【セリア】簡単にラッピングができるpitta wrap(ピッタラップ)が便利です!

pitta wrap(ピッタラップ)の簡単活用をご紹介します。

  • 48088
  • 539
  • 4
  • クリップ

pitta wrap(ピッタラップ)が便利なんです!

pitta wrap(以下、ピッタラップ)とは、片面粘着のラッピングシート。

様々なデザインが登場しています。

セリアのラッピンググッズのコーナーにありました。もちろん100円です。

基本的な使い道はラッピング。

包むだけで、のりもテープも使わずにラッピングをすることができます。

使い方は

1.好きな大きさにカットする。

ピッタラップは紙で出来ているので、手でちぎることもできるのですが、粘着シートが剥がれてしまうことがあるので、ラッピングの際は必ずハサミなどでカットしてくださいね。

2.包む。

包みたいものを粘着面に置き、半分に折って包みます。

貼り合わせると、簡単にくっつくので作業はものの数秒です。

不器用な私でも何とか形になるのが嬉しいところです。

ただその分注意することが、一度くっついてしまったら貼り直しができないということ。

失敗してしまわないように、角など、少し慎重に貼り合わせていきましょう。

こんな風に使います。

いつものお菓子もピッタラップで包むだけで、少し特別感が出ます。

子どもが喜ぶラッピングに。

飴などの小さいお菓子はこんな風に。

必要なものは、ハサミだけ。すぐできます。

食べるときは、子どもの力でも簡単に破ることができますよ。

粘着面に物を置くので、むき出しの食べ物はおすすめできませんが、個包装のものならいろいろな大きさに対応できます。

板チョコなど大きいものも。

こんな風に楽しめます。

少し応用してみました。

爪楊枝の飾りに。

普通の爪楊枝にくるっと貼り合わせただけで、お弁当に使ったり、お子様ランチ風にしたりと可愛さがアップ!

芳香剤など、悪目立ちさせたく無いものに。

円周よりも少し長く切り、端を合わせて巻くだけの簡単作業です。

玄関など、お客様が見えるところに置いても、芳香剤とは気づかれにくくなります。

スプレーボトルや洗剤等のラベルの目隠しにもいいですね。

※耐水性はなさそうなので、濡れやすい環境のものには向いていません。

まとめ

セリアのラッピングコーナーで発見した、ピッタラップをご紹介しました。

お菓子をラッピングしたり、プレゼントをラッピングしたり、爪楊枝をアレンジしたり、ラベルの目隠しに使ったり…

シール状になっているわけではないので、ピッタラップをシールのようにただ貼るということはできませんが、ピッタラップ同士を貼り合わせることで、しっかりと粘着するようになります。

1本につき、長さが80cmあるのでいろいろ楽しむことができますよ。

クリスマス時期には、アドベントカレンダーをピッタラップで作ってみるというのもいいですね!

  • 48088
  • 539
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー