リフォームローンの審査が甘い銀行は?審査が通りやすくなる方法って?

住宅ローンに比べて審査が厳しくないといわれるリフォームローン。とはいえ、所定の審査を行う以上は通過できない可能性もあり得ます。審査が厳しくないといわれる銀行を選ぶことで、スムーズに融資が受けられるにこしたことはないでしょう。しかし実際に、金融機関によってリフォームローンの審査条件に差はあるのでしょうか。今回は、リフォームローンの審査が通りやすいといわれる金融機関の存在や、審査を通りやすくするために準備したいことなどについてご紹介します。

  • 36853
  • 6
  • 0
  • いいね
  • クリップ

リフォームローンの審査が緩い銀行は?

ローンの詳細な審査条件は各金融機関で異なります。したがって、それらの条件設定次第で、意図していなくても「ローンが通りやすい銀行」は出てくるものと考えられます。では、ローンの審査が一般的に「厳しい」「甘い」といわれる、それぞれの銀行の特徴をみていきましょう。

1.リフォームローンの審査が厳しいとされる銀行

・大手都市銀行(特に「三大銀行」と呼ばれる3行)
・「地域下1番行」と呼ばれる中堅地方銀行

一般的に、ローン申込者の多い銀行=規模が大きく有名な銀行は、ローンの審査も厳しくなるとされています。「経営が安定している」「一般的に名が知れており、申込みや問合せ件数が多い」銀行は、ローンの審査も厳しいのではないかといわれています。

2.リフォームローンの審査が甘いとされる銀行

・東京都外に本店を置く都市銀行
・大都市圏に本店を置く地方銀行
・インターネット取引主体の銀行や、異業種からの新規参入銀行

常に厳しい競争の下にあり、利用者を増やしたいと考えている銀行はローンの審査も厳しくないといわれています。都市部なら都市銀行よりは地方銀行に、郊外であれば県下トップの銀行ではなく2番手・3番手の地方銀行にまず問合せてみるとよいかもしれません。

また、流通大手などの異業種から新規参入した銀行なども、ローンの審査は厳しくないとされています。「極端に有名ではない」「創立年次が新しい」「個人向け融資に力を入れている」などの条件に当てはまる銀行は、ローンの審査も柔軟である可能性があります。

ちなみに「インターネット銀行」と呼ばれる、インターネット経由のみで取引を行う銀行は審査が甘いかというと、その限りではありません。インターネット銀行の個人向けローンは金利が極端に低いことで知られていますが、対面販売ではない分だけ少ない書類で融資の可否が判断されることになるからです。また、利用条件となる年収も高く設定されていることがありますので注意が必要です。

詳しく説明してきましたが、最終的に融資の可否を判断するのは銀行であり、個別の事例においてなぜ審査に通ったのか・通らなかったのかという理由については一切明かされることはありません。ほぼ変わらない条件のもとにローンを申込んでも、審査に通る人と通らない人がいるという事例もあります。

したがって、「この銀行ならローン審査に通りやすい」「あの銀行はローン審査が厳しい」という情報の確実性にはある意味疑問が生じる面もありますから、参考情報程度にとどめておくのが賢明なようです。

審査の通りやすさで他の金融機関も検討するなら

リフォームローンは、銀行だけで提供されているわけではありません。信用金庫や労働金庫、農協・漁協といった団体系金融機関や、信販・クレジット会社からもリフォームローンは販売されています。特に地方などでは、信金や農協などが銀行をしのぐ融資額を達成しようと、さまざまなサービスを用意していることがよくあります。

日頃から付き合いや取引実績があるようなら、銀行以外の金融機関から融資を受けることも検討してみるとよいでしょう。ちなみに審査については、厳しい順から銀行→団体系→信販系といわれています。

リフォームローンの審査を有利にする方法

リフォームローンを申込むなら、ローン審査が有利になる条件をあらかじめ整えておきたいものです。ここでは、ローンの審査を有利にできる方法をまとめてみました。可能なら事前に準備しておくとよいでしょう。

1.メインの口座を持っている金融機関で申し込むこと

給与振込口座やメインの取引口座を持っている金融機関でローンを申込むと、審査に有利になる場合があるといわれています。また、ローンの金利も優遇されることがあります。

2.沢山の金融機関に審査を申し込まないこと

ローン審査が通るかどうか不安で、念のため複数の銀行などに審査を申込んでみたいと考える人もいるでしょう。しかし、審査の申込みは個人信用情報の履歴となるため、あまり数が多くなると「他行で審査が通らなかったのではないか」と警戒されてしまう可能性があります。

まとめ

ローンの審査には誰もが高い関心を持っているだけに、さまざまな情報が氾濫しています。しかし、希望的な要素は多々あるものの「こうすれば審査に通りやすい!」と言い切れる要素はないといえるでしょう。

ところで、金融機関と提携して独自のリフォームローンを提供しているリフォーム会社があることをご存知でしょうか。ローンでのリフォームを考えているなら、施工担当のリフォーム会社経由でローンを申込むことも考えてみるとよいでしょう。ニーズに合ったリフォーム会社を見つけるには、一括見積サイトの利用が便利です。

もっと具体的にリフォーム・リノベーションについて知りたい方は、多くの業者から見積もり・提案を無料で受け取ることができる、一括見積もりサービスからお気軽にお問い合わせください。


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電の見積りを無料お試し

1.見積もりを無料でお試し♪
2.太陽光発電の簡単相談

  • 36853
  • 6
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIAおすすめのリフォームやリノベーション、住宅設備に関する記事を中心にご紹介。施工事例や費用相場、リフォーム会社の選び方など、住まいに関する情報満載でお届…

おすすめのアイデア

話題のキーワード