ウェーブアイロンのおすすめ人気7選!時短で扱い簡単・髪が傷みにくいものなど

ウェーブアイロンは、簡単にウェーブヘアを作ることができるアイテムです。ウェーブアイロンにも、初心者でも使いやすいバネ・プレス方式と中上級者向けの自力プレス方式とがあります。そのなかでも今回は、おすすめのウェーブアイロンを7選紹介します。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 47578
  • 55
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ウェーブアイロンとヘアアイロンとの違いとは?

ウェーブアイロンは一般的なヘアアイロンと違って、熱を伝えるパイプ(バレル・コテ)が複数本ついているのが特徴です。そのため、一般的なヘアアイロンのように、内巻きと外巻きを繰り返す必要がありません。

挟むだけで簡単に波を打ったかのようなウェーブヘアを作ることができるので、忙しいときや時短で済ませたいときにもおすすめです。

ウェーブアイロンの選び方5ポイント

  1. 1.プレス方式のタイプで選ぶ
  2. 2.髪の長さに合わせてウェーブの太さを選ぶ
  3. 3.サイズで選ぶ
  4. 4.プレートの素材から選ぶ
  5. 5.温度調節や自動電源オフなどの便利機能もチェック

ショートヘア・ボブヘア・ミディアムヘア・ロングヘアなどの髪型や、ヘアセットへのこだわりは人によって異なるため、仕上がりの理想に適した商品を見つけるには、選び方のポイントを押さえておくことが大切です。

【1】プレス方式のタイプで選ぶ

ウェーブアイロンには「バネ・プレス方式」と「自力プレス方式」の2種類のプレス方式があり、使い方や機能性が異なります。それぞれの特徴をチェックしておきましょう。

「バネ・プレス方式」は初心者にもおすすめ

プロ仕様 Max210℃ セラミックコーディング 3連バレルのウェーブアイロン ヘアアイロン amazon.co.jp

「バネ・プレス方式」は、バネの力で髪の毛をプレスしウェーブを作ります。バネの力を利用することで髪の毛を挟みやすく、力を調整する必要がありません。比較的簡単に扱えるので、ウェーブアイロン初心者にもおすすめです。

コテを使って毎日同じスタイリングをするには慣れが必要ですが、「バネ・プレス方式」のウェーブアイロンなら、同じウェーブ感を毎日ラクに作れますよ。

「自力プレス方式」でより自分好みにスタイリング

「自力プレス方式」は、その名のとおり自分の力で髪の毛をプレスします。力の調整ができるので、スタイリングにこだわりたい方や日によってウェーブの強さを調整したい方におすすめ

扱いが難しいわけではないのですが、使いこなすにはある程度の慣れが必要なため、どちらかというと中級・上級者向きのタイプです。

【2】髪の長さに合わせてパイプの太さを選ぶ

髪の長さ

パイプの太さ

ショートヘア・ボブ

13mm・19mm・25mm

ミディアム・ロング

28mm・32mm

ウェーブアイロンには、32mmや19mmなどさまざまな太さがあるので、髪の毛の長さに合わせて選びましょう。

細かいウェーブにしたい方やショートヘアやボブヘア、髪の短いメンズの方はパイプが細いものがおすすめです。一方で、大きめのウェーブにしたい人やミディアムヘアやロングヘアの人は、太めのウェーブアイロンが◎

また、ウェーブの太さによってもヘアスタイルの印象が変わります。なかには、1台のウェーブアイロンで数種類の太さを選べるものもあります。いろいろなスタイリングを楽しみたい方は、太さ調節ができるかチェックしておくと良いでしょう。

【3】サイズで選ぶ

ウェーブアイロンには、一般的なヘアアイロンと同じようなサイズ感のものや、ミニサイズのものなどさまざまです。旅行や外出時にウェーブアイロンを使いたいと考えている方は、持ち運びがしやすいミニサイズを選ぶのがおすすめです。

【4】プレートの素材から選ぶ

素材の種類

メリット

デメリット

ステンレス・アルミニウム

軽い素材で持ち運びなどにも便利

髪が滑りにくく少し使いづらい

テフロン

髪が滑りやすく初心者にも使いやすい

プレートが黒っぽく変色しやすい

チタン

黒っぽく変色しづらくコスパがいい

重さがある

セラミック

髪を乾燥させにくい

価格が高くなる

ウェーブアイロンの髪を巻くために熱くなるヒート部分には、製品によってさまざまな素材が使われており、髪の毛への熱ダメージを軽減するコーティング素材もあります。

例えば「イオンコーティング」は髪への負担を抑え、「セラミックコーティング」なら熱伝導がいいので、短時間でスタイリングができます。髪のダメージが気になる方は、できるだけ髪を傷めにくい素材が使われているウェーブアイロンが◎。

【5】温度調節や自動電源オフなどの便利機能もチェック

プロ仕様 Max210℃ セラミックコーディング 3連バレルのウェーブアイロン ヘアアイロン amazon.co.jp

温度調節機能付きのウェーブアイロンは、使い勝手がいいのでおすすめです。低い温度設定にすれば、髪を傷めにくいようにウェーブヘアを作ったり、ゆるめのフワッとしたヘアスタイリングが完成。高い温度なら、くっきりウェーブを作れたり、手早くウェーブヘアが作れたりします。

温度調整以外にも、持ち手に滑り止めがついているもの、一定の時間が経つと自動で電源がオフになる機能などもあります。

ほかにも、海外に持っていくことを考えているなら、海外対応モデルがおすすめです。

ウェーブアイロンのおすすめランキング7選

ここでは、おすすめのウェーブアイロンをランキング形式で7点紹介します。

※ランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキングを参考にLIMIA編集部にて順位付けしました。

DSHOW|ウエーブアイロン 5way

1位
DSHOW
ウエーブアイロン 5way
4,999円(税込)
5種類のプレートを付け替えできる!5wayウェーブアイロン
『DSHOW』の『ウエーブアイロン 5way』は、5種類のプレートが付属しているヘアアイロンです。5種類のなかには、ストレートプレートもついているので、気分やヘアスタイルに合わせてプレートを付け替えることができます。温度設定は、140℃・160℃・180℃・200℃・220℃の5段階で設定できるため、ウェーブの強さも調節が可能です。
本体サイズ(約)
‎29x5.5x5cm
プレートサイズ
ー(記載なし)
重さ(約)
721 g
プレートの素材
‎セラミック
設定温度(約)
140℃・160℃・180℃・200℃・220℃(5段階)
機能
自動電源オフ(約60分後)・360度回転コード
海外対応
プレス方式
自力プレス式

ノーブランド|3連バレルのウェーブアイロン

2位
3連バレルのウェーブアイロン
2,599円(税込)
5種類の太さのプレートから選べる!ウェーブアイロン
最高温度が210℃まで上がるウェーブアイロンです。ウェーブを作るプレートの太さは、20mm、22mm、25mm、28mm、32mmがラインアップされています。温度は180℃と210℃の2段階で設定でき、クイックヒート機能も付いて時短になります。ヒートスタンドとセーフティキャップで安全面にも配慮がされています。髪に優しいセラミックコーティングがしてあるので髪の傷みを軽減することができます。
本体サイズ(約)
‎30x2x3cm
プレートサイズ
20mm
重さ(約)
400g
プレートの素材
セラミック
設定温度(約)
180℃・210℃(2段階)
機能
クイックヒート機能
海外対応
ー(記載なし)
プレス方式
バネ・プレス式

CkeyiN|ウェーブアイロン

3位
CkeyiN
ウェーブアイロン
5,078円(税込)
マイナスイオンで髪を保護してウェーブヘアが作れる
30秒で急速加熱できるウェーブアイロンです。ウェーブアイロンの先は扱いやすいよう防熱になっています。イオンコーティングがしてあるプレートなので、マイナスイオンがキューティクルを守りながら、髪の水分蒸発を防ぎダメージを抑えます。温度は170℃と220℃の2段階で調節できます。忙しい朝にもウェーブヘアを簡単に早く作ることができます。
本体サイズ(約)
‎33.5x8.2x8.2 cm
プレートサイズ
22mm
重さ(約)
402g
プレートの素材
セラミック
設定温度(約)
170°C・210°C(2段階)
機能
マイナスイオン・360度回転コード
海外対応
ー(記載なし)
プレス方式
バネ・プレス式

ミロピュア|ウェーブアイロン 803A

4位
ミロピュア
ウェーブアイロン 803A
3,880円(税込)
4.3
4.3 Stars
97件)
初心者でも簡単!コンパクトなウェーブアイロン
『MiroPure』の『ウェーブアイロン 803A』は、初心者でも扱いやすいタイプのウェーブアイロンです。温度設定は、160℃・180℃・200℃・220℃の4段階で設定ができるので、好みのウェーブの強さに調節できます。また、60分使用しないと自動的に電源がオフになる機能や、開閉ロック機能なども搭載されています。重さも235gと比較的軽量なので、持ち運びにも便利です。
本体サイズ(約)
‎32x5.3x5.3cm
プレートサイズ
26mm
重さ(約)
235g
プレートの素材
セラミック
設定温度(約)
160℃・180℃・200℃・220℃(4段階)
機能
自動電源オフ(約60分後)・360度回転コード・開閉ロック付き・マイナスイオン
海外対応
ー(記載なし)
プレス方式
ー(記載なし)

inkint|ウェーブアイロン 3連

5位
inkint
ウェーブアイロン 3連
4,193円(税込)
短めの髪の方やメンズにも対応!ミニアイロン
最高温度の200℃までが約60秒で上がる3連ウェーブを作れる商品です。200℃を超えると加熱が停止します。プレートからマイナスイオンを放出しているので、ヘアセットの際の髪の傷みを軽減し、ヘアスタイルを長持ちさせます。海外でも使えるように電圧対応していて、コードは360度回転コードで絡まりにくいです。本体重量222gでコンパクトなミニサイズなので、短い髪の方やメンズの方のヘアセットにもおすすめです。
本体サイズ(約)
19×4.3cm
プレートサイズ
13mm
重さ(約)
222g
プレートの素材
チタン
設定温度(約)
200℃
機能
360度回転コード・マイナスイオン
海外対応
プレス方式
自力プレス式

アイビル|ウィゴ ディープバレルウェーバー

6位
アイビル
ウィゴ ディープバレルウェーバー
5,150円(税込)
4
4 Stars
19件)
深いプレートで立体感のあるウェーブが作れる
深いウェーブ型のプレートにより大きなウェーブが作れることが特徴の商品です。最高温度は200℃、プレートはセラミックコーティングにより短時間でのスタイリングができ、髪へのダメージを軽減します。またプレートにはセラミックコーティングとトルマリン加工を施しているので熱伝導が良いのも特徴的。大きなウェーブにスタイリングしたい方におすすめです。
本体サイズ(約)
32.5×6.8×5.5cm
プレートサイズ
ー(記載なし)
重さ(約)
356g
プレートの素材
セラミック・トルマリン
設定温度(約)
130~200℃
機能
ー(記載なし)
海外対応
ー(記載なし)
プレス方式
自力プレス式

ノーブランド|D25ウェーブアイロン

7位
D25ウェーブアイロン
4,448円(税込)
ワンタッチで温度も電源も切り替えられるウェーブアイロン
『D25ウェーブアイロン』は、電源ボタンと温度設定が1つのボタンで切り替えができるウェーブアイロンです。温度は140℃から200℃まで設定ができるので、好みのウェーブヘアを作ることができます。また、開閉ロックや自動電源オフ機能もついているのもポイント。先端は防熱構造になっているため、先端を持ってしっかりウェーブヘアを作れます。
本体サイズ(約)
ー(記載なし)
プレートサイズ
25mm
重さ(約)
530g
プレートの素材
セラミック
設定温度(約)
140〜200℃
機能
自動電源オフ・開閉ロック・360度回転コード
海外対応
ー(記載なし)
プレス方式
ー(記載なし)

ウェーブアイロンのおすすめ比較一覧表

商品画像
1
DSHOW
2
3
CkeyiN
4
ミロピュア
5
inkint
6
アイビル
7
商品名
ウエーブアイロン 5way
3連バレルのウェーブアイロン
ウェーブアイロン
ウェーブアイロン 803A
ウェーブアイロン 3連
ウィゴ ディープバレルウェーバー
D25ウェーブアイロン
特徴
5種類のプレートを付け替えできる!5wayウェーブアイロン
5種類の太さのプレートから選べる!ウェーブアイロン
マイナスイオンで髪を保護してウェーブヘアが作れる
初心者でも簡単!コンパクトなウェーブアイロン
短めの髪の方やメンズにも対応!ミニアイロン
深いプレートで立体感のあるウェーブが作れる
ワンタッチで温度も電源も切り替えられるウェーブアイロン
最安値
要確認
2599
送料要確認
詳細を見る
要確認
4399
送料無料
詳細を見る
要確認
5150
送料無料
詳細を見る
4448
送料要確認
詳細を見る
本体サイズ(約)
‎29x5.5x5cm
‎30x2x3cm
‎33.5x8.2x8.2 cm
‎32x5.3x5.3cm
19×4.3cm
32.5×6.8×5.5cm
ー(記載なし)
プレートサイズ
ー(記載なし)
20mm
22mm
26mm
13mm
ー(記載なし)
25mm
重さ(約)
721 g
400g
402g
235g
222g
356g
530g
プレートの素材
‎セラミック
セラミック
セラミック
セラミック
チタン
セラミック・トルマリン
セラミック
設定温度(約)
140℃・160℃・180℃・200℃・220℃(5段階)
180℃・210℃(2段階)
170°C・210°C(2段階)
160℃・180℃・200℃・220℃(4段階)
200℃
130~200℃
140〜200℃
機能
自動電源オフ(約60分後)・360度回転コード
クイックヒート機能
マイナスイオン・360度回転コード
自動電源オフ(約60分後)・360度回転コード・開閉ロック付き・マイナスイオン
360度回転コード・マイナスイオン
ー(記載なし)
自動電源オフ・開閉ロック・360度回転コード
海外対応
ー(記載なし)
ー(記載なし)
ー(記載なし)
ー(記載なし)
ー(記載なし)
プレス方式
自力プレス式
バネ・プレス式
バネ・プレス式
ー(記載なし)
自力プレス式
自力プレス式
ー(記載なし)
商品リンク 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る Yahoo!で見る

ウェーブアイロンに関するQ&A

Q1. ウェーブアイロンのおすすめの選び方とは?

A. パイプの太さや素材などから選ぶ

髪の長さや好みウェーブの強さに合わせて、パイプ(バレル・コテ)の太さを選びましょう。また、パイプの素材によっても金額や機能が異なるので、確認しておくのもおすすめです。

Q2. ウェーブアイロンの使い方は?

A. ブロッキングと始める位置に注意

まずは、上下に髪をブロッキングします。ウェーブアイロンは、頭頂部から当て始めるとボリュームが出過ぎてしまうため、ブロッキングした下の毛束の耳の下辺りから当てると◎。上の毛束は下の毛束から少し高い位置から当て始めるとキレイにウェーブヘアができます。

ウェーブアイロンでいつもと違うヘアスタイルに変身!

ウェーブアイロンは、簡単に波を打ったかのようなウェーブヘアが簡単にできます。一般的なヘアアイロンよりも時短でできるのも魅力的なポイントです。

ウェーブアイロンでいつもと違うヘアスタイルに挑戦してみましょう!

ヘアアイロンに関する記事をチェック

※画像は全てイメージです。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2022年8月)に基づいたものです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

  • 47578
  • 55
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

家電のデイリーランキング

おすすめのアイデア