渋めカラーでウィスキーボンボンもお洒落にラッピング

会社で配るチョコを感謝をこめてラッピングしよう。
思いが伝わるタグ作り。

  • 6057
  • 56
  • 0
  • いいね
  • クリップ

大人チョコは大人カラーで決める

ペーパーアートクリエイターのこじゃるです。
新年むかえたばかりに感じるけど街はバレンタインカラーになってきたよ。
旦那は、毎年のように会社からチョコをもらってくるのだけどこじゃるもOL時代、チョコを配ってたな~て懐かしいです。
会社の上司や同僚に配る時のラッピングを考えながら作ってみるよ。

大人数に配る時は大量にチョコを買って小分けにするのが良いよね。
そんな時に役に立つのが100円Shopのラッピングコーナー。
上司には大人なウィスキーボンボン。
チョコのイメージからラッピングをあまり可愛くするとチョコとのギャップがあるので資材を購入する時は渋めカラーを選んでみてね。

ただ、袋に入れるだけより、タグを付けると手作り感がでて、気持ちが一気に伝わるよ。

クイリングペーパーも渋め色をチョイス

タグは硬めのクラフト用紙を丸くカット。

今回は袋の色に合わせてブラックとクリーム色のペーパーで大人な色合わせでクイリングのお花を作っていくよ。
3mm幅クイリング専用ペーパーを5㎝前後にカットしてティアドロップにしていくよ。

タグの中にお花が入るように紙の長さを調節して色々な大きさのお花を作ってみてね。

ティアドロップが作れたらそれぞれお花の形にしてタグに貼っていくよ。
お花の真ん中にパールシールやラインストーンを付けると更に大人っぽくなる。
タグが出来上がったら、
袋にウィスキーボンボンを入れてタグを付けて完成。

ちょっとした工夫で感謝の気持ちが伝わるよね。

気持ちが届くラッピング。あなたも是非やってみてね。

  • 6057
  • 56
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ハンドメイド作家

ぺーパーアート作家のこじゃるです。芦屋在住。ペーパークイリングの専門店Papier-mignon<パピニョン>代表。Papier-mignon<パピニョン>ペー…

おすすめのアイデア

話題のキーワード