家具の裏面がきれいならば、間仕切りとしても使える!縦長のLD空間の活かし方を提案しました!

縦長の土地に建てられた住まいはその利点を生かして
リビングダイニングを縦長にすることがほとんどだと思います。

縦長の空間を活かすために家具の裏面をきれいに仕上げた
両面使いの家具を提案!
インテリアショップBIGJOY/JOYSTYLE interiorのオリジナル家具で
裏面まできれいに仕上げたユニット家具を提案

ダイニングスペースとリビングスペースの間のスペースに
収納兼ワークスペースとして家具を提案

具体的な使い方事例をご覧ください

  • 4964
  • 31
  • 0
  • クリップ

縦長の広いリビングとダイニングの間を収納スペース兼ワークスペースとして提案

高さ71㎝ほどのユニット家具は表面はもちろん、裏面まできれいに仕上げた
BIGJOYオリジナルの収納家具となります。

今回のように縦長のリビングダイニング空間だからこそ、
家具で空間を間仕切り、かつワークスペースとして提案
高さ71㎝ほどであるために圧迫感はなく、デスクでも使用できる
アイテムです。

空間をジグザグになるように家具を壁面に対して垂直方向に置く提案です。
ダイニング側に収納スペースとし、リビング側にスツールを置いて
ノートパソコンでインターネットをするようなワークスペースとして提案

こどものおもちゃや絵本を収納するオープンラックを設置!
高さ70㎝なので圧迫感がなく、スツールを置いてデスクとしてもご使用できます。

ソファは組み合わせタイプを提案!通路をしっかり確保しつつ、広い座面のソファを提案!

ウォールナット無垢材の家具とブラック色をテーマカラーとしたコーディネート事例となります。

縦長の空間を活かした家具の配置と
キッチン裏や収納棚裏の壁面などライトブルー色の壁面がアクセントカラーとなった
内装にウォールナット、ブラック、ブルー色をテーマカラーとしたコーディネート事例です。

  • 4964
  • 31
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー