3DKをワンルーム化!開放的な理想の住まいに

中古購入した築40年のマンション。3DKの細かく区切られた間取りをスケルトンリフォームで、開放的なワンルームの空間にしました。

  • 2762
  • 8
  • 0
  • いいね
  • クリップ

住んでいた一戸建てを売却し、中古マンションへの住み替えをしたY様。
購入したのはY様の会社が入るマンションの上階でした。築40年のマンションのお部屋は日当たりはいいものの、空間が細かく区切られており、設備も老朽化が進んでいました。

そこで、全てを一度取り払いスケルトン状態にしてから、お2人で住みやすい間取りを一から考えてリノベーションを行いました。イメージしたのは、リビングや寝室などが全てつながったワンルームの空間。
玄関からキッチン、リビングダイニング、ベッドルームまで扉や間仕切りを設けず、開放的な空間を造りました。また、ウォークスルークローゼットを造り、ごちゃごちゃしがちな日用品や衣服は全てその空間に収納できるようにしたことで、生活空間はすっきりゆったりとした空間を実現しています。

キッチンスペース~ダイニング・リビングへ

玄関を入り廊下を進むと突然開放感のある空間が広がっています。キッチンの奥がダイニングスペース、その奥がリビングスペースと、流れるような一直線な動線は使いやすく効率的です。
壁や床は明るい色味を選び視覚的な広さを演出しながらも、キッチンの扉色やインテリアはダークブランを選びメリハリのある空間に仕上がっています。
キッチンの上には構造上外せない梁が通っています。そのままキッチンの吊戸棚を設置すると、梁の奥行だけ収納が前に出てきてしまい調理作業の邪魔になるため、梁欠き加工を行い、収納をぴったりに納めました。

リビング~ベッドスペース

ベランダに面したリビング・ベッドスペース部分は天井を他よりも上げてより開放感を出しました。照明はシーリングライトを使わずに全てダウンライトで統一したことで統一感が出て洗練された印象になっています。

ウォークスルークローゼット

家中の収納をまかなうウォークスルークローゼット。玄関からベッドルームまで通り抜けられる仕様なので、どんな状況でも使いやすいです。ベッドとクローゼットの間はカーテンを間仕切りに採用しました。

玄関

ナチュラルな色合いの明るい玄関。ユニークな形の上がり框は玄関収納の使い勝手と土間部分の広さの両立を適えるために生まれたアイディア。玄関のデザイン性を高めてくれています。

トイレ・バス・洗面室

ホワイトグレーのトイレ本体とブルーグレーの壁紙、明るい色合いの床が淡いコントラストを生み出し、上品な印象のトイレとなりました。また、ウォークインクローゼットを設計する際にできたスペースを利用して収納棚をつくりました。
落ち着いた色合いがリラックス効果を高めてくれそうなバスルーム。構造上の梁に配慮しながら、ゆったりサイズのユニットバスを設置しました。浴槽も「ゆったり感」を重視して設計されたものですので、手足を伸ばしてバスタイムを楽しむことができます。
洗面室もしっかりスペースを取りたいというご要望でしたので、スペース配分を行い、洗濯機、洗面化粧台、収納棚を横一列に並べられるだけの充分な広さを確保しました。

このリフォームをした会社

朝日住宅リフォーム

【リフォーム東京】東京都新宿区西新宿1-8-1 新宿ビルディング6F
         tel:0120-459-067

【リフォーム神戸】兵庫県神戸市中央区東川崎町1-2-2 ハウジングデザインセンター神戸5F
         tel:0120-444-894

【リフォーム大阪】大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル4F
         tel:0120-046-946

  • 2762
  • 8
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

リノベーション会社

朝日住宅リフォームは、東京、大阪、兵庫を中心に部分リフォームからリノベーションまで幅広く対応しているリノベーション・リフォーム会社です。中古購入からのリノベーシ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード