夏レジャー=荷物増しまし!『しょいこ』でサクッと背負いましょ~

以前、水ばしょうの花や緑が揺れる尾瀬の湿原を、大荷物を背負ったボッカ(歩荷)さんが行く映像を見ました。尾瀬は自動車が乗り入れられないので、時には自分の背丈ほどまで積み上げた食料品などの荷物を『しょいこ』で運ぶのですね。ボッカさんほど、とまでは言いませんが、夏レジャーのアウトドアや旅行も荷物が増えがち。増しましになって手が千切れそうな思いをする前に、サクッと背負えるドッペルギャンガーの『しょいこ』、ご紹介します。

  • 1526
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

しょいこ=『背負子』。普通のバックパックとの違いとは??

わたしは読みにくかったので『しょいこ』と書きましたが、漢字で正しくは「背負子」。もともとはしご状の枠に荷物を括りつけて背負う道具だそうで、「背負い梯子」とも呼ばれていたそうです。「背負うのなら、バックパックと変わらんやん」とツッコミが入りそうですが、違いは『荷物の増減に対応できること(これ大事!!)』。荷物が多いかたは多いなりに、少ない方は少ないなりに合わせられる「背負子」。これを現代風にアレンジしたのがドッペルギャンガーのソフト背負子「大容量サイドバックパック」なのです。

見た目も、名前もかなり現代風なソフト背負子「大容量サイドバックパック」をせおってハイキング中。

「入れる」んじゃなくって「包む」。荷物の入れ方も違います♪

「大容量サイドバックパック」の荷物を入れる部分は、普通のバックパックみたいにふくろになっていません。筒みたいな部分に荷物を入れ、包むようにしてふたと底を留めるタイプです。 *真ん中の網目状の部分はドローコードになっているので、荷物は付属しているグレーのドライバッグに入れてから包んであげてくださいね。

左から右へ荷物を包んでいってます。幅も高さも、入れる荷物の大きさに合わせられる、この融通の効きよう、ある意味見習いたいですw
きゅっと引き締められるドローコード。フィットするって大事ですね~
コンプレッションベルト3ヶ所付き。ムダなすき間を縮めて荷物がずれないようにしてくれます。

たとえばアウトドアに。結構入っちゃうんだな、これが。

アウトドアとひとくちでいっても、デイキャンプ、泊まりと旅程でずいぶん変わりますよね。「大容量サイドバックパック」は最大35Lまで収納OK。必要な持ちものから、ちょっとかさばるテントやコットといった長尺もののキャンプ用品まで、しっかり詰められます。
*もちろん少ないときは、網あみにみえるドローコードやコンプレッションベルトを締めて調整可能です♪

入れる前の記念撮影、ぱしゃり。テントのトップフライ、インナーテント、ポール、コット入り~。
上の荷物、入れてみました。うん?着替えは?忘れてませんか~

荷物が重いと肩痛い問題、もちろん承知!

増えればふえるほど装備は充実するけど、肩も背中も痛いのでは?揺れると重みがずっしり来るのでは?という方、大丈夫ですよ~。背中や肩といった体が触れる部分にはメッシュクッションをあてがいました。また、リュックの揺れを抑えるチェストストラップ部分には、体型にあわせて上下できるアクティブスライダーを配置しています。

メッシュクッション。あるとないとで大違いです。
チェストストラップ接写!荷物の重みで揺れない、ゆれない。
「アクティブスライダー」。人によってチェストは違う大問題!?これで解決してます。
完全装備の登山からストリートでの普段遣いまで変幻自在。ちょっと自信作の一枚です。

実は自転車のサイドバッグ(パニアバッグ)にも早変わり。

「大容量サイドバックパック」は、実は自転車のリアキャリアにも取り付けられます。自転車に乗るときに、こんなに荷物の入った「しょいこ」だと汗もかくし、疲れちゃう、という発想から取付金具をつけました!左右に荷物をかけられるよう、オーガナイザーも付属しています!

自転車にサイドバッグとして取り付けられます。重くってもこれで肩は痛くないし、大汗かかないですみますね。

いかがでしたでしょうか、ソフト背負子「大容量サイドバックパック」。昔の人の工夫を今様にアレンジしたこの一品。レジャーや夏の旅行の荷物、お土産とともに、思い出まで持ち運んでくれますように!

紹介した「大容量サイドバックパック」の詳細について

【ブランド名】DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)

【商品名・型番】大容量サイドバックパック DBP421-DP
【カラー】グラウ(グレー×ブラック×オレンジ)
【セット内容】本体、ドライバッグ×1、オーガナイザー×1、サイドバッグ用ベルト×1、オーガナイザー用ベルト×6
【サイズ・重量】本体:W400×L(D)250×H600mm、1300g
        ドライバッグ:W275×L(D)200×H790mm、120g
        オーガナイザー:W250×L(D)30×H350mm、350g
【容量目安】~35L
【静止耐荷重】本体:5kg、オーガナイザー:5kg
【材質】本体:1680D・600Dポリエステル(PVCコーティング)
    ドライバッグ:210Tリップストップナイロン(PUコーティング)
【製品ページ】http://www.doppelganger.jp/option/dbp421/

  • 1526
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)は、自転車やバイクといった愛車や趣味のグッズに囲まれるライフスタイル「ガレージング」をコンセプトに、インテリア製品…

おすすめのアイデア

話題のキーワード