家の傾きを直したい!工事の専門業者を選ぶポイントは?

我が家は大丈夫と思っていても、災害などにより家が傾くことは起こり得ます。もし家が傾いた場合は、修正工事が不可欠。そこで今回は失敗しない修正工事業者選びのポイントを解説します。

  • 9312
  • 14
  • 0
  • いいね
  • クリップ

工事を依頼したいけど……誰に頼めばいいの?

「あれ、もしかしたら家が傾いてる……?」そんな風に感じたら、傾きの修正工事が必要かもしれません。家の傾きは自然に直ることはないため、修正工事業者に依頼をしましょう。

でも、修正工事業者はあまり聞き馴染みがないでしょうし、どのように選べばいいのか基準が難しいですよね。そこで今回は、『レフトハウジング』が考える修正工事業者選びのポイントをご紹介します。

失敗しない! 専門業者の選び方

専門業者を選ぶポイントをいくつかご紹介します。どの業者を選べばいいか迷う場合は、以下を参考にしてみてください。

相見積もりをして値段、対応をチェック

専門業者を選定する際は、必ず相見積もりを取って比較しましょう。相見積もりを取れば平均的な費用が割り出せるので、ご自宅の工事をする上での相場がわかります。あまりにも安すぎたり、逆に高額だった場合は注意が必要です。

また、コミュニケーションを取ったとき、少しでも違和感がある場合は依頼しないのが無難です。大切な家を安心して任せられる業者かどうか、厳しくチェックをしましょう。

施工事例

施工実績を開示しているかどうかや、どれだけの件数を対応してきたのかもポイントです。また、ご自宅の事例に近い工事の実績があるかどうかも判断材料の1つになります。似た事例を扱ったことがあればそれだけ工事の成功率も高くなるため、確認してみてはいかがでしょうか。

口コミでの評価

気になる専門業者があったら、必ずその業者の名前で口コミを検索してみましょう。口コミの評価は主観的な感想も多いため判断が難しいこともありますが、あまりにも低評価な意見が散見された場合、避けておくのが無難です。

資格の保有

修正工事をするスタッフが資格を保有しているかどうかもチェックポイントです。一級土木施工管理技士、一級建築士など、難易度の高い試験を突破しているか確認してみましょう。

保証内容

保証内容も業者比較を行う上で重要です。レフトハウジングの場合は、安心の10年保証。万が一再工事が必要となった際は無料で対応いたします。こういった工事後の保証内容によって、安心して任せられるかどうかが変わってきます。

レフトハウジングの実績

これまで専門業者を選ぶポイントを記載してきましたが、肝心の『レフトハウジング』の場合が気になりますよね。当社では、見積もりの段階から最新レーザーで測量を行い、地盤診断を無料で対応しています。それは適切なプランと金額を提示するためには最初の診断が肝心だから。

このような真摯な取り組みにより、当社はリフォーム会社様やハウスメーカー様からのご依頼が半分を占めています。企業の皆さまとの信頼を勝ち得ている結果、累計工事数は700棟を突破しました。

災害によって傾いてしまった家や、液状化によって傾いてしまった事例など、対応実績はさまざまです。気になる方はぜひ、これまでの修正工事事例をご覧ください。

安心できる業者に工事を依頼しよう

大切な我が家で元通りに暮らすには、確かな修正工事が不可欠です。工事業者を検討する際は、ぜひ今回ご紹介したポイントを役立ててみてください。レフトハウジングではいつでも見積もりを受け付けています。少しでも気になることがあればお気軽に問合せてみてくださいね。

  • 9312
  • 14
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

私たちの使命は、最高品質の家の傾き修正工事を通じて、今後も安心して住み続けていけるお住まいを提供することで、地域社会の改善と向上に貢献することです。お客さまに「…

おすすめのアイデア

話題のキーワード