車の合鍵(スペアキー)が作れる場所や値段を解説!鍵の紛失を防ぐ方法も紹介

車の合鍵(スペアキー)が作れる場所や費用の目安について解説します。さらに鍵自体がなくても合鍵を作る方法や作った後に紛失を防ぐAirtagについても紹介。車の鍵の紛失に困っている方や合鍵を作る方法を知りたい方に役立つ情報をまとめました。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 7871
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

車の合鍵の種類

車の鍵には主に以下の種類があります。

  • メカニカルキー
  • イモビライザーキー
  • リモコンキー
  • スマートキー

鍵の種類は作製する場所や、作製期間に関わるため理解しておく必要があります。
それぞれについて解説していくのでひとつずつ見ていきましょう。

メカニカルキー

メカニカルキーはリモコンのような電子的なシステムが付属されていない鍵のことを指します。一般的な鍵の形をしており、他の種類と比べて単純な構造の鍵です。

イモビライザーキー

イモビライザーキーは車の盗難を防ぐために、鍵にICチップが搭載された鍵です。

鍵のICチップに書き込まれたIDコードと車のIDコードが一致しないと開錠ができない仕組みになっています。仮に車内に入れたとしても、エンジンでもIDの照合が必要になるため、車を発進させることは困難です。

イモビライザーが搭載された車は、メーター回りにインジケーターランプがあり、点灯の有無で種類が見分けられます。

リモコンキー

リモコンキーとはドアの開閉ができるボタンが付いたメカニカルキータイプの鍵のことです。

イモビライザー付きのタイプもあり、エンジン始動はキーを差し込んで行います。

スマートキー

スマートキーとは鍵を携帯しているだけで、ドアの開閉やエンジンの始動ができるタイプの鍵のことです。

「スマートエントリーシステム」と呼ばれる機能が搭載されており、鍵穴に差し込む必要がないため小型のリモコンのような形をしています。

車の合鍵を作れる場所

車の合鍵を作れる場所は以下です。

  • カーディーラー
  • ホームセンター・カー用品専門店
  • 鍵の専門業者

メカニカルキーであれば上記の場所すべてで作製可能です。

それぞれの違いについて説明していきます。

カーディーラー

カーディーラーは、多くの種類の合鍵の作製に対応しています。鍵の作製には1~2週間ほどかかるため、すぐに合鍵を作りたいという場合にはあまり適していません。

確実に合鍵を作りたいという方に適した場所です。

ホームセンター・カー用品店

ホームセンターやカー用品店ではメカニカルキーであれば、数百円から合鍵の作製が可能なこともあります。

イモビライザーやスマートキーの作製は行っていないところもあるため、安価に合鍵を作製したい場合に適しています。

鍵の専門業者

鍵の専門業者も多くの種類の合鍵作成に対応しています。

車の開錠を早急に行いたい場合にも対応しているため、さまざまな状況に対応してくれます。

「カギ110番」は鍵開けは9,900円(税込)〜、鍵交換は11,000円(税込)〜、鍵作成は15,400円(税込)〜依頼が可能です。

電話での相談は24時間365日受付中のため、まずは気軽に事前見積もりの相談をしてみましょう。

※鍵の種類によって金額は異なります
※対応エリア・加盟店により記載の価格で対応できない場合があります

車の合鍵を作る費用相場

鍵の種類

費用相場

メカニカルキー(国産車)

300~1,000円程度

リモコン・イモビライザー・スマートキー(国産車)

10,000〜50,000円程度

外国製の車の鍵

30,000~50,000円程度

※LIMIA編集部が調べた2023年6月時点のおおよその料金・日数の目安です。

国産車より外国製の車のほうが料金が高くなる傾向があります。またメカニカルキー以外は特殊な機材が必要なため、比べると費用が高くなっています。

元鍵がない場合の作成方法

合鍵を作るための元鍵が手元にない場合でも、合鍵を作製することが可能です。
メカニカルキーとイモビライザーキーでは作製方法が変わります。

鍵の紛失で車の移動ができず困った時のために、それぞれについて理解しておきましょう。

メカニカルキーの場合

メカニカルキーの場合は、鍵穴や鍵番号から合鍵の作製が可能です。

鍵番号は車を購入したときに、鍵に付いてくる銀色のプレートに刻印されているのが一般的なのです。

依頼する場合はカーディーラーか鍵の専門業者に依頼するといいでしょう。

イモビライザーキーの場合

イモビライザーキーの場合はイモビライザーの登録ができる鍵の専門業者を呼ぶか、ディーラーまでレッカーで移動する必要があります。

その場で登録ができる鍵の専門業者であれば、数時間で対応可能な場合もあるので短時間で車を動かしたいときは鍵の専門業者にお願いしましょう。

車の合鍵作成とあわせてAirTagで紛失対策も!

車の鍵の紛失で困らないために、iPhoneとペアで利用できる「AirTag」が便利です。

AirTagを鍵に付けていれば、iPhoneを使って位置情報を調べることが可能になります。

あらかじめ設定を行っておくことで、万一のときに備えられて便利です。

車の合鍵を作ることにならないように対策を

イモビライザー付きの鍵やスマートキーが主流のため、簡単に合鍵を作ることが難しくなっています。

紛失して見つからない場合はまず警察に届けて対処方法を相談することが重要です。

紛失を防ぐために記事内で紹介したAirTagを活用して、鍵が見つかるような対策をしておきましょう。

※記載している情報は、LIMIA編集部の調査結果(2023年6月)に基づいたものです。
※画像は全てイメージです。

  • 7871
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

防犯・防災のデイリーランキング

おすすめのアイデア