【6帖39,800円!!】低コスト&豊富なデザインの床リフォーム

こんにちは。定額リフォームの「リノコ」です。

「クッションフロア」という床素材をご存知ですか?
リノコでは、材料費+工事費+諸費用がすべて含まれた”定額コミコミ価格”の低コスト床リフォームプランをご用意しております。
詳しくはお問い合わせください。

リフォームのコトなら リノコ

http://www.renoco.jp/
TEL 0120-339-005
営業時間 8:00〜21:00 / 年末年始を除き年中無休 

  • 3009
  • 16
  • 0
  • いいね
  • クリップ

「クッションフロア」知ってる?

クッションフロアとは、ビニール製のクッション性のあるシート状床材です。 裏打ち材に不織布やビニール層があり、中間に発泡層、表面に透明ビニールなどを張り合わせたものです。

水に強いこともあり、洗面室やトイレ、キッチンの床材によく用いられる床材です。

リノコの「クッションフロア」張り替え定額プラン

リノコでは重ね張りと、張り替えの2パターンの定額プランをご用意しております。

重ね張りのメリットは、既存品撤去費用がない分安価にリフォームを検討頂くことが可能です。板を2枚重ねるため、床の強度も増します。
デメリットは、他の居室や廊下などと段差ができる、またドアなどの建具が床に当たるケースが多いので調整しなければならないこともあるため追加費用が発生するケースもあります。また、最大の欠点としては、既存床が痛みすぎていると綺麗に施工できないケースがあります。

大工に相談しながら、お客様の住宅事情に合わせたリフォームプランをご検討頂くことをオススメ致します。

張替えのタイミングは約10年程度?

ビニール製のクッションフロアは10年前後がリフォーム時期です。はがれ、落ちない汚れ、劣化による割れなどが目立ってきたら、接着剤や下地の劣化が起きている可能性があります。クッションフロアの劣化をそのままにすると色ムラやキズが目立つだけでなく、下に水が入りカビの原因となるなど下地にも影響が出てきます。早め、早めでリフォームを検討していきましょう。

犬の腰によい床材?

現在、日本で1100万匹以上飼われている犬。約8割の犬が腰になんらかの問題を抱えていて、なんと原因は床材にあるという。今は室内飼いが主流だからこそ、犬にやさしい床への張り替えを検討してみてはどうでしょうか。
クッションフロアは、やわらかくクッション性に富んだ材質のため犬の腰にも良いと言われるようです。
また、撥水加工もされているので、トイレ訓練中のペット君にも安心の素材です。

トイレの床張り替えるといくら?

狭小スペースのトイレですが、便器まで変えるとなるとそれなりには高くつくのがリフォーム。床だけリニューアルして、快適空間にしませんか。

洗面脱衣所の床を張り替えるといくら?

お風呂のリフォームのタイミング、洗面化粧台のリフォームのタイミング、こんな時一緒に脱衣所のリフォームを一緒にご検討されてはいかがですか。

キッチンの床を張り替えるといくら?

カラーバリエーションや、デザインが豊富なクッションフロアだからこそ、キッチンのカラーに合わせたリフォームをご検討してみてはいかがですか。

【クッションフロア】リフォーム無料ご相談窓口

リフォームのことなら リノコ
http://www.renoco.jp/
0120-339-005

掲載の料金は、2016年4月本記事掲載時の料金となります。
料金は、変更になる可能性があります。
最新の料金に関しては都度お問合せください。

  • 3009
  • 16
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

「安心価格」「安心品質」のリフォームを、もっと当たり前に。「定額コミコミ価格」「日本全国どこでも対応」「1年間の工事保証」「リーズナブルな価格設定」を特徴とする…

おすすめのアイデア

話題のキーワード