フローリングの上張りリフォームがイチオシ!気になる床の色あせや傷も手軽に解決!

フローリングの上部分は、人や物に直接触れて傷つきやすい箇所です。そのため、「上張りリフォーム」をお考えの方もいると思います。しかし、「上張りリフォームってどんなものなの?」と感じている方もいるはずです。そこで今回は、フローリングの上張りリフォームに関する基礎知識や事例をご紹介します!こちらを参考にして、賢く床をリフォームしてみてはいかがですか?

  • 7267
  • 40
  • 0
  • いいね
  • クリップ

フローリングの上張り工法(レイヤー工法)の手順

「フローリングを張り替えたい」と言うと、リフォーム経験者の方から「大変だよ~」と言われたことはありませんか?確かにフローリングはカーペットなどとちがい、工事に伴う騒音なども大きくなりますし、出る廃材も嵩張ります。

しかし、そんな張り替え時の多くの悩みをクリアできるリフォーム方法が「上張り(レイヤー工法)」です。このリフォームの工事内容を簡単に説明すると、以下の通りとなります。

1.既存の床の凹凸などを均一にならす

2.接着剤や専用両面テープなどで新しい床材を重ねて張る

3.接着剤が乾いたら、工事完了

工事が速くて簡単なだけではなく、床と壁の境目の巾木などに干渉することもないため、付帯工事の手間や費用も減らすことができます。上張り工法は近年になって急速に普及しており、今では上張り専用の薄型フローリング材も多く出回るようになりました。薄い床材なら工事が楽になるほか、既存の床と高さに差が出ることもないため、リフォーム後も違和感なく暮らせるメリットがあります。

ただし、上張り工法が採用できない床もありますから注意が必要です。代表的なものでは、クッションフロア・畳・カーペット、裏面にクッション加工がされた防音フローリングなどの上には直接床材を張ることができません。

上張りリフォームはこんな方におすすめ

フローリングの上張りリフォームは、以下のようなお悩みをお持ちの方に最適です。思い当たるなら、上張り工法も候補に入れてリフォーム計画を立ててみてください。

無垢フローリングに憧れるものの、予算オーバー

無垢フローリングの風合いや香りを楽しみながら暮らしたいという方も多いでしょう。しかし、無垢フローリングは床材の中でも高価です。予算オーバー!という方も、上張り工法なら諦めずに済むかもしれません。天然の一枚木を張った重ね張り用フローリングなら、無垢材よりも安価で、本格的な天然木フローリングの雰囲気を味わえます。

床暖房を入れたいけれど、厚みが出るのは嫌

床暖房を施工する際に気になるのが、床の高さの変化です。床暖房用の温水パネルは薄いものでも厚さ5mmを超えますから、厚みのある床材をさらに重ねると1cm単位で床が高くなってしまうことも。しかし、床暖房対応タイプの重ね張り用フローリング材には薄さ3mm台のものもありますから、組み合わせれば床のかさ上げを1cm以下に抑えてリフォームできます。

フローリングを上張りでリフォームした事例

それでは、上張り工法でフローリングをリフォームした成功事例を紹介していきましょう。

【事例1】リビングの床全面を重ね張りでリフォーム

リビングの床表面が傷んできたため、全面を重ね張りでリフォームしました。重ね張りとはいえ、床下の点検などもしっかり行って下地部分の傷みなどは見逃さずに補修してから施工しています。念入りに工事してもらったため、費用は相場より高めになりましたが、安全面や耐久性に不安のないリフォームができて満足です。

【事例2】フローリングの傷みを本格的な重ね張り工事で解消したリフォーム

床下の傷みはないものの、表面の劣化や木材の反りなどで老朽化していたフローリング。あえて重ね張りを厳重な作業で行うことで、補強を兼ねてリフォームしました。通常、建築用ボンドや両面テープで張るフローリング材ですが、釘を打ってしっかり取り付けています。壁との境目には、見切り材を取り付けて板の浮きを防ぐようにしました。

【事例3】見た目の古い「板の間」の床を、上張りで現代的なフローリングに

リビング&キッチンの、昭和っぽい「小市松」柄の床に古さを感じていたため、重ね張りで今風のフローリングにリフォームしました。既存の床材や床下に傷みはなく、ドアや床下収納の開閉にも支障がないことを確かめて床材を重ね張りしています。既存の焦げ茶の床から白木調のフローリングに変わり、部屋全体が明るくなって満足のリフォームができました。

おわりに

いかがでしたか?上張り用のフローリング材は、最近では大手建材メーカーの製品も増えて選択の幅が広がっています。手軽に床の改修やイメージチェンジに挑戦できるのは便利ですね。「わが家の床もリフォームできそう」と思ったら、まずはリフォーム相談から始めましょう。複数の業者に見積依頼やお悩み相談を1度で申し込める一括見積を利用すれば、施工業者さんの比較検討も手間なくできます。

もっと具体的にリフォーム・リノベーションについて知りたい方は、多くの業者から見積もり・提案を無料で受け取ることができる、一括見積もりサービスからお気軽にお問い合わせください。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」
1.まとめて最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
2.紹介企業は厳しい審査を通過した優良会社のみ!
3.補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 7267
  • 40
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード