【2024】パナソニックのドライヤーおすすめ10選|ナノケアとイオニティの比較や新製品も紹介!

人気家電メーカー『Panasonic(パナソニック)』のおすすめドライヤーを紹介します。話題の『ナノケア』と『イオニティ』にフォーカスを当て、選び方から徹底解説! 騒音抑制タイプやスタイリングも同時にできるくるくるドライヤー、1万円以下で手頃な価格の商品などさまざまな種類のドライヤーがあるので、ぜひ自分の髪にあったドライヤーを見つけてください。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 71834
  • 28
  • 0
  • いいね
  • クリップ
この記事の目次
  1. パナソニックのドライヤーの特徴
  2. パナソニックのドライヤー・ナノケアとイオニティの比較
  3. パナソニックのドライヤーの選び方4ポイント
  4. パナソニックのドライヤーおすすめ10選
  5. パナソニックのドライヤーのおすすめ商品比較一覧表
  6. パナソニックのドライヤーに関するQ&A
  7. ドライヤーに関連した記事をチェック

パナソニックのドライヤーの特徴

日本でいち早く、家庭用ヘアドライヤー”ホームドライヤー”を発売した『パナソニック』

『パナソニック』のドライヤーは、独自のイオン技術である「ナノイー」を搭載した「ナノケア」シリーズが多く販売されているのが特徴です。髪の毛を素早く乾かす速乾性とまとまりのある髪に仕上がる点が人気の理由! 

また、ナノケアシリーズの他にマイナスイオンが髪の毛の表面をコーティングしてくれる「イオニティ」シリーズも注目されています。

商品によって機能や価格がさまざまなため、きっと自分にぴったりなドライヤーが見つかりますよ! 

パナソニックのドライヤー・ナノケアとイオニティの比較

『パナソニック』のドライヤーには2つのシリーズがあります。パナソニック独自の「ナノイー」技術で髪質にこだわった「ナノケア」シリーズと、コスパを重視したリーズナブルな「イオニティ」シリーズです。それぞれの特徴や魅力を紹介します。

特徴

主な機能

価格帯

どんな方におすすめ

ナノケアシリーズ

・微粒子イオン「ナノイー」を搭載したドライヤー ・水分バランスが整ったまとまりのある髪に仕上げる ・うねりを抑制すると言われている

・ミネラルマイナスイオン ・髪の退色を抑える ・UV、摩擦ダメージケア ・キューティクル密着 ・スカルプモードで地肌ケア など

約1万~3万円

・よりヘアケアに力を入れたい方 ・様々な機能が揃ったドライヤーが欲しい方

イオニティシリーズ

・「マイナスイオン」を搭載したドライヤー ・髪の水分を守り、まとまりのある髪に仕上げる ・大風量のドライヤーも多い ・比較的リーズナブル

・イオンチャージパネル(髪にマイナスイオンをより引きつける) ・マイナスイオン ・速乾ノズル ・静電気抑制

約5千円〜1万円

・シンプルなドライヤーが欲しい方 ・価格が抑えめなドライヤーが欲しい方

ナノケアシリーズの魅力

「ナノケア」シリーズのドライヤーは、『パナソニック』独自の「ナノイー」機能が搭載されているのが最大の特徴です。

「ナノイー」とは、空気中の水分を超微細化した水分多めのイオンのこと。

この「ナノイー」機能が搭載されていることで、水分バランスの整った髪に仕上がり、うねりを抑制してくれると言われています。

さらに、髪への浸透性を高めた「高浸透ナノイー」「ミネラルマイナスイオン」機能がプラスされた高機能モデルも幅広く販売されています。

「ナノケア」シリーズは、地肌ケアやUVケアなどさまざまな機能が搭載されているため、価格は約1~3万円と少し高めです。

イオニティシリーズの魅力

『イオニティ』シリーズのドライヤーは「マイナスイオン」機能が搭載されているのが特徴です。

「マイナスイオン」機能が搭載されていることで、さらツヤ髪に仕上がり(※)、髪の静電気も抑制(※1)してくれます。

風量も多くのモデルが1.3m³/分以上あり、なかには2.0 m³/分と速乾性が高いモデルも。

「ナノイー」機能を搭載したモデルはありませんが、ミネラルマイナスイオン機能やより髪にマイナスイオンを引きつけるイオンチャージパネル機能などが搭載されたモデルも販売されています。

また、比較的安くお手頃価格で購入できる商品が多く展開されているのも魅力


※使用環境(季節・湿度など)や個人差で、効果は異なります。

パナソニックのドライヤーの選び方4ポイント

パナソニックのドライヤーの選び方を4つ紹介します。

  1. 1.価格と性能からシリーズを選ぶ
  2. 2.重さで選ぶ
  3. 3.風の強さで選ぶ
  4. 4.付加機能で選ぶ

価格と性能からシリーズを選ぶ

「ナノケア」シリーズと「イオニティ」シリーズは、価格帯が異なります。

そのため、パナソニックのドライヤーを選ぶ際は、価格と性能を考慮してシリーズを選びましょう。

髪を乾かすだけでなく、地肌のケアやUVケアもしたい方は「ナノケア」シリーズが◎! 反対に、多機能なドライヤーを求めない方は、「イオニティ」シリーズで問題なく使えるでしょう。

予算に合わせて、自分に必要な機能が搭載されたドライヤーを選んでみてください。

重さで選ぶ

重いドライヤーだと手や腕に負担がかかってしまうため、ドライヤーを購入する際は重さもしっかり確認しましょう

『パナソニック』のドライヤーは、約400〜600gのモデルが多いです。機能性が高くなるにつれて重くなってきますが、目安として500g前後のものが使いやすくおすすめです。

風の強さで選ぶ

髪の毛を早く乾かしたい方は、風量も重要です。風量は、1分間に移動する空気の範囲を表したもので”㎥/分”の単位で示されます。

どの程度の風量の商品を選べばよいか分からない方は、1つの基準として1.3m³/分以上の風量のものがおすすめです。

より早く髪を乾かしたい方は、1.9m³/分以上の大風量のモデルが◎。

『パナソニック』のドライヤーの風量は、「ナノケア」シリーズが1.3m3/分「イオニティ」シリーズが1.9m3/分のモデルが多いです。中には2.0 m³/分の大風量モデルもあります。 

付加機能で選ぶ

  • 騒音抑制タイプ|深夜や早朝などに使用したい方に◎
  • 海外対応モデル|海外で使いたい方は要チェック
  • ダブルミネラル機能|より髪の毛のケアをしたい方におすすめ
  • イオンチャージパネル機能|ダメージ髪が気になる方はチェック

『パナソニック』のドライヤーは、髪を乾かすだけでなく便利な機能が搭載されているモデルもあります。

深夜や早朝に使用したい方は、騒音抑制タイプがおすすめです。また、海外で使用する予定がある方は、海外対応モデルが◎!  

他にも、より広範囲にミネラルを届けてくれるダブルミネラル機能やさらに髪にマイナスイオンを引きつけるイオンチャージパネル機能などさまざまな種類の付加機能があります。

使い方に合わせて必要な機能をチェックしましょう。

パナソニックのドライヤーおすすめ10選

ここからは、LIMIA編集部がピックアップしたおすすめのパナソニックのドライヤーを紹介していきます。

それぞれのアイテムの記載項目には、シリーズ・重さ(約)・風量(約)・機能・搭載モード・電源コードの長さ(約)・海外対応があるので、選ぶ際の比較材料にしてみてください!

パナソニック|ヘアードライヤー ナノケア EH-NA0J

パナソニック
ヘアードライヤー ナノケア EH-NA0J
34,080円(税込)
4
4 Stars
160件)
ヘアケアしながらスピーディーに髪を乾かせる
高浸透ナノイー(公式HPより)が、髪表面と内側からうるおいをアップして、まとまりのある髪に仕上げてくれます。ヘアカラーをしている人にもおすすめです。髪だけでなく頭皮のうるおいも守り、地肌の乾燥を防いでくれるのもポイント。コンパクトな本体なので、折り畳まずにそのまま収納できるデザインなのも特徴です。
重さ(約)
550g
風量(約)
1.6㎥/分(風量【強】の時)
機能
高浸透ナノイー、ミネラルマイナスイオン、静電気抑制、スマートセンシング
搭載モード
温冷リズムモード、スカルプ(地肌)モード 、スキンモード、毛先集中ケアモード
温風温度(約)
温風モード時:95℃(HOT時/室温30℃の時)、 スカルプモード時:60℃(室温30℃の時)
海外対応
ー(記載なし)
ヘアードライヤー ナノケア EH-NA0Jの口コミ
"旧型よりも、風量があるため髪の毛が乾くのが早く髪がとてもサラサラになります。
付属のアタッチメントをつけると手で髪を持ち上げなくても頭皮まで風が届いて楽です。"

パナソニック|ヘアードライヤー ナノケア EH-NA0G

パナソニック
ヘアードライヤー ナノケア EH-NA0G
1,598円(税込)
4.1
4.1 Stars
57件)
ナノイーを搭載!まとまりのあるヘアに
“高浸透ナノイー”(公式HPより)が髪の表面と内側からうるおいをアップして、なめらかでまとまりのある髪に仕上げてくれます。さらに、キューティクルの密着性を高めてくれるミネラルマイナスイオンを発生させるから、ヘアカラーをした髪に使えるのもうれしいポイントです。モードは5つあり、毛先専用のモードや室温にあわせて温度を調節してくれるモードなどもあります。
重さ(約)
595g
風量(約)
1.5m³/分(TURBO時)
機能
高浸透「ナノイー」・ミネラルマイナスイオン・静電気抑制・「ナノイー」イオンチャージPLUS・UVケア/ヘアカラーや白髪染の退色抑制
搭載モード
温冷リズムモード・インテリジェント温風モード・スカルプ(地肌)モード・スキンモード・毛先集中ケアモード
温風温度(約)
90℃(TURBO時)、 65℃(低温ケアモード時)
海外対応
−(記載なし)
ヘアードライヤー ナノケア EH-NA0Gの口コミ
髪質が変わったと思わせるくらい、乾かした後の髪の感じが変わりました。

パナソニック|ヘアードライヤー ナノケア EH-NA9F

パナソニック
ヘアードライヤー ナノケア EH-NA9F
1,298円(税込)
4.3
4.3 Stars
15件)
国内でも旅先でも使える!ナノイー&ミネラル(※)が搭載されたドライヤー
『パナソニック(Pansonic)』から販売されている”ナノケアシリーズ”のドライヤー。"ナノイー&ミネラル(※)"が搭載されていることが特徴で、しっとりまとまる髪に仕上げてくれます。さらに、地肌ケアや仕上げのツヤ感出しもできる5つのモードが搭載されているのも魅力的。また、電圧切替スイッチがついているため、海外で使いたい方にもおすすめできる商品です。

※ミネラルとは、亜鉛電極を含む放電ユニットから発生されるミネラルマイナスイオンです。
重さ(約)
620g(セットノズル含まず)
風量(約)
1.1㎥/分(AC100/200V・TURBO時 )、1.2㎥/分(AC120/240V・TURBO時 )
機能
ミネラルマイナスイオン・静電気抑制・イオンチャージPLUS・UVケア・速乾ノズル(本体内蔵)・セットノズル
搭載モード
温冷リズムモード・毛先集中ケアモード・インテリジェント温風モード・スカルプモード・スキンモード
温風温度(約)
温風モード時:100℃(AC100-200V・DRY時)、125℃(AC120-240V・DRY時) 、スカルプモード時:60℃(AC100-200V・DRY時)
海外対応
ヘアードライヤー ナノケア EH-NA9Fの口コミ
インナーカラーをやっていて、髪が痛みが出るのを気にして少し高かったですが購入しました。乾いた後もサラサラでとても満足です。

パナソニック|イオニティ EH-NE7L

パナソニック
イオニティ EH-NE7L
6,072円(税込)
4
4 Stars
10件)
低温ケアモードを搭載!指通りなめらかに仕上がる
「イオニティ EH-NE7L」に搭載されている「低温ケアモード」は、約65℃の温風で髪をいたわりながら乾かせる機能です。また、ダブルミネラルマイナスイオンは、キューティクルを密着ケアし、指通りなめらかな髪を目指せます。ターボ時には、1.6㎥/分の風量もあるので、乾かす時間を短くすることも可能です。
重さ(約)
550g
風量(約)
1.6㎥/分(ターボ時)
機能
ミネラルマイナスイオン、イオンチャージ、速乾ノズル(内臓)
搭載モード
低温ケアモード
温風温度(約)
90℃(TURBO時)、65℃(低温ケアモード時)
海外対応
ー(記載なし)
イオニティ EH-NE7Lの口コミ
思っていたよりも風力が強くて早く乾きます。
風力が強いドライヤーが好きなので、風力重視で購入しますが、勢いのある風が出ます。

パナソニック|ヘアードライヤー ナノケア EH-NA2K

パナソニック
ヘアードライヤー ナノケア EH-NA2K
10,920円(税込)
4.2
4.2 Stars
51件)
コンパクトで軽いから手が疲れにくい
ナノケアシリーズのヘアドライヤーのなかでは本体の重さが軽い約475gなので、髪を乾かすときにも手が疲れにくいです。コンパクトなサイズなため、出張や旅行など外出先に持ち運びたいときにもおすすめ。また、付属の「速乾ノズル」を使えば、毛束をほぐしながら素早く髪を乾かすことができます。
重さ(約)
475g
風量(約)
1.3㎥/分(ターボ時)
機能
ナノイー、静電気抑制、「ナノイー」イオンチャージ、速乾ノズル
搭載モード
TABO、SET、COLD
温風温度(約)
110℃(ターボ時/室温30℃の時)
海外対応
ー(記載なし)
ヘアードライヤー ナノケア EH-NA2Kの口コミ
軽くて使いやすいです、乾く頃にはサラサラで指通りよく仕上がりました。大満足です。

パナソニック|ヘアードライヤー イオニティ EH-NE2J

パナソニック
ヘアードライヤー イオニティ EH-NE2J
2,680円(税込)
4
4 Stars
5件)
パワフルな風量でもコンパクト
コンパクトサイズのイオニティシリーズのドライヤー。TURABO使用時にノズルを外して乾かすと風量は1.3㎥/分とパワフルです。また、「外付けマイナスイオン」が搭載されており、マイナスイオンで髪の水分を守りながらヘアドライができます。
重さ(約)
420g
風量(約)
1.3㎥/分(TURBO時、ノズル装着なしの時)
機能
外付けマイナスイオン、速乾ノズル
搭載モード
TABO、SET、COLD
温風温度(約)
110℃(ターボ時)
海外対応
ー(記載なし)
ヘアードライヤー イオニティ EH-NE2Jの口コミ
ドライヤーを手に取ると軽くパワーもあり若干早く乾くような気がします。

パナソニック|くるくるドライヤー ナノケア EH-KN0J

パナソニック
くるくるドライヤー ナノケア EH-KN0J
23,380円(税込)
4.1
4.1 Stars
17件)
しっとりまとめながらスタイリング
ナノケア機能が搭載されたブラシ型のくるくるドライヤー。”高浸透ナノイー”(※公式HPより)で髪表面だけでなく内側からうるおい髪に仕上げてくれます。ストレートヘアはもちろん、毛先をカールさせたり、根元にボリュームを加えることもできます。
重さ(約)
385g
風量(約)
ー(記載なし)
機能
高浸透ナノイー、イオンチャージ、クールショット(冷風スイッチ)、5種類のアタッチメント
搭載モード
SET、DRY、COOL
温風温度(約)
120℃(DRY/温風・室温30 ℃の時)
海外対応
ー(記載なし)
くるくるドライヤー ナノケア EH-KN0Jの口コミ
かさばらず軽いのでドライもスタイリングも苦になりません。軽め天然パーマの子どももブラシを使い分けて快適に使用しています。

パナソニック|ヘアードライヤー イオニティ EH-NE4B

パナソニック
ヘアードライヤー イオニティ EH-NE4B
4,218円(税込)
3.6
3.6 Stars
14件)
国内でも海外でも使えて便利
マイナスイオンを髪にしっかり届け、まとまりある髪に仕上げてくれます。海外でも使用ができ、AC100~120Vまたは、220~240Vの電源に対応しています。コンパクトなサイズなので、家だけでなく出張先や旅行先に持ち運ぶのもおすすめです。
重さ(約)
390g
風量(約)
0.8㎥/分(AC100・200V時/ターボ時)、0.95㎥/分(AC120・240V時/ターボ時)
機能
マイナスイオン
搭載モード
TABO、SET
温風温度(約)
100℃(AC100・200V時/ターボ時)、110℃(AC120・240V時/ターボ時)
海外対応
◯(AC100~120V/220~240V電源対応)
ヘアードライヤー イオニティ EH-NE4Bの口コミ
思ったよりも小さくて軽かったです。この商品を選んだよかったです。色もいい色でした。

パナソニック|ヘアードライヤー イオニティ EH-NE5C-P

パナソニック
ヘアードライヤー イオニティ EH-NE5C-P
4,780円(税込)
3.5
3.5 Stars
22件)
騒音を抑える構造!指通りのいい仕上​​がりになるドライヤー
音の大きさは、TURBO時で55dB、SET時で49dB(※)と低騒音設計のため、運動音が気になる方におすすめです。マイナスイオンの機能もあり、指通りのいいサラサラな髪に仕上げてくれます。※測定方法はJIS C9613(4.13騒音)に基づく。
重さ(約)
470g
風量(約)
1.2㎥/分(TURBO時・ノズル装着なしの時)
機能
マイナスイオン(ダブル外吹出し)、ノズル、イオンチャージ、騒音抑制タイプ(TURBO時:55dB/SET時:49dB)
搭載モード
ターボ、セット、クール
温風温度(約)
105℃(TURBO時)
海外対応
ー(記載なし)
ヘアードライヤー イオニティ EH-NE5Cの口コミ
音が静かめで、大きくないので持ちやすく使いやすいです。

パナソニック|くるくるドライヤー イオニティ EH-KE4J-K

パナソニック
くるくるドライヤー イオニティ EH-KE4J-K
6,700円(税込)
シンプルなデザインのくるくるドライヤー
マイナスイオンで、サラサラとしたつややかな髪へ。3段階切替から選べ、温風でセットして、冷風で髪をキープするプロのスタイリングの仕方がが簡単に実現できます。サロンブローブラシで、しっかりクセ毛を抑えて、毛先までまとまりを作ってくれますよ。シンプルデザインなのも◎。
重さ(約)
335g(ブローブラシ取付時)
風量(約)
−(記載なし)
機能
マイナスイオン・着脱フィルター
搭載モード
−(記載なし)
温風温度(約)
120℃(ドライ・室温30℃の時)
海外対応
−(記載なし)
くるくるドライヤー イオニティ EH-KE4J-Kの口コミ
購入して大正解です。綺麗なボブヘアーを作ることができています。またこれで前髪をブローするといい具合の形になります。購入して良かったと思っています。

