粉ミルクのおすすめランキング7選!便利なスティックタイプから缶タイプまで

粉ミルクは、いろんな種類があり、子どもにどの粉ミルクにしようか迷うママさんも多いはず。今回は、2022年おすすめの粉ミルクランキングをご紹介します。それだけでなく、粉ミルクの選び方や楽天やamazonの売れ筋ランキングもまとめました。

  • 2077
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ

粉ミルクの選び方

  1. 1.使いやすい種類で選ぶ
  2. 2.調乳が楽なものを選ぶ
  3. 3.使用頻度に合わせて容量で選ぶ
  4. 4.無添加かどうかで選ぶ

粉ミルクは、ママさんの使いやすさや便利さを考えながら選ぶのがポイントです。大きさやタイプも様々なので、場面に合わせていくつか持っておくのもおすすめ。いろんな種類を使ってみて、自分が一番使いやすい粉ミルクを見つけてくださいね。

使いやすい種類で選ぶ

粉ミルクは大きく分けて、自宅保管にぴったりの缶タイプ、持ち運びに便利なスティック・キューブタイプ、災害時などの準備におすすめの液体タイプの3つがあります。それぞれ特徴やメリットがあるので、順番に紹介していきます。3つをシーンによって使い分けるのもいいかもしれませんね。

粉ミルクは、開封してから1ヵ月以内が期限と言われているので、使う分に合った粉ミルクを選びましょう。

自宅用なら缶タイプ

缶タイプは毎日使うママさんにおすすめ。大きさも大缶と小缶から選べます。大缶は800g程度のものが多く、毎日使うなら大容量のものが◎。コスパを重視する方にもおすすめです。

小缶は300g程度のものが多く、収納のスペースが気になる方や、母乳と合わせてたまに粉ミルクを使う方におすすめです。

持ち運びに便利なスティック・キューブタイプ

外出などの持ち運びに便利なスティック・キューブタイプ。かさばりにくく、旅行先やお出かけ先に必要な分だけ持ち運びできるが魅力。計量が簡単なので、ワンオペに忙しいママさんには重宝します。

より手軽にミルクを作りたい場合は、キューブタイプ、素早く溶けやすいのはスティックタイプを選びましょう。基本的に母乳で、たまにしか粉ミルクを使わないという方にもこちらのタイプはおすすめです。

災害時などの準備には液体タイプ

近年登場した液体タイプは、そのまま飲める手軽さが人気。粉ミルクが切れた時用や、災害時用など、何かあった時の備えとして自宅保管しておくのがおすすめ。基本は母乳というご家庭にも自宅に何本か常備しておけば、安心です。

調乳が楽なものを選ぶ

  • お湯に溶けやすさ
  • 計量のしやすさ
  • ミルクの作りやすさ

粉ミルクを選び上で、お湯に溶けやすく、計量が簡単で、粉ミルクを作りやすいかどうか、の3つがポイントです

お湯に溶けやすいのは、粉タイプのものが◎。キューブタイプは持ち運びには便利ですが、固形の分、少し溶けにくいです。

計量については、スティックやキューブタイプは小分けになっているので、楽ちんです。缶タイプのものも、最近はスプーンで計量がわかりやすくなっているので、問題はありませんが、自分が使いやすいもの、調乳が楽なもの選びましょう。

使用頻度に合わせて容量で選ぶ

  • 大缶タイプは12日分程度
  • 小缶タイプは4~5日分程度

毎日使うなら大缶タイプがおすすめ

母乳ではなく、基本的に粉ミルクのお子さんの方は、大容量タイプの大缶タイプがおすすめです。大缶の内容量は800g前後で、約12日程度分と言われています。毎日使うコスパ面を考えると、小缶よりも大缶のが◎。

母乳と混合で使うなら小缶タイプがおすすめ

母乳と合わせて粉ミルクを使う方には、小缶タイプがおすすめ。小缶の内容量は300g前後で、約4~5日程度分と言われています。たまにしか粉ミルクは使わないという方にも小缶タイプは◎。粉ミルクは開封から1カ月以内に使うのが理想なので、自分の使う量を見極めながら選んでみて下さいね。

無添加かどうかで選ぶ

添加物が不安という方は、無添加の粉ミルクがおすすめです。赤ちゃんが毎日口にする粉ミルクなので、素材にこだわって無添加の粉ミルクを選ぶママさんも近年増えています。無添加の粉ミルクはほとんどが外国産のものになります。なので、国産の粉ミルクよりは手軽に購入できないですが、ネットを使えば簡単に買うことができますよ。

粉ミルクのおすすめ商品7選まとめ

ここからはLIMIA編集部が厳選した、おすすめの粉ミルク7選ご紹介します。内容量と種類も明記しているので、自分に合う粉ミルクをチョイスしてくださいね。

和光堂
はいはい
1,026円(税込)
4.1
4.1 Stars
7件)
母乳に近付けた粉ミルク
サッと溶けやすい、粉ミルク。泡立ちが少ないので、赤ちゃんも飲みやすいのが◎。さらに母乳に近い“乳清たんぱく”と“カゼイン”を調整し、“DHA”と“アラキドン酸”(公式HPより)配合されています。フタの裏のすりきりで計量できるようになっているのもうれしいポイント。
内容量
810g
タイプ
明治
ほほえみ キューブ
4,070円(税込)
4
4 Stars
440件)
スプーンいらずのキューブ粉ミルク
キューブタイプなので、スプーンや計量要らずの簡単粉ミルク。袋から哺乳瓶にポンと入れるだけでOK。旅行や、お出かけの時などの持ち運びに重宝しますよ。個包装になっているので、必要な分だけ取り出せるのも◎。
内容量
1296g(27g×48袋)
タイプ
キューブ
雪印メグミルク
ぴゅあ
1,809円(税込)
5
5 Stars
1件)
溶けやすく子どもがゴクゴク飲む、粉ミルク
最新の乳児栄養に関する知見を参考に開発された、粉ミルク。母乳をお手本にたんぱく質や脂肪などの量と質を調整し、“DHA(ドコサヘキサエン酸)”、“オリゴ糖”、“シアル酸”(公式HPより)などの成分を配合しています。缶タイプとスティックタイプの2種類から選べますよ!
内容量
820g
タイプ
雪印ビーンスターク
すこやかM1 ミニスティック
891円(税込)
2
2 Stars
8件)
最新の母乳研究をもとに作られた、粉ミルク
スティックタイプは溶けやすく、計量も簡単。自宅保管も持ち運びもしやすいところがgood!缶タイプだとかさばるという方には、スティックタイプがおすすめです。こちらは、スティックも缶も普通サイズとミニタイプから選べます。
内容量
6.5g×24本
タイプ
スティック
森永乳業
E赤ちゃん 大缶
2,985円(税込)
4
4 Stars
197件)
母乳のようにやさしいミルク
先輩ママの投票で選ばれる「マザーズセレクション大賞2016」を受賞した、粉ミルクです。栄養成分が母乳に近く、やさしさのある粉ミルクで、赤ちゃんもよく飲んでくれるとママたちから好評なんです。缶タイプ以外には、エコらくパックという収納しやすく、詰替えが簡単なものがあります。
内容量
800g
タイプ
江崎グリコ
アイクレオ バランスミルク
1,710円(税込)
3.8
3.8 Stars
36件)
香りも匂いも母乳そのものの粉ミルク
主な原料である乳製品や食用油脂にこだわり、ひとつひとつの成分を母乳に近付けた、粉ミルク。見た目も香りも母乳に近いから、赤ちゃんも安心して飲んでくれます。赤ちゃんの消化吸収にやさしくなるように仕上げており、乳に近いおいしい香りへと作り上げました。大缶、小缶、スティックタイプの3種類から選びますよ。
内容量
800g
タイプ
森永乳業
はぐくみ
1,040円(税込)
4.2
4.2 Stars
5件)
0歳からの成長を見守る粉ミルク
初乳に多く含まれるたんぱく質“ラクトフェリン”※を配合し、大事な菌をきちんと守っています。母乳育ちのような腸内環境に近づける“オリゴ糖”(公式HPより)を3種類配合して、オリゴ糖の種類を増やし、赤ちゃんのおなかのビフィズス菌も増えます。大容量がいいなら、大缶タイプを選びましょう。

※はぐくみとE赤ちゃんは、赤ちゃんのためにラクトフェリンを配合しています。(公式HPより)
内容量
800g
タイプ

粉ミルクのおすすめ比較一覧表

商品画像
森永乳業
江崎グリコ
森永乳業
雪印ビーンスターク
雪印メグミルク
明治
和光堂
商品名
はぐくみ
アイクレオ バランスミルク
E赤ちゃん 大缶
すこやかM1 ミニスティック
ぴゅあ
ほほえみ キューブ
はいはい
特徴
0歳からの成長を見守る粉ミルク
香りも匂いも母乳そのものの粉ミルク
母乳のようにやさしいミルク
最新の母乳研究をもとに作られた、粉ミルク
溶けやすく子どもがゴクゴク飲む、粉ミルク
スプーンいらずのキューブ粉ミルク
母乳に近付けた粉ミルク
最安値
513
送料無料
詳細を見る
518
送料要確認
詳細を見る
2880
送料無料
詳細を見る
229
送料無料
詳細を見る
425
送料無料
詳細を見る
3960
送料無料
詳細を見る
1900
送料要確認
詳細を見る
内容量
800g
800g
800g
6.5g×24本
820g
1296g(27g×48袋)
810g
タイプ
スティック
キューブ
商品リンク 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る

Amazon&楽天の粉ミルク売れ筋ランキング

Amazonと楽天の粉ミルクの売れ筋ランキングをご紹介します。ネットで買う際はぜひ参考にしてみてくださいね。まとめ買いもおすすめです!

※画像の一部はイメージです。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2022年3月)に基づいたものです。
※記事内のデータは、LIMIA編集部の調査結果(2022年3月)に基づいたものです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

  • 2077
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

ベビー・キッズのデイリーランキング

おすすめのアイデア