旅行かばんを約2kg軽くするコツ。普段のおでかけバッグにも使える技もご紹介!

「かばんが重い」そんなお悩みを抱えている方へ! 荷物を軽くするためのアイデアをご紹介します。2kgはおよそ1Lのペットボトル1本分。代用アイテムや置いて行ってもいいアイテムを知っているだけで、ぐんと荷物が軽くなるかもしれませんよ。肩への負担を減らして、おでかけを思いっきり楽しんでみませんか。

  • 24831
  • 55
  • 0
  • いいね
  • クリップ

旅行かばんを軽くするコツ1. かばんを変える

まず、かばんをより軽いものに変えられないか考えてみましょう。容量が同じでも、素材によっては1kg近く軽くなることも! あらかじめかばんを買うときに、軽量のものを選んでおくのも◎。

旅行かばんを軽くするコツ2. 軽い素材の服に変える

次に、かばんの中身の広範囲をしめる洋服。素材によって軽さが異なってくるので、見直せばかなり軽くなるかもしれません。たとえば、厚手のダウン1枚よりも、薄手のカーディガンとニットを持った方が軽いなんてことも。寒くなるのが心配なら、大判のストールなどの小物でカバーするのもおすすめですよ。

旅行かばんを軽くするコツ3. 宿泊先で借りられるものは持って行かない

続いて、事前に宿泊先で借りられるものを下調べしておき、持って行かなくてもよいものは持ち物から外してしまいましょう。パジャマやドライヤーなど、とくに大きなものをカバンから出すと軽くしやすいですよ。

旅行かばんを軽くするコツ4. 旅先で買えるものは持って行かない

さらに、旅先にコンビニやドラッグストアがあるなら、食料品や生理用品などは最低限必要な量だけ持って行けば大丈夫です。足りなかったら現地で調達してしまいましょう!

旅行かばんを軽くするコツ5. 化粧品やスキンケアアイテムを見直す

ひとつで複数の役割を果たすアイテムを持って行く

最後に、化粧品が軽くできないか考えてみましょう。化粧品は、ひとつで複数の役割を担うアイテムがあるので、量を減らすのにもってこい! リップにもチークにもアイシャドウにも使えるクリームなどがあります。

スキンケアのおすすめは、ハンドクリーム。肌の保湿だけでなく、ヘアワックスに使うこともできますよ。普段使いの化粧ポーチにも反映させれば、いつものおでかけバッグも軽くなりそうですね。

液体は使う量だけ持って行く

化粧水や乳液、シャンプーなどの液体類は、そのまま持って行くのではなく、小さい容器に小分けして持って行きましょう。サンプル品を持って行ったり、トラベル用で売られている小さいタイプを持っていくのも◎。

肩の荷を軽くして思いっきり楽しめる旅を

旅行かばんを軽くするコツをご紹介しましたが、旅行から帰ってきて「そういえばこれ使わなかったな」というものがあったらリストアップして、次回に反映してみるのもおすすめですよ。かばんを軽くしたいなと思ったら、今回の記事を参考にぜひ実践してみてくださいね!


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
秋旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 24831
  • 55
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家族でお得に出かける旅情報!人気の温泉宿やテーマパーク近くのホテル、観光スポット、交通機関の利用方法など、思わず「おでかけ」したくなるような情報をLIMIA目線…

おすすめのアイデア

話題のキーワード