生命保険

「生命保険」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「生命保険」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 年末調整で医療保険や生命保険の控除を受けるための書類の書き方

    ほとんどの会社員や、パート・アルバイトの方が毎年行っている年末調整。とはいえ「年1回のことでしょ」「会社から渡された書類を提出すれば、お金が戻ってくるんでしょ」それくらいのイメージではないでしょうか。医療保険などの保険料控除については、書類を記入するために自分で計算することも必要です。そのため、毎回書類を書くのに手間取っている方や、面倒だからと控除を受けずじまいの方も多いのではないでしょうか。年末調整の書類の書き方は、仕組みを一度理解すれば難しくありません。この記事では、医療保険などの保険料控除を中心に、その仕組みや計算方法、書類の書き方について解説していきます。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 1281
    • 71
  2. 生命保険と共済はどう違うの?おすすめなのはどっち?

    万一の事態が起きたとき家族が生活に困ることがないように、大きな保障を準備しておきたいけれど、できればお金はあまりかけたくないという人は少なくないでしょう。万一の保障と言えば生命保険と共済ですが、この2つにはどのような違いがあり、どちらがおすすめなのでしょうか? この記事では、生命保険と共済の制度上の違い、それぞれのメリットとデメリット、それぞれどのようなタイプの人に向いているのかについて解説します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 620
    • 16
  3. 生命保険の保険金を受け取るときにかかる税金は?【贈与税、相続税、所得税】

    生命保険がおりて保険金を受け取るとき、税金がかかることを知っていますか? かかる税金は契約の名義によって異なり、どのような契約をするかによって支払う税金が大きく違ってきます。契約のしかたによっては非課税にもできる場合があるので、しっかりおさえて契約しましょう。今回は、生命保険で保険金を受け取るときにどういった場合に税金がかかってくるのか、また税金がかからないようにするためにはどのような契約にするべきか解説していきます。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 677
    • 14
  4. 生命保険で相続税の対策をする方法!効果的な生命保険の種類は?

    生命保険が相続税対策に効果があることを知っていますか? 最近、相続税の非課税枠が大幅に縮小され、今まで相続税には無関係だったという人も相続税対策が必要となっています。今回は、相続税のしくみと生命保険を使って相続税対策をする方法について解説していきます。その他の方法での対策についても紹介しますので、ぜひいろいろな方法を使ってできるだけ遺された人が支払う税金を節約していきましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 686
    • 13
  5. 生命保険の受取人変更は必要?税金で損しないために知っておきたいこと

    「ご自身の生命保険の受取人は誰ですか」と聞かれたら、即答できますか? ほとんどの場合は配偶者やお子さんにされているとは思いますが、加入する際はあまり意識していなかったのではないでしょうか。ですが、独身時代に知人のお付き合いなどで加入したような場合、結婚後も見直しや変更をしておらず「実は受取人が父親になっていた」というケースもまた多いのです。生命保険は万一のときに、残された家族の生活のためにかけるもの。いざというときに奥さんやお子さんにお金が入らなかった、とならないように、受取人の変更方法や、受取人による税金の違いなどを解説していきたいと思います。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 1076
    • 11
  6. 生命保険の保険金を受け取るときの贈与税はどのくらい控除される?

    生命保険の死亡保障などの保険金を受け取るときに気になるのが、税金がかかるのかどうかということですよね。保険金の受け取りには受け取り方によってさまざまな税金がかかってきますが、中でも気をつけたいのが「贈与税」です。贈与税は一般的に税率が高いといわれていますが、実際のところどうなのでしょうか。今回は、生命保険の保険金に贈与税がかかるケースと控除額、そして他の税金との比較をしていきたいと思います。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 789
    • 11
  7. 生命保険の一括払いは可能!支払方法の種類、一時払い終身保険のメリットとは

    生命保険に加入すると保険料を支払うようになります。保険料を月払いにしている方は多いと思いますが、支払い方法によって保険料の総額が変わってくることをご存知でしょうか。一般的には、生命保険を月払いするよりも一括払いする方がお得になります。一括払いをはじめとする保険料支払い方法の種類と、それぞれのメリット・デメリットについて解説します。また、活用範囲の広い「一時払い終身保険」の活用方法についてもご説明していきます。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 1680
    • 12
  8. 生命保険は親が子どもの保険料を払うとお得?生命保険を活用した節税対策!

    みなさんは何かしら生命保険に加入していると思います。生命保険に加入すると、保険の契約者は誰か、被保険者や保険金の受取人を誰にするのか、契約形態を検討しなければいけません。その契約形態によって、被保険者が死亡したときなどに誰が保険金を受け取るのか、そしてその保険金の課税対象はどの形態になるのかが変わってきます。 保険金を受け取ると何かしらの税金がかかるものですよね。しかし、生命保険の支払い方によっては節税対策ができるということをご存知でしょうか? 実は、子どもの生命保険を親が払うことで節税対策ができるのです。今回は、なぜ親が生命保険料を払うと節税対策になるのか、ご説明していきます。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 1923
    • 15
  9. 生命保険の保険料は年収の何%までにすると無理なく支払いを続けられる?

    生命保険に加入し、万が一の場合に保障を受けるためには、保険料を支払い続けなければなりません。とはいえ、毎月受け取ることができるお給料に対して、支払わなければならない保険料があまり高額になると、生活資金が足りなくなる可能性もあります。年収と保険料のバランスはどのように考えたら適切なのでしょうか。また、年収に対して生命保険の保険金はどのくらいに設定するのが良いのでしょうか。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 1411
    • 10
  10. 医療保険と生命保険はどっちに入る?それとも両方入る?

    保険について「入りたいけれど内容がよくわからない」「医療保険と生命保険、どっちがいいのかわからない」と思っている人は多いでしょう。加入したくてパンフレットを取り寄せてみたけれどもよく理解できず、結局そのまま入らなかったという話もよく聞きます。 そこで、今後保険加入を考えている人のために、代表的な保険商品「医療保険」と「生命保険」について解説します。「どっちに入った方がいい?」「医療保険と生命保険どちらも必要なの?」と気になっている人は必読です。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 1743
    • 14
  11. 喘息だと生命保険に入りづらい?注意点や入れる保険の探し方まで

    喘息は気管支の病気で、根治は難しいとされています。いわゆる持病といえる病気で、喘息を持っている場合、生命保険に入る際に不利に働くといわれています。しかし、喘息だからといって生命保険に加入できないわけではありません。今回は、喘息の人が生命保険に入る際に気をつけるべきポイントや、入れる保険の探し方についてまとめました。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 474
    • 9
  12. 生命保険はローン契約時に見直しを!保険を見直すメリットとは

    いざというときに備える生命保険と、まとまったお金が必要なときに助けてくれるローン。実は、これらには知らないと損する深いつながりがあるということをご存じでしょうか。今回は、住宅ローンをはじめとするローンと生命保険の関係をわかりやすく解説。ローンと保険料でかさむ出費をできるだけ減らす工夫についてもご紹介します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 475
    • 8
  13. しっかり理解しておきたい、生命保険における「不慮の事故」について

    起こってほしくない不慮の事故。そうはいっても、いつ自分の身に降りかかるかわからないのも事実です。万が一に備えて生命保険に加入しているものの、内容についてあまり理解していない場合もあるのではないでしょうか。不慮の事故が起きてしまってからでは生命保険の内容を知るのもなかなか難しいものです。「不慮の事故」とはどういったものか、どういった事例が保障対象となるのかなど、いざというときのために生命保険における不慮の事故について知っておきましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 820
    • 8
  14. 受け取り額を増やせる保険があるって本当?投資型の生命保険とは

    将来や定年後の人生に向けてお金を貯めたい、と考えている人は多いでしょう。しかし低金利のこの時代、なかなか思うように貯蓄が増えないのが現状です。そこでぜひ検討しておきたいのが、運用成績によって受け取り額を増やせる「投資型生命保険」です。投資型の生命保険は通常の生命保険と違い、現時点で将来の受け取り額がしっかりと把握できるわけではありませんが、予想以上に受け取り額を増やせる可能性もあります。この記事では投資型生命保険とはどのようなものか、そしてメリットやデメリットについてご紹介します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 1696
    • 7
  15. 複数の生命保険に加入することのメリットとデメリットとは?保険の基礎知識

    生命保険は1つしか加入してはいけないという決まりはなく、目的に応じて複数の商品に加入することもできます。ただし、複数の生命保険に加入すると支払うべき保険料の額も高額になる傾向があります。 「自分の生命保険契約をよく知らないまま、たくさんの保険に加入し続けている」「生命保険料が多額になり、家計の資金繰りが苦しくなっている」という場合は、保険契約全体の見直しを行いましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 554
    • 7
  16. 保険料の節約にも繋がる!生命保険の変更・見直しをしよう

    生命保険に加入した後に、保障の内容などについては特段問題がないものの、今よりも保険料の支払いを節約したいと多くの人が考えるのではないでしょうか。でも、生命保険料を下げるにはどうしたらいいか意外とわからないものです。実は保険料の支払い方法の変更を検討することで保険料が節約できるのです。さらには、生命保険を変更することで節約になる場合もあります。今回は生命保険料の節約に繋がる、保険料の支払い方法の変更、生命保険の変更について説明していきます。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 412
    • 7
  17. 生命保険はどう組み合わせる?自分にあった保険の選び方とは

    生命保険といってもいろいろあってどれを組み合わせたらいいのかわからない、という悩みを抱える人は多いはず。すでに契約していても、見直しのたびにどう組み合わせたらいいか頭を悩ませるという人もいるでしょう。そこで今回は、自分にあった生命保険の選び方を伝授します。世帯別のおすすめの組み合わせや各種保険の内容など細かく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 1635
    • 5
  18. 生命保険と健康保険はどう違う?いまさら聞けない基礎知識

    生命保険と健康保険は、同じ「保険」という名前がついていて、多くの人が加入するもの、とイメージがあるかもしれません。しかし、実際どのように違うのかご存じでしょうか。あまりよく知らない、いまさら恥ずかしくて誰かに聞くことができないと思っている方も多いのではないでしょうか。ここでは、生命保険と健康保険について、違いや制度の活用方法について解説していきたいと思います。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 664
    • 20
  19. 生命保険の給付金と保険金の違いはどこにある?税金面も含めて解説

    生命保険に加入しようとしている、もしくはしているけれど保障内容がわからない、などということはありませんか。特に、給付金と保険金とは、お金を受け取ることは同じだとしても何が違うのでしょうか。生命保険は、日々の生活に役立てていくことができる制度なので、活用しない手はありません。この記事では、生命保険金の給付金と保険金の違いや税金面、給付金の受け取り手続き方法などについてお伝えします。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 710
    • 15
  20. 生命保険の名義変更について。課税金額が変わるので要注意!

    自分にもしものことが起こったときのために、大切なご家族へお金を残せる「生命保険」。全国平均を見ると、約8割の方が生命保険に加入されており、加入時には、生命保険にどんな効果が欲しいか、十分考慮して加入されることでしょう。 しかし、5年、10年、15年と月日が経つにつれ、環境は変化します。それに応じて、保険の各名義を変更しようと思ったとき、「名義変更すると、受け取るときの税金が変わるのかな? かかるとしたら何税?」と不安になられる方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、生命保険の名義変更の際、気をつけておきたいことについてご紹介していきましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 960
    • 14

おすすめ

話題のキーワード

    64件中 1 - 20 件を表示