簡単リメイク!服を使ってわんちゃんの「スタイ」を作ろう♡

「わんちゃんにもおしゃれをさせてあげたい!」そう思ったときに、ペットショプに向かう前に、自宅のクローゼットをチェックしてみませんか? いらなくなった洋服やハギレでオシャレなスタイ(よだれかけ)を作ることができるんです。今回は、着古した洋服をリメイクして、わんちゃんのスタイを作る方法をご紹介します。

  • 31496
  • 114
  • 1
  • いいね
  • クリップ

これだけでOK。スタイ作りで用意するもの

【材料・道具】
●服やハギレ
●シール付きマジックテープ
●針と糸
●チャコペンシル
●ハサミ
●メジャー

今回は、一番簡単な方法でスタイをつくります。育ち盛りのわんちゃんだと首回りがどんどん太くなります。苦しくならないように、粘着型のマジックテープを用意しました。

1.材料集め

まずは、布や服などを使用します。ちょうど衣替えのシーズンだったので、いらなくなったスカーフとデニム風シャツをピックアップしました。

2.長さを計測

まずは、わんちゃんの首回りのサイズを確認します。キツすぎるとわんちゃんのストレスにもなるので、余裕をもって測ってあげましょう。

次に三角に布を折り、折り線を十分に作ってから開きます。折り線がわんちゃんの首回り+5cm程の長さになるよう、サイズを測ってください。

チャコペンでポイントを打ったら、正方形になるように布を裁断しましょう。このとき四辺の長さがばらばらにならないよう注意してください。

三角形に折り、両辺を波縫いします。この様に糸がでていても、後でひっくり返すので、多少縫い方や切り方が荒くても問題ありません。

布を内側からひっくり返し、両端にマジックテープをつけて完成です。織り込んだ部分の間に首輪を通せば、万一マジックテープがはがれても、スタイが落ちません。

首輪を通してマジックテープで止めるだけなので、使い方もとっても簡単です。首回りのサイズだけわかれば簡単に作れるのでプレゼントなどにしても良さそうですね。

もう一手間かけてこんなアレンジも

ワイシャツやブラウスのテール(裾)が丸い場合は、デザインをそのまま活用できます。後ろ身ごろを好みの長さにカットします。

5cm分ほど折り込み、首輪を通すために端から3〜4cmを波縫いします。

これだけで、柔らかいシルエットのスタイが出来上がります。

また、コートなどについていたボタンを再利用すれば、オシャレな雰囲気に。前足の後ろにつけてマント風にしたり、腹巻にしたりアレンジ方法はいろいろあります。アレンジを楽しむのであればボタン穴をつけて、長さを変えられる様にしておくといいでしょう。


使う布によってはサンタクロースのコスプレからクリスマス衣装を作ったり、古い着物から晴れ着などもつくれますよ。

ちなみに、シャツの袖部分を2cmずつ切り、糸で結わえてから裏返すと、小さなキャップができあがります。

ボンボン風の帽子は、子犬につけるとかわいさ倍増です。1着分の洋服があれば、ゴムひもをつけて、スタイとセットで作って着せることができます。

お子さんと一緒に作っても楽しい♪

いらなくなった服をただ捨てるのはもったいない! 大事に着続けた服だからこそ、もう一度別の形で生まれ変わらせたいですよね。

子ども服にアレンジするよりも、犬用スタイは難易度が低いです。はじめて裁縫する方でも簡単に作ることができるので、ミシンがなくてもトライできますよ。

ぜひお子さんと一緒に楽しみながらトライしてみてください。


LIMIAからのお知らせ

プロパンガスの料金を一括比較♡
・毎月3,000円以上のガス代削減で光熱費をお得に!
・今なら契約切替完了で【Amazonカード5,000円分】をキャッシュバック!

  • 31496
  • 114
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

手作りアクセサリーや手作りバッグ、レジン、ペーパークラフトなど幅広い範囲のハンドメイドの実例記事をご紹介致します!世界に一つだけ、自分だけのハンドメイド作品を作…

LIMIA ハンドメイド部さんの他のアイデア

ハンドメイドのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード