外枠と名前の間に出来た印面の隙間を、動物などが顔をのぞかせるデザインで無駄なく埋め尽くした「ひょっこりハンコ」発売

株式会社 城山博文堂(所在地:大阪市此花区 代表取締役:城山謙一)は、印鑑の外枠と名前の間にある隙間に、動物などのデザインが顔をのぞかせる「ひょっこりハンコ」を 11月5日に発売しました。
 印面を無駄なく使った斬新な印鑑は、今までにないデザイン性と耐久性・偽造防止を併せ持つ、一石三鳥の商品となっております。

  • 3147
  • 27
  • 0
  • いいね
  • クリップ

■商品開発背景
主に実印などに使われる、篆書体や印相体(吉相体)は線の密度が多くなる書体を外枠に接地することで、印面の隙間を埋めて耐久性を増し、同時に重厚感・高級感を醸し出します。
その他、一般的に読める書体でも、文字を変形したり枠からはみ出るほど大きくして隙間を減らす作り方もありますが、無理に変形させると違和感が出ますし、文字を大きくするとその一部が欠けてしまうことになります。
また前出の篆書体や印相体の場合、文字として判読しにくいことから、普段使いするには抵抗があるようです。

一般的な書体を使い、無理なく隙間を埋めることはできないものか?
そう考えていた際、名前を無理に大きくせず、出来た隙間を埋めるように小さなデザインをちりばめることで解消されるのではないか?と思い立ちました。
ジャンルにこだわらず、それに適したデザインを中心に作業を進め、発売に至りました。

過程

■商品(デザイン)内容
あまり細かすぎると商品としての再現性に問題が出る可能性があるため、当初枠の外から顔を出すような一部分を使用したデザインがあり、それが商品名の由来となっております。

デザイン一覧

基本デザイン数は20種類。
(犬・猫・その他の動物や花など)
それぞれそのデザインの配置などを調整して、名前の縦書き用・横書き用・フルネーム用を用意。
総計で、60種類のデザインを提供しております。

お客様のお名前や好みによって、デザイン・名前の書き方・材質などをご指定の上お申し込み。
その都度微調整の上、加工出荷となっております。

印面
ねこまみれ

■商品の仕様など

・認印として(宅配の受け取りや回覧印など)
・銀行印として(印鑑タイプであれば、殆どの銀行で登録可能)
・印鑑登録(実印)の可否については、登録自治体によって可否が変わります
(「印鑑条例」により「名前以外の情報(マークなど)があってはいけない」というものがあるため、基本的には登録は難しいものと思われます)

○価格
1,950円~(浸透印タイプ)※シャチハタ社製のネーム印・ネームペン:9ミリ丸~
3,060円~(印鑑タイプ) ※本柘製など:12ミリ丸~
(共に、デザイン料・消費税込み)
○納期
ご注文から、約10日~3週間
○販売方法
webサイト「おもしろMY印鑑・ひょっこりハンコ」 にてネット通販のみの受付

猫と一緒

【会社概要】
会社名:株式会社 城山博文堂(シロヤマハクブンドウ)
住所:〒554-0013 大阪市此花区梅香3-27-9 (定休日:土・日・祝 営業時間:9:15~18:00)
TEL:06-6463-3331 FAX:06-6463-3332
E-mail:mlln@zmail.plala.or.jp

  • 3147
  • 27
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

メディア・ライター

生活者と企業をつなぐインターネットサービスです。インテリア、グルメ、ファッションなどと様々なジャンルの企業の最新情報が集まっています♩

おすすめのアイデア

話題のキーワード