日々の生活におしゃれアイテムを。イデー×皆川明のコラボブランド「POOL」に新作登場!

ファッション性の高い家具や雑貨を取り扱うブランド「イデー」が手がける、ハギレや端材、訳あり商品から一つのものを作っていくプロジェクト「POOL」。男女問わず大人気のこのプロジェクトから、新たな商品が登場しました。今のインテリアにプラスしてくれるプレートやランプをぜひチェックして!

  • 1889
  • 8
  • 0
  • クリップ

イデーが生んだminä perhonenとのコラボブランド「POOL」

生活に彩りを与えながら、日々生きていく上での実用性も失わない。そんな家具や雑貨を取り扱うことで人気のインテリアブランド「IDÉE(イデー)」。

そのイデーから、ものづくりの過程で発生するハギレや端材、流通の過程で発生するキズ・汚れ等で販売できなくなってしまった商品をためておき、さまざまな企業やクリエーターと共に新たな価値のある商品に再生する取り組み「POOL」が昨秋よりスタート。男女問わないデザインや質感から、幅広い世代の人々に愛されている。

また、ファッションブランド「minä perhonen(ミナ ペルホネン)」のデザイナ―、皆川 明氏がものづくりの監修しているところも、人気のひとつ。どこかほっとするデザインと色使いが、日々の暮らしに癒しを与えてくれるのだ。

「POOL」に要注目!イデー×無印×ミナの豪華メンバーの服がほしい!

ファッション性の高いインテリア家具や雑貨を取り扱うブランド「イデー」。2015年の秋にイデーがスタートした、ハギレや端材、訳あり商品から一つのものを作っていくプロジェクトがある。それが「POOL」だ。2016年春からPOOLに待望の服が登場!大人気のデザイナー・皆川 明氏が監修した男女ともに楽しめるナチュラルなファッション、いち早くチェックを!

LIMIA ニュース部

そんな「POOL」から新作が次々に登場。

既存のシリーズの新作から新たなシリーズ誕生まで、インテリアにプラスしたい魅力的なアイテムがたくさん。ぜひチェックして、素敵な夏を過ごそう。

自由な絵柄がたのしい「コロコロのもの」にも新作登場

「コロコロのもの」の新シリーズは、美濃にある、陶器製造工場との取り組みで生まれたマグカップたち。
形もシンプルで「飲む」という機能としては十分だが、もともとスポッツ(土に含まれていた鉄分が焼成時に黒い点として浮かび上がる現象)があるなど、商品としては仕入れが難しいものだったのだとか。


そこで、以前発売された商品に続き、鹿児島県にある福祉施設「しょうぶ学園」で活動されているアーティストと再びタッグを組んだ。
彼女たちのドローイング原画を転写という技術で磁器に施し、もう一度焼いて仕上げたというこのマグカップ。アーティスティックな、それでいてほっこりとするような絵柄に癒される!

いつ見ても癒される「マチマチの灯り」

どこか街を見渡せる丘の上から家々の灯りを見ているような温かい気持ちになるスタンドランプが、この「マチマチの灯り」。

オーク材の家具の製造過程で生まれた端材を用いた土台部分には、「コロコロのもの」でもデザインを担当した「しょうぶ学園」のアーティスト浜田幹雄さんがひとつずつ絵を描いた。

シェード部分に使用したのはminä perhonenの洋服と無印良品のリビングアイテムの製造過程で出た余りの生地。余りの素材を使っていることなんてわからないほど完成度が高くて素敵!

イメージは池!? 「pondish」はあたたかい木のプレート

「pondish」は、森のなかにある池をイメージして、pond(池)とdish(皿)を掛け合わせた造語。確かに自然なまあるい形とサイズ感は、池を想起させる。

これらは、なんとイデーの家具を長年製造している、北海道旭川の木工所や製材所で出た端材を用いているのだとか。もともと家具を作るための木を素材にしているため、品質は抜群!
多目的に使用できるウッドボードなので、チーズプレートにしたりマグカップを乗せたりワンプレートランチにしたり、自由に使うことができそう。

また、ブナ、ナラ、タモ、メープル、ウォルナットなどいろいろな木の端材から作られているので、色、香り、木目もさまざま。使ううちに変化していく木の風合いを楽しむことができるのだ。

++++++

今回紹介した3つのシリーズは、イデーショップ オンラインで購入することが可能だ。
大人気ブランドのコラボシリーズであるため、価格のハードルが高いと思う人もいるかもしれないが、意外にもカジュアルで求めやすい。それは「POOL」の、「ためてつなげるものづくり」というコンセプトが可能にしているのだろう。

普段は処分されてしまう素材をためて、製品をユーザーである私たちとつなげるものづくり。デザイン性が高いからという理由だけでなく、コンセプトが素敵だから応援したい!と思う人が多いのも頷ける。

これからの季節、模様替えやイメージチェンジをしたいと考えている人は、上質で素敵なアイテムを買ってみることから始めてみては?

  • 1889
  • 8
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード