自動車保険

「自動車保険」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「自動車保険」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 自動車保険における賠償保険とは?個人賠償責任特約でどこまで補償できる?

    自動車事故を起こすと人を死傷させたり他人の物を壊したりして、個人で損害賠償責任を負います。人に対する賠償は自賠責保険で対応することが可能ですが、物の賠償について自賠責保険は対応していません。また、人に対する賠償も自賠責保険では死亡3,000万円、ケガ120万円という上限があります。自動車保険には、人や物に対する賠償に備えた保険「賠償保険」がありますが、加入する前に内容について知っておきたいでしょう。そこで今回は、自動車保険の賠償保険とはどんなものか、さらにプラスαで賠償する個人賠償責任特約について解説していきます。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 632
    • 13
  2. 等級はそのままで自動車保険を再契約!中断証明書の使い方

    結婚してお互いに持っていた車を1台にしたり、出産や育児、また長期の海外赴任などで車の運転をしなくなり、自動車保険の解約をすることがあります。その後再び車を購入したり、運転を再開する場合、自動車保険を再契約しなければなりませんが、その時前回の契約内容を引き継ぐことは可能なのでしょうか? 結論から言うと、「ある一定の条件を満たせば」可能です。今回の記事では、再契約で等級を引き継ぐためには何が必要か、等級を引き継いで自動車保険を再契約する手続きなどについて詳しく解説していきます。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 531
    • 12
  3. 自動車保険は6等級からスタート!等級制度のメカニズムをわかりやすく解説

    自動車保険には等級というものがあり、事故歴や保険料と深い関係があります。等級が高くなったり低くなったりすると、支払う保険料は割引されたり割増されたりするのです。 初めて自動車保険に加入する方は知らないかもしれませんが、等級は6等級からスタートします。いきなり6等級と言われても、等級制度の仕組みを知らなければ理解するのは難しいでしょう。そこで今回は、なぜ自動車保険は6等級からスタートするのか、等級制度のメカニズムについて解説していきます。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 642
    • 11
  4. 記名被保険者の変更で安くなる!自動車保険の保険料

    車を購入すると必ず契約する自動車保険。最近はネットで申し込みをするダイレクト系の自動車保険が増えてきていますが、その場合は必要項目を自分で入力しなければなりません。そんなとき、「契約者名を入力してください」「車の所有者を入力してください」などと要求されます。これらは簡単ですが、「記名被保険者を入力してください」はどうでしょう? WEB申し込みサイトのQ&Aにはよく「契約者名と同じで大丈夫です」と書いてありますが、記名被保険者を誰にするかはとても重要な問題です。なぜなら、記名被保険者が誰かによって保険料が高くなったり、安くなったりするからです。そこで今回は、契約者・所有者・記名被保険者の関係から保険料を安くするためには誰を記名被保険者にするべきかまで、詳しく説明していきます。自動車保険の保険料を安くするアイデア満載です。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 413
    • 11
  5. いつ襲ってくるか分からない水害!自動車保険の補償はどうなる?

    地球温暖化の影響か、台風の大型化や強力化が進むなどして毎年のように大規模な水害を引き起こしています。最近も西日本を未曽有の大水害が襲ったばかりですね。濁流に家や車が流される映像をニュースで見たりしました。またもっと日常的なところでも、線路のガード下で停車中、ゲリラ豪雨に襲われて車が水没といったニュースも耳にします。このような天災による水害時、車が流されたり水没した場合、自動車保険で補償してもらえるのでしょうか? 今回の記事では、水害のときに自動車保険で補償はしてもらえるのかなど、水害と自動車保険の関係について解説します。いつ水害が自分の身に降りかかるかわからない今、必読の内容です。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 511
    • 9
  6. 納車前に知っておきたい、納車日と自動車保険を契約するタイミング

    自動車を所有するときほとんどの人が自動車保険に加入しますが、車を買い替える場合、自動車保険の個別手続きが必要になります。新しい車の納車日までにこの手続きせず、仮に事故を起こしてしまった場合、補償を受けることができない場合があります。このような事態にならないよう、納車日を意識した自動車保険の手続きが必要です。納車日と自動車保険の契約手続きの関係について解説します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 2691
    • 11
  7. 家族限定特約の自動車保険、「ちょっと運転代わって」は大丈夫?

    ゴールデンウイークに友達とグループ旅行へ行ったり、お盆やお正月に実家に帰省したとき、「お酒飲んじゃったからちょっと運転代わって!」「買い物に行くから車借りるね」などと気軽に運転者が変わることがありますよね。でもちょっと待ってください。その車の自動車保険に「家族限定特約」が付いていませんか? 「家族の車だから大丈夫」と思っていても、現在同居していなければ補償されない場合があります。そんな状況で事故を起こすと自動車保険が使えず、すべて自己負担という恐ろしい事態になってしまいます。今回は、自動車保険の家族限定特約について解説し、安心で無駄のない自動車保険の利用法をご紹介します。自動車を持っている人、借りる人、運転する人すべてに関わる大切な内容ですよ。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 583
    • 7
  8. 無事故で保険料が返ってくる?自動車保険の無事故返戻金について解説

    自動車保険は満期前に解約しても、生命保険の解約返戻金のように保険料が戻ってきません。生命保険には、満期まで死亡しなかった場合に満期金が受け取れる養老保険があります。これに似た商品が自動車保険にもあり、満期までを無事故で過ごすと無事故返戻金を受け取れる自動車保険があるのです。支払った保険料が返ってくるというのは魅力的で、興味のある人もいるでしょう。そこで今回は、自動車保険の無事故返戻金がどういうものか、支払い方法やその他の特典について詳しく解説します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 455
    • 8
  9. 自動車保険の免責事項って何?免責の基礎知識と注意すべきことを解説

    自動車保険に加入する際に、免責事項という言葉を聞いたことがありませんか? 一般的に「免責」とは責任を免れることを意味しますが、自動車保険では独特の意味で使われています。免責事項は保険料や保険金とも関係してくる重要なことで、事故の際にドライバーがどんな影響を受けるか知っておくことは大切です。そこで今回は、自動車保険の免責事項とはどんなものか、免責で注意しなくてはならないことについて解説していきます。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 482
    • 7
  10. 天災で受けた車の損害は、自動車保険でカバーするべき?

    最近は「異常気象」という言葉が当たり前に使われるようになりました。今までに経験したことがないような豪雨が短時間で降ったり、竜巻や雹(ひょう)といった天災による被害も増えています。何より、日本に住んでいる以上「地震」への備えは絶対的な課題といえます。このような天災に対して、私たちの生活に欠かせない自動車への損害を補償する自動車保険は大切な役割を担っています。天災による車の損害を自動車保険でしっかりカバーするポイントを解説します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 1908
    • 6
  11. 失敗しないために!ネット自動車保険の賢い選び方

    いまやコマーシャルを見ない日がないぐらい、多くの会社がネット自動車保険を提供しています。気軽に申し込みできるネット自動車保険ですが、自動車の販売店などから紹介される自動車保険と、どこが違うのでしょう? 保険料が安くて魅力的なネット自動車保険ですが「こんなはずではなかった……」とならないように、ネット自動車保険の選び方について解説します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 1817
    • 7
  12. 突然のバイク事故!公的・民間、どんな医療保険が使えるの?

    車体やエアバッグによって守られる自動車事故に比べ、バイク事故の場合、身体へのダメージが大きくなります。そのため、ちょっとしたバイク事故でも長期にわたる治療や高額な治療費がかかるケースも少なくありません。その治療に対して医療保険が使えるかは、治療を安心して受けられるかにも影響するとても重要な問題です。そこで今回は、公的・民間を含め、バイク事故で医療保険が使えるのかを解説していきます。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 1393
    • 7
  13. 自動車保険の等級継承とは?等級継承の条件や家族への引き継ぎ

    自動車保険の「等級継承」という制度を知っていますか? 自動車保険は等級によって保険料の割引を受けることができます。等級はすべての保険会社で有効で、新しい保険会社に乗り換えたときや、車の買い換えのときには持っている等級をそのまま次の契約でも使うことができます。また、本人だけでなく、家族にも引き継ぐことができるので、等級継承を使えば保険料を大きく節約することができますよ。 今回は、等級継承できるケースやその条件、気をつけたいことについて解説していきます。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 5782
    • 10
  14. 自動車保険の満期っていつ?保険の契約更新で失敗しないために大切なこと

    自動車保険に満期があるのをご存知でしょうか。実は自動車保険は一度加入するとずっと契約が継続するわけではなく、保険期間が設定されていて「契約期間が終了する日=満期」が到来すると契約は終了します。もし満期が到来しても契約更新しなければ、自動車保険は解約されるのです。初めて自動車保険に加入する場合、自動車保険の満期について理解できていない方も多いでしょう。そこで今回は、自動車保険の満期の基本、さらに自動車保険の満期で失敗しないために大切なことを解説します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 2454
    • 6
  15. 自動車保険の弁護士特約は必要なの?メリットと使い方を徹底解剖

    自動車保険は、交通事故での相手の損害費用や自分の車の修理費用などを補償してくれる保険です。多くの方が加入されていますが、自動車保険につける「弁護士特約」とはどういうものか知っていますか? 弁護士特約をつけるか迷っている、または弁護士特約をつけたが実際にどのように使うか分からないという方も多いと思います。今回は、弁護士特約のメリットや必要性、そして使い方について解説していきます。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 1080
    • 8
  16. 自動車保険は親名義で利用すると、保険料は半分になる!?

    免許を取って新しく車を買ったときには、自動車保険にも加入しなければなりません。特に、18歳で免許を取って新規で自動車保険に加入するような場合、年齢も若く、等級も低いことから、年間保険料が20万円を超えることも! そのため、「自動車保険ってこんなに高いのか!」と驚かれる方も少なくないようです。 そんなとき、自動車保険を親名義でうまく利用できれば、保険料を半分以下まで下げられる可能性があります。そこで今回は、自動車保険に加入するなら知っておきたい「親名義で保険に入り、保険料を下げる方法」について解説します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 2056
    • 12
  17. 自動車保険自転車の補償とは?特約を利用して半額で加入しよう!

    ここ数年、自転車の事故が話題になる機会が多いですね。2015年6月1日より道路交通法が改正され、自転車運転中に一定の危険な違反行為を行うと講習を受けるよう命令がくるにようになりました。明確なルールができたことで、より摘発されやすくなったのです。 子どもでも「14歳以上」は、安全講習受講義務の対象になります。もし子どもが歩行者と事故を起こしたら、子どもが怪我をするだけではなく相手が怪我をして多額の損害賠償を請求されるケースもあります。 こんなときに役に立つのが「自転車保険」です。この自転車保険は、自動車保険の特約に付帯すると自転車保険単独で加入するより半額以下で加入できるのをご存知ですか? 自転車保険の特徴や補償の内容について解説します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 753
    • 7
  18. 自動車保険に必要なものとは?加入・更新・乗り換えの手続きで知っておきたいこと

    インターネットの普及によって、自動車保険の加入は以前より簡単にできるようになりました。とはいえ、自動車保険に加入するためには、必要なものを用意したり決められた手続きをしたりしなくてはなりません。車を購入しても自動車保険の加入がスムーズにできなければ、保険の開始日が納車日に間に合わないこともあります。 また、初めて契約更新したり乗り換えたりする場合についても、必要なものや手続きを知っておきたいでしょう。そこで今回は、自動車保険の加入・更新・乗り換えに必要なものと手続きについて解説します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 408
    • 11
  19. 自動車保険を譲渡する条件とは?上手に譲って保険料を抑えよう

    子どもが免許を取ったり、単身赴任で車が不要になったりしたことで、車を譲るような場面が訪れることもあるでしょう。そのときに自動車保険も一緒に譲渡することで、譲ってもらった人は「新規で契約するよりも、安い保険料で保険に加入できる」かもしれません。ここでは自動車保険を譲渡できるのか、譲渡で保険料を安くできるのかなどを解説します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 2739
    • 6
  20. 自動車保険の満期切れで事故を起こしたらどうなる?対処法を解説

    自動車保険の更新は1年に1回なので、うっかり更新し忘れて満期を過ぎていたということがあります。満期までに更新手続きをしなければ、自動車保険は解約となり補償を受けられないのが原則です。自動車保険が満期切れになって補償が受けられないと、万が一事故を起こしたらどうなるのだろうと不安になるでしょう。そこで今回は、自動車保険の満期切れや更新忘れの状態で事故を起こした場合の対処法について解説します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 522
    • 3

おすすめ

話題のキーワード

    45件中 1 - 20 件を表示