札幌滞在ならここがおすすめ!ロッジにいるