがよくなる
・番地の始まりと名前の始まりを揃えて書くと見栄えがよくなる
・相手方の名前は住所よりも大きめに書く
・数字を書くときは算用数字を使う
・ビル名やマンション名は略さずに書くのが基本

裏面の書き方

提供:LIMIA編集部

〔ポイント〕

・差出人の住所は封の下中央か右寄りに書く
・郵便番号の枠があるときは枠の左下に揃えて住所を記入
・住所の終わりと名前の終わりを揃えると見栄えがよくなる
・基本的に封締め(〆)は必要ない
・カジュアルにしたいときはシールやスタンプを使った封締めをしてもOK
・投函日を記入するときは左上に

縦書き(長3)|友達や家族などに送る

提供:LIMIA編集部

改まった内容の手紙を送るときや、身内の中でも少し目上の人に送るときは縦書きで送るようにしましょう。

〔ポイント〕

・切手は左上に貼る
・住所を書くときは、右端の郵便番号の縦ラインを意識し、1文字空けて書く
・数字を書くときは漢数字を使う
・ビル名やマンション名は略さず書くのが基本
・相手方の名前は郵便番号を基準とした真ん中から1文字空けた場所から書く
・名前の大きさは住所よりも大きな文字で
・同居や下宿などをしている場合は、名前の右上に「〇〇(世帯主の名前)様方」と名前よりも小さく記入しておく

裏面の書き方

提供:LIMIA編集部

〔ポイント〕

・枠がある場合は枠の下に住所と名前を書く
・枠がない場合は中央に名前と住所を書く
・封締め「〆」を書く
・投函日は左上に記入

【会社宛・ビジネス】宛名の書き方

次に紹介するのは会社宛やビジネスシーンで使う際の封筒の書き方。ここでは「長形3号封筒」「洋形2号封筒」「角形2号封筒」3種類を使い分けます。

会社宛やビジネスでは、基本的に長3封筒を使います。縦に書くことで日本語本来の文字の美しさを際立たせ、礼儀正しい印象にしましょう。

縦書き(長3)|企業に送る

提供:LIMIA編集部

〔ポイント〕

・切手は左上に貼る
・住所を書くときは、右端の郵便番号の縦ラインを意識し、1文字空けて書く
・数字を書くときは漢数字を使う
・ビル名やマンション名は略さず書くのが基本
・「住所→会社の名前→相手の所属部署の名前→相手方の名前」の順番で右から順に書く
・所属部署を書くときは、会社の名前から1文字空けて下に書くか、行を変えて書く
・名前は住所よりも大きな文字で書く
・役職が4文字以下の場合(編集長 など)は名前の上に書く
・役職が5文字以上の場合(代表取締役社長 など)は、名前の右横に所属部署名と同じ大きさで書く

裏面の書き方

提供:LIMIA編集部

〔ポイント〕

・枠がある場合は枠から1文字空けた下に「会社の住所(または個人の住所)→会社の名前→所属部署の名前→名前」の順番で右から順に書く
・枠がない場合は中央に書く(左側に書いても○)
・封締め「〆」を書く
・投函日は左上に記入

縦書き(洋2)|企業に送る

提供:LIMIA編集部

会社宛やビジネスシーンで洋2を使うときは、礼儀正しい印象にするため縦にして使うようにします。

〔ポイント〕

・切手は左上に貼る
・住所を書くときは、右端の郵便番号の縦ラインを意識し、1文字空けて書く
・数字を書くときは漢数字を使う
・ビル名やマンション名は略さず書くのが基本
・「住所→会社の名前→相手の所属部署の名前→相手方の名前」の順番で右から順に書く
・所属部署を書くときは、会社の名前から1文字空けて下に書くか、行を変えて書く
・名前は住所よりも大きな文字で書く
・役職が4文字以下の場合(編集長 など)は名前の上に書く
・役職が5文字以上の場合(代表取締役社長 など)は、名前の右横に所属部署名と同じ大きさで書く

裏面の書き方

提供:LIMIA編集部

〔ポイント〕

・封が右に開くようにし、左側に縦書きで書く
・枠がある場合は枠から1文字空けた下に「会社の住所(または個人の住所)→会社の名前→所属部署の名前→名前」の順番で右から順に書く
・枠がない場合は中央に書く(左側に書いても○)
・封締め「〆」を書く
・投函日は左上に記入

縦書き(角2)|企業に送る

提供:LIMIA編集部

ビジネスシーンでよく使われる角2封筒は、A4サイズの書類を折らずに郵送できるサイズです。

〔ポイント〕

・切手は左上に貼る
・住所を書くときは、右端の郵便番号の縦ラインを意識し、1文字空けて書く
・数字を書くときは漢数字を使う
・ビル名やマンション名は略さず書くのが基本
・「住所→会社の名前→相手の所属部署の名前→相手方の名前」の順番で右から順に書く
・所属部署を書くときは、会社の名前から1文字空けて下に書くか、行を変えて書く
・名前は住所よりも大きな文字で書く
・役職が4文字以下の場合(編集長 など)は名前の上に書く
・役職が5文字以上の場合(代表取締役社長 など)は、名前の右横に所属部署名と同じ大きさで書く

裏面の書き方

提供:LIMIA編集部

〔ポイント〕

・枠がある場合は枠から1文字空けた下に「会社の住所(または個人の住所)→会社の名前→所属部署の名前→名前」の順番で右から順に書く
・枠がない場合は中央に書く(左側に書いても○)
・封締め「〆」を書く
・投函日は左上に記入

ビジネスシーンでの宛名の使い分け

ビジネスシーンで宛名を書く際には、「」「御中」「」を使い分けましょう。

「様」の使い方

「様」は、プライベートでもビジネスでも使う基本的な敬称です。「様」を使うときは、個人に向けて送るときに使えます。

株式会社〇〇 〇〇(個人名)様」のように企業名の後に個人の名前がつく場合には使用できますが、「株式会社〇〇 様」といった個人の名前がつかない場合には使用できないので注意しましょう。

役職名(社長・部長・課長 など)がついている場合は、「〇〇課長 〇〇様」といったように個人名の後に記入します。

また、表記の仕方は、漢字で「様」と記すのが一般的ですが、友達や家族など仲のいい相手に手紙を送るときは、ひらがなやカタカナで「さま」「サマ」いった書き方でも問題はありません。しかし、フランクな印象になるため、ひらがなやカタカナで記すときは、相手方との関係位置を考えましょう。

「御中」の使い方

「御中」は、会社や部署などの個人名ではない場所に送るときに使う敬称です。

株式会社〇〇 御中」や「株式会社〇〇 〇〇部 御中」といった、「様」が使えない企業名や部署名の後に使えます

一方で、役職名(社長・部長・課長 など)や個人名がついている場合には使えないので注意が必要です。また、個人名が不明で、担当者に郵送する場合にも「御中」は使えません

「行」の使い方

「行」は、「様」や「御中」とは異なる、自分に使用する宛名です。

相手からの返事をもらう際に、同封した返事用の封筒やハガキの宛先を自分で記入するとき使います。相手側から「〇〇(企業名・部署名・個人名) 行」と書いてある封筒が送られてきた場合は、「行」に2本の横線を引き、「様」や「御中」と横に書き直しておきましょう

また、相手側から送られてきた封筒に、相手側の企業名や部署名のほか個人名が押印されている場合もあります。このときは、個人名を消さず「様」と印鑑の横に書き足しましょう

