今後の家づくりで重要なこと(間取り編)

今、働き方が、大きく
変わりました。




テレワークや在宅勤務が、
こういった状況で、当たり前になり、
家での過ごし方が大きく変わりつつあります。
私たちが思うテーマに、




家にいる時間が幸せなら人生の大半が幸せ
働いている時間が幸せなら、人生のほとんどが幸せ
そして、余暇が幸せなら人生は、幸せだ。




がありますが、

今、その場所が、ほとんど「家」に
なっていますし、今後、この流れは、
加速していくでしょう。




そうした時に、これからの家を
考えていくと、




くつろぐ場所であり、
働く場所であり、
余暇を楽しむ場所。


今後の家づくりの
考え方は、変わってくる。



今日は、その一つをピックアップ
間取り編です。

  • 816
  • 4
  • いいね
  • クリップ

今後の家づくりで重要なこと(間取り編)

目にとめてくれてありがとうございます。
東陽住建の中井義也です。



今、働き方が、大きく
変わりました。




テレワークや在宅勤務が、
こういった状況で、当たり前になり、
家での過ごし方が大きく変わりつつあります。
私たちが思うテーマに、




家にいる時間が幸せなら人生の大半が幸せ
働いている時間が幸せなら、人生のほとんどが幸せ
そして、余暇が幸せなら人生は、幸せだ。




がありますが、

今、その場所が、ほとんど「家」に
なっていますし、今後、この流れは、
加速していくでしょう。




そうした時に、これからの家を
考えていくと、




くつろぐ場所であり、
働く場所であり、
余暇を楽しむ場所。




ということになります。

今後の家づくりの
考え方は、変わってきます。

今日は、その一つをピックアップ
間取り編です。

家で楽しく過ごすための間取り計画の5つのポイント

Point1 仕事場と家族の場を分ける。

テレワークなどが推進され、
Zoom等が利用される空間になると、
集中できる環境が必要になります。




リビングの一角にそういう空間を作ることや
書斎や自分の空間も必要になります。




働く場として、家をもう一度
見つめなおしてみる必要があります。




私のお勧めは、間取り上で、
囲める2帖をかっこよく仕切り、
遮蔽できる空間を作ることです。




子供も見ながら、音等も気にせず
作ることができますので、ご相談ください。

Point2 収納計画を考える

間取りと収納計画は、
家の大きさや生活動線を決めるうえで、
とても大切な項目です。




その中でも、仕事上の書類と
仕事用の空間が、必要になります。
どの位置で、仕事をするか?
子供たちを見ながらだと、
リビング空間になりますが、
そこにスペースが取れない場合は、
セカンドリビングとして、テラス系を
作るのも選択肢です。




そうすると、書類置き場なんかも
工夫していかなければなりません。




仕事用の収納をどれくらい
必要か?考えてまいりましょう。

point3 余暇を考える

余暇を考える際、今回の状況では、
家で余暇を過ごすことを充実させることが、
必要になります。




では、余暇の過ごし方として、
上げられるのは、
なんでしょう。




映像系
スポーツ系
体験型施設
。。。

無数に上げられますが、
VRなどを利用するのも一つの手です。




また、スポーツ系で行けば、
ヨガやトレーニングは、オンラインでの
参加が可能になってきました。




そしてそれをやる場所としては、
リビングが第一候補として挙げられます。




リビングの机やソファをどかして、
楽しめる空間を取っておくというのも手でしょう。




また、寝室や和室も空間としては、
使えそうですが、使い方を考えて見る必要が
あります。

Point4 外を考える

家と密接に関係があるのが、庭とバルコニー。
外の空間です。




この外の空間をどう作るか?これからは重要な
テーマになりそうです。




庭は、家庭という言葉にもあるように、
家と庭がセットになって、初めて、効果を発揮します。

外の空間をどう使うか?
洗濯ものの干し方、遊びとしての使い方、
もしくは、畑として使ったり、バルコニーにプランターを
おいてみたり。。。




その生活イメージを膨らましていきましょう。

Point5 睡眠を考える

私は、常々ON/OFFの切り替えは、人生において大事だと
思っています。
その中でも、睡眠というのは、
今まで、あまり家づくりで語られなかった事項です。




睡眠は、人生においてとても大事な時間です。
よい眠りは、より良い人生を導きます。




より良い睡眠は、
光をコントロールすることです。
照明器具の位置と、太陽光。このあたりの関係性ですが、
詳しくは、また、このブログの中でご紹介していきます。




で、ここで、言いたいのは、
家で過ごす時間が長くなると、
休むということと動くということが、
ごっちゃになり、ON・OFFの切り替えがしにくくなるのです。




だからこそ、間取り計画の際には、
生活イメージが大事になります。
詳しくは、当社では、相談会をたくさん行って
おります。ぜひ、その機会をご利用ください。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 816
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

東陽住建と申します。ページを見ていただきありがとうございます。・私たちは『家族が幸せになれる家をたくさん建てたい!』という思いで、無垢の東濃桧を使用した地震に強…

おすすめのアイデア

話題のキーワード