可否屋葡瑠満(ぶるまん) @弘前

青森のりんごを食べに行く・・・ハウスメイドのアップルパイが自慢。弘前城前の珈琲専門店カフェ

  • 1016
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

珈琲の街ひろさき

江戸時代から、北方警備へ出かけていた弘前藩士が、北海道の厳冬下で浮腫病の予防薬として珈琲を飲んでいたそう。弘前市内には珈琲のおいしいレトロなカフェがたくさん。

アンティークなインテリアの店内

葡瑠満とかいて「ぶるまん」と読みます。意味は、珈琲豆のブルーマウンテン。珈琲専門店らしいネーミングですね。珈琲専門とうたっていますが、紅茶や地元産のリンゴジュース、リンゴのお酒=シードルもいただけます。

大倉陶園のコレクションで

マスターが大倉陶園のコレクターだそう。色とりどりの陶器からチョイスしたカップでサーブしていただけます。ケーキもすべてホームメイド。地元産りんごのアップルパイも美味。

弘前アップルパイマップに掲載されていました。アップルパイ目当てで入ったけど珈琲も美味しいし、陶器コレクションも素敵!

  • 1016
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

札幌在住、京おんな。憧れの(?)二大都市に精通するノマドワーカーです。主に街情報、観光スポットを投稿します。※今月のカバー画像は夕張市滝の上公園竜仙峡

おすすめのアイデア

話題のキーワード