【履歴書】封筒の書き方

履歴書の封筒は、中の履歴書に折り目をつけないためにも角2封筒を使いましょう。

会社に送る場合

提供:LIMIA編集部

〔ポイント〕

・切手は左上に貼る
・住所を書くときは、右端の郵便番号の縦ラインを意識し、1文字空けて書く
・数字を書くときは漢数字を使う
・番地は「○丁目○番○号」
・ビル名やマンション名は略さず書くのが基本
・「住所→会社の名前→相手の所属部署の名前→相手方の名前」の順番で右から順に書く
・所属部署を書くときは、会社の名前から1文字空けて下に書くか、行を変えて書く
・名前は住所よりも大きな文字で書く
・敬称は「御中」
・左下に「履歴書在中」と赤いペンで記入し周りを囲む(履歴書以外の応募書類がある場合は「応募書類在中」でも○)

個人に送る場合

提供:LIMIA編集部

・切手は左上に貼る
・住所を書くときは、右端の郵便番号の縦ラインを意識し、1文字空けて書く
・数字を書くときは漢数字を使う
・番地は「○丁目○番○号」
・ビル名やマンション名は略さず書くのが基本
・「住所→会社の名前→相手の所属部署の名前→相手方の名前」の順番で右から順に書く
・所属部署を書くときは、会社の名前から1文字空けて下に書くか、行を変えて書く
・名前は住所よりも大きな文字で書く
・敬称は「様」
・左下に「履歴書在中」と赤いペンで記入し周りを囲む(履歴書以外の応募書類がある場合は「応募書類在中」でも○)

手紙の折り方と封筒の入れ方

封筒の書き方以外にも、「便箋の折り方」と「便箋の入れ方」に決まった方法があります。ここでは、日常生活でよく使う、洋2封筒を使った方法と長3封筒を使った方法を紹介します。

2つ折りにする場合

提供:LIMIA編集部

2つ折りは、洋2封筒のときに使うのが一般的。写真のように、真ん中で便箋を半分に折りましょう

提供:LIMIA編集部

折り目が重なるペラペラした部分を上にして、封筒に入れます。

提供:LIMIA編集部

3つ折りにする場合

提供:LIMIA編集部

便箋を点線のように2か所折り曲げます

このとき、均等な大きさに折るのがコツ。大きさがチグハグになってしまうのが心配なときは、まったく同じ長さにならなくてもいいので、サイズ感を確かめながらふんわりと折り曲げてみましょう。

提供:LIMIA編集部

折り曲げる際は、始めに手前の方から折ります

提供:LIMIA編集部

奥側を手前の角に合わせて折り曲げます。

提供:LIMIA編集部

奥側を折り曲げたら、便箋が開く方を右側にします。

提供:LIMIA編集部

そのまま向きを変えず、封筒の開け口側から入れるのが、長3封筒の正しい入れ方です。

【番外編】メルカリ便はどうやって書けばいい?

宛名書きで困りがちなのが、ここ数年で普及している『メルカリ』を利用するとき。

ここでは、売れた商品をちいさな商品を封筒に入れて発送するときに使える「普通郵便(定形・定形外)」での方法です。

『メルカリ』のシステムによりますが、封筒に宛名を書くときは手紙を送るときと同じように、購入者の住所を表面に大きくハッキリと書きます

このとき、郵便番号も必ず書くようにしましょう。裏面もハッキリと自分の住所と名前を記入します。

商品を送るときの注意点

送るときの送料は”全国一律”で、郵送先によって金額が変動することはありませんが、「発送日指定」や「追跡」、「補償」がないため、高価な商品は発送するのは控えておきましょう。

また、封筒は紙でてきているため、封筒が濡れてしまうと商品まで濡れてしまうおそれがあります。そのため、商品が濡れてしまわないように水濡れ対策を行って発送するようにしましょう。