パナソニックのドライヤーのおすすめ商品比較一覧表

商品画像
パナソニック
パナソニック
パナソニック
パナソニック
パナソニック
パナソニック
パナソニック
パナソニック
パナソニック
パナソニック
商品名
ヘアードライヤー ナノケア EH-NA0J
ヘアードライヤー ナノケア EH-NA0G
ヘアードライヤー ナノケア EH-NA9F
イオニティ EH-NE7L
ヘアードライヤー ナノケア EH-NA2K
ヘアードライヤー イオニティ EH-NE2J
くるくるドライヤー ナノケア EH-KN0J
ヘアードライヤー イオニティ EH-NE4B
ヘアードライヤー イオニティ EH-NE5C-P
くるくるドライヤー イオニティ EH-KE4J-K
特徴
ヘアケアしながらスピーディーに髪を乾かせる
ナノイーを搭載!まとまりのあるヘアに
国内でも旅先でも使える!ナノイー&ミネラル(※)が搭載されたドライヤー
低温ケアモードを搭載!指通りなめらかに仕上がる
コンパクトで軽いから手が疲れにくい
パワフルな風量でもコンパクト
しっとりまとめながらスタイリング
国内でも海外でも使えて便利
騒音を抑える構造!指通りのいい仕上​​がりになるドライヤー
シンプルなデザインのくるくるドライヤー
最安値
34080
送料無料
詳細を見る
1598
送料無料
詳細を見る
1298
送料無料
詳細を見る
6072
送料要確認
詳細を見る
10920
送料無料
詳細を見る
2680
送料無料
詳細を見る
23380
送料無料
詳細を見る
4218
送料要確認
詳細を見る
4780
送料無料
詳細を見る
6700
送料要確認
詳細を見る
重さ(約)
550g
595g
620g(セットノズル含まず)
550g
475g
420g
385g
390g
470g
335g(ブローブラシ取付時)
風量(約)
1.6㎥/分(風量【強】の時)
1.5m³/分(TURBO時)
1.1㎥/分(AC100/200V・TURBO時 )、1.2㎥/分(AC120/240V・TURBO時 )
1.6㎥/分(ターボ時)
1.3㎥/分(ターボ時)
1.3㎥/分(TURBO時、ノズル装着なしの時)
ー(記載なし)
0.8㎥/分(AC100・200V時/ターボ時)、0.95㎥/分(AC120・240V時/ターボ時)
1.2㎥/分(TURBO時・ノズル装着なしの時)
−(記載なし)
機能
高浸透ナノイー、ミネラルマイナスイオン、静電気抑制、スマートセンシング
高浸透「ナノイー」・ミネラルマイナスイオン・静電気抑制・「ナノイー」イオンチャージPLUS・UVケア/ヘアカラーや白髪染の退色抑制
ミネラルマイナスイオン・静電気抑制・イオンチャージPLUS・UVケア・速乾ノズル(本体内蔵)・セットノズル
ミネラルマイナスイオン、イオンチャージ、速乾ノズル(内臓)
ナノイー、静電気抑制、「ナノイー」イオンチャージ、速乾ノズル
外付けマイナスイオン、速乾ノズル
高浸透ナノイー、イオンチャージ、クールショット(冷風スイッチ)、5種類のアタッチメント
マイナスイオン
マイナスイオン(ダブル外吹出し)、ノズル、イオンチャージ、騒音抑制タイプ(TURBO時:55dB/SET時:49dB)
マイナスイオン・着脱フィルター
搭載モード
温冷リズムモード、スカルプ(地肌)モード 、スキンモード、毛先集中ケアモード
温冷リズムモード・インテリジェント温風モード・スカルプ(地肌)モード・スキンモード・毛先集中ケアモード
温冷リズムモード・毛先集中ケアモード・インテリジェント温風モード・スカルプモード・スキンモード
低温ケアモード
TABO、SET、COLD
TABO、SET、COLD
SET、DRY、COOL
TABO、SET
ターボ、セット、クール
−(記載なし)
温風温度(約)
温風モード時:95℃(HOT時/室温30℃の時)、 スカルプモード時:60℃(室温30℃の時)
90℃(TURBO時)、 65℃(低温ケアモード時)
温風モード時:100℃(AC100-200V・DRY時)、125℃(AC120-240V・DRY時) 、スカルプモード時:60℃(AC100-200V・DRY時)
90℃(TURBO時)、65℃(低温ケアモード時)
110℃(ターボ時/室温30℃の時)
110℃(ターボ時)
120℃(DRY/温風・室温30 ℃の時)
100℃(AC100・200V時/ターボ時)、110℃(AC120・240V時/ターボ時)
105℃(TURBO時)
120℃(ドライ・室温30℃の時)
海外対応
ー(記載なし)
−(記載なし)
ー(記載なし)
ー(記載なし)
ー(記載なし)
ー(記載なし)
◯(AC100~120V/220~240V電源対応)
ー(記載なし)
−(記載なし)
商品リンク 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る

パナソニックのドライヤーに関するQ&A

Q1.パナソニックのドライヤーはどうやって選べば良いですか?

A. 以下の4つのポイントで選びましょう

【1】価格と性能を考慮してシリーズを選ぶ
【2】重さで選ぶ
【3】風の強さで選ぶ
【4】付加機能で選ぶ

Q2. パナソニックのドライヤーのおすすめはどれ?

A.「ナノケア」シリーズならEH-NA0J、「イオニティ」シリーズならEH-NE7Lがおすすめです

「ナノケア」シリーズなら、うるおいと速乾を両立させたEH-NA0J、「イオニティ」シリーズなら大風量で速乾力のあるEH-NE7Lがおすすめです。

Q3. 1万円以下で買えるパナソニックのおすすめのドライヤーはどれ?

A. 「イオニティ EH-NE7L」がおすすめ

「イオニティ EH-NE7L」はダブルミネラルマイナスイオンが搭載されており、キューティクルを密着ケアしてくれます。

Q4. 効果的なドライヤーの使い方を教えてください

A.髪を根元→中間→毛先の順に乾かして、仕上げに「温冷リズムモードを使用するのがおすすめです

髪から10 cmほど離して軽く振りながら、髪を根元→中間→毛先の順番に乾かしましょう。仕上げに「温冷リズムモード」を使用して、温風と冷風を1カ所に2〜3回ずつあてるとツヤのある髪に仕上げることができます。

ドライヤーに関連した記事をチェック

※画像は全てイメージです。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2024年2月)に基づいたものです。
※記事内の口コミは、LIMIA編集部の調査結果(2024年2月)に基づいたものです。
※記載しているカラーバリエーションは、2024年2月現在のものです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※LIMIAの編集部が検証を行い、厳選した商品をご紹介しています。

  • 71834
  • 28
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

家電のデイリーランキング

おすすめのアイデア