女子キャンプビギナーが最初にそろえたいアイテムって?おすすめグッズをAmazonに聞いてみました!

さわやかな秋風が吹き抜ける今日この頃。エネルギッシュな太陽のもとで楽しむ夏のキャンプもいいけれど、秋もまた、アウトドアにぴったりなシーズンです。とはいえ、数あるアウトドアグッズ。何から揃えたらよいのかわからないという方も多いのでは? そこで今回は〔女子キャンプストア〕を展開するアマゾンジャパン ライフ&レジャー事業本部の長島麗奈さんに、女子キャンプビギナーにおすすめのアイテムを紹介していただきました!

  • 14951
  • 125
  • 0
  • いいね
  • クリップ

女子だけでキャンプを楽しむ「女子キャンプ」の魅力

——今、なぜ女子キャンプが人気なのでしょう

長島麗奈さん(以下、長島さん):ベランダガーデニングやグランピングなど、今や空間演出は室内を飛び越え、アウトドアへと広がっていいます。そんな流れから、ピクニック気分で手軽にキャンプを楽しむ「女子キャンプ」が人気を呼んでいるのではないでしょうか。

——女子だけのキャンプの特徴を教えてください。

長島さん:おうちの中を自分らしく演出する感覚で、キャンプ場をキュートに演出しながらアウトドアを楽しむのが女子キャンプの特徴です。以前は男性の力を借りないと大変だったテントの設営も、軽量化やコンパクト化が進み、女性でも簡単に扱えるものが増えています。

ギアのデザインも豊富で、キャンプ場もここ数年で華やかに。自然の中でおしゃれな料理をお友だちと一緒に作り、夜はテントの中でおしゃべりを楽しむのが女子キャンプの醍醐味ではないでしょうか。

基本の3アイテム「テント」「寝袋」「ランタン」をそろえよう!

——日常生活から抜け出し、自然に囲まれてリフレッシュ! 想像するだけでワクワクしちゃいますね。まずは最低限そろえておきたいアイテムを教えてください。

長島さん:キャンプといえば欠かせないのが「テント」です。宿泊をしないにしても、ちょっとした着替えやお昼寝にも便利なアイテムです。ひと昔前のテントといえば、男性でも一人で組み立てるのは大変という印象でしたが、今では女性一人でも数分で設営できるテントが人気です。

おすすめはキャンプ初心者でも組立てが簡単な《ロゴス テント Tepee ナバホ セット》です。デザインがオシャレなだけでなく、女性にうれしいUV機能が付き、専用のインナーマットやグランドシート、フラッグも完備。シンプルな構造なので女性一人でも数分で設営することができます。

——テント内で眠る寝具と言えば寝袋ですが、選ぶポイントを教えてください。

長島さん:ひと口に寝袋といっても、気温によって適した種類があります。最低使用温度や快適温度の表示をチェックいただき、その季節にあった寝袋を選ぶのがおすすめです。

また、小さなお子さまがいる場合は、二人用の寝袋はいかかがでしょう。添い寝ができ、寝相が悪いお子さまも安心してキャンプを楽しむことができますよ。

——キャンプ場全体を明るくしてくれる「ランタン」。ガソリンやガスを燃料とするタイプは扱いが不安という女性も多いと思うのですが……。

長島さん:女性が扱いやすいのは電気式タイプです。《ジェントス LEDランタン パワーバンク》は400ルーメンと明るいだけでなく、USBで給電できるのでスマホの充電にもとても便利。防災グッズとしてもおすすめです。

女子キャンプを盛り上げる、そろえておきたい魅力的なアイテムはこちら!

——女子キャンプを盛り上げる、オススメのアイテムを教えてください。

長島さん:キャンプで何をするかに合わせてアイテムを用意していきましょう。例えば、料理を楽しみたいならコンロ、燃料、テーブル&チェア、調理器具、カトラリー、トングなどはそろえておきたいところ。

食事をしたり、焚き火を囲んで女子トークをしたり。そんなシーンにぴったりなのがベンチタイプのチェアです。とにかく軽い《キャプテンスタッグ ベンチ キャンプアウト》は、コンパクトに収納ができ、女性一人でも持ち運びがラクラク。Amazon限定カラーのピンクカモフラージュとブラックカモフラージュは、おしゃれな女性に喜ばれています。

——テント同様、女性が準備するとなるとちょっと大変そうなのが「コンロ」ではないでしょうか。

三浦さん:《キャプテンスタッグ ヘキサステンレス ファイア グリル》は、コンパクトなのに1台でバーベキュー・焚火・ダッチオーブンと3役をこなす優れものなんです。後始末も簡単なので、男性の力を借りなくても自分だけで組み立てることができます。

——せっかくの女子キャンプ、お料理もおしゃれにこだわりたいのですが……

たとえば、熱々のチーズフォンデュはいかがでしょう。《パール金属 ベルマーニ ホーロー チーズフォンデュ鍋 セット》があればそんな憧れのアウトドアライフも叶えることができます。家庭でも使うことができるので、家の中と外、どちらでも楽しむことができますよ。

また、ビールやチューハイなど、飲みきるまで冷たさをキープしてくれるのが《サーモス 保冷缶ホルダー》です。飲み物を移し変える必要もなく、カラーバリエーションも豊富なので人数分そろえる方が多いようです。

——小物や調理器具など、キャンプは細々としたものが多いですよね。それらの整理整頓に便利なアイテムはありますか?

長島さん:どんな使い方をするかが腕の見せ所と言っても過言ではないほど今、注目されているのが《スノーピーク ファニチャー シェルフコンテナ》です。広げて重ねることで棚にもなる変形するコンテナで、キャンプシーンではもちろん、自宅での「見せる収納」にも一役買ってくれますよ。

——インスタ映えするアイテムはありますか?

長島さん:さらに女子力を高めたいなら、テントサイトにデコレーションをしてみましょう! 《キャプテンスタッグ デコフラッグ》はテントを自分らしく飾り付けたり、ホームパーティーなどの飾りつけなどにも使えるキュートで便利なアイテム。テントの目印にもなってくれますよ。

いかがでしたか? ダッチオーブンやスキレットを使っておしゃれなカフェごはんやスイーツ作りにチャレンジしたり、 夜は焚き火を囲んでガールズトークに花をさかせたりと、キャンプの楽しみ方はあなた次第! ハンドメイドのアイテムを持ち寄って、空間を自分たちらしく演出するのもすてきです。

おしゃれで便利なアイテムを味方に、気軽に「女子キャンプ」を楽しんでみませんか?

●聞き手 ねこりょうこ
●写真 柳原久子

  • 14951
  • 125
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部公式アカウントです。こちらでは、住まいやライフスタイルなど暮らしに関する情報を中心に、オリジナルコンテンツを配信していきます。流行り…

おすすめのアイデア

話題のキーワード