▽「メルカリ」の詳しい配送方法は下の公式サイトをチェック

宛名書き・手紙についてのQ&A

封筒の宛名を書く際に迷ってしまうアルファベットの書き方や、宛名を上手に書く方法手紙を出すのにかかる値段を、Q&A形式で紹介します。

Q. 縦書きの封筒にはどうやってアルファベットを書く?

A. 封筒にアルファベットを書くときは縦書きで

縦書きで封筒を書く際に、マンション名やビル名、会社の名前の一部にアルファベットが入っていることがあります。このときに、一般的な英語表記は横書きのため、縦書きで書くことに違和感を感じることも。

しかし、英語表記の正しい書き方は、ほかの住所と同じように縦書きで書くことがいいとされています。明確な決まりはなく、必ず縦書きにしなければいけないというわけではないので、縦書きではアルファベットが書きにくい場合は、横書きでも大丈夫です。

また、送り先の相手が海外の名前の方や、マンションやビル名、会社名が英単語の場合は、横書きにしておくと読みやすくなります

封筒に文字がまっすぐ書ける方法は?

A. フリクションで下書きをしてドライヤーで下書きを消そう

封筒には、便箋のような行の線がないため、まっすぐ書くことに慎重になりますよね。その際に、えんぴつやシャーペンを使って行の目安を書いたり、住所や宛名の下書きを書く人も多いのでは?

しかし、下書き通りに住所と宛名を書いても、下書きの跡が残ってしまい見栄えが悪かったり、下書きを消す際にボールペンの字が擦れてしまったりすることも。そんなときは、『フリクション』と『ドライヤー』を使ったちょっとした裏ワザで解決するのが◎。

『フリクション』は、約60℃の熱に反応してインクが消える仕組みになっており、ドライヤーの熱を使えばあっという間に下書きが消せます。封筒が汚れたり、下書きの跡が見えづらいのでぜひ参考にしてみてくださいね。

まっすぐに書く方法

1. 消せるボールペンで人気の『フリクション』を使って、封筒に自分が書きやすいように行の下書きをしたり、住所や名前の下書きをしたりします。

2. 下書きの上から本書きをし、本来ならインクを消しゴム部分で消しますが、ここではドライヤーを使って文字を消していきます。ドライヤーはホットにして、下書きをした部分にまんべんなく当ててください

注意点

下書きを消すときは、同じ場所に長時間風を当てないようにしましょう。封筒が焦げてしまうおそれがあります。また、万が一のことを考えて、大切な書類には使用しないようにしましょう。

封筒に入った手紙を出すのにはいくらかかる?

A. 25g以内は84円・50g以内は94円

封筒に入れた郵便物は、重さによって郵送の値段が変わります。便箋や書類の量が増えた場合や、封筒の中に便箋以外のものを入れた場合には、郵便局で正確に重さを測ってもらって郵送しましょう。

25g以内は84円

A4用紙は1枚約4g。25g以内に収めるためには、最高でもA4用紙4枚(4g×4枚)と長3封筒(約7g)までです。しかし、用紙の重さと封筒の重さは、必ずしも全てが同じだけの重さではありません。

A4用紙を84円で送付する際は、A4用紙4枚までと考えておきましょう。

50g以内は94円

94円以内で郵送したい場合も、84円と同じ計算で考えます。書類の重さと封筒の重さが超えないことを見積もって、A4用紙を94円で送付する際は、A4用紙10枚までと考えておきましょう。

また、ものによりますがA4のクリアファイルは1枚、約26gあります。クリアファイルを1枚使って郵送するとかなりの重さを使うことになるので、会社やビジネスで郵送する場合はクリアファイルの重さを考えながら郵送しましょう。

かわいい封筒がついたおすすめレターセットを紹介

LIMIAでは、封筒がついているおすすめのレターセットを紹介しています。送る相手を選ばないシンプルなデザインのレターセットや、おしゃれなデザインで贈りもののメッセージカードとしてもピッタリなもの、皮革でできたオブジェにもなるちょっと変わったデザインのレターセットなど、10種類をピックアップしました。

▽詳しい記事の内容は下のリンクをチェック


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 19161
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード