冷たい飲み物にぴったりなおしゃれなコースター

毎日暑い日が続きますね!
夏にはキンキンに冷やした冷たい飲み物が美味しい!!
冷やし緑茶、アイスティー、ジュース、ビール。
そんな冷たい飲み物をテーブルに出す時に必須なのがコースターです。
水滴を受け止めて、テーブルが濡れるのを防いでくれます。
グラスやお皿との相性を考えてテーブルコーディネートをするのも楽しみの1つ。
本日は我が家で活躍しているコースターをご紹介したいと思います。

  • 154022
  • 515
  • クリップ

陶器を優しく包む木製コースター

来客時に1番出番の多い木製のコースター。
グラスはもちろん、陶器の器との相性もバッチリです。
目上の方にお茶を出す際もきちっとした印象を与えてくれるので
どんな器と合わせても良いと思います。
木製のコースターは、お茶だけでなく、お茶菓子の器としても楽しむことができるので
幅広く活躍すること間違いなしです。

普段使いに便利な布製コースター

家族や気心が知れた友人とのお茶時間には、
薄手の布地コースターがオススメ。
何度もお茶をおかわりして、コースターが濡れてしまっても
薄手なのですぐに乾くのが特徴です。
何度も使っていくうちに味が出て、愛着が湧いてくるんですよね。
パッチワークや刺繍入りのコースターは、シンプルなグラスと合わせると華やかに見えますよ。

ピッチャーと合わせても素敵

コースターはグラスや湯のみに敷くだけではありません。
冷たい飲み物を用意するためのピッチャーの下に敷いてもとっても可愛い!
ピッチャーなどの少し大きめのものには、クッション性があり、
たくさんの水滴を吸収してくれるものがオススメです。
シンプルなピッチャーもコースターのおかげでおしゃれに見えます。

キッチンクロスをコースター代わりに

チェックのマット代わりに使っているものは、
キッチンクロスです。
コースターやランチョンマットの代わりにキッチンクロスで代用するのもお勧めです。
私は1人でお茶を楽しむ時に使うやり方で、
お茶時間が終わったらそのまま洗い終わった食器を拭くクロスにしてしまいます。
洗い物が少なくて済む裏技です。

今回は夏に活躍してくれるコースターのお話でした。
なくても困るものではないけれど、あるだけで少し気分が上がるお茶時間になるはず。
比較的低価格で購入できるものが多いので、是非キッチングッズの1つに仲間入りさせてみませんか?

  • 154022
  • 515
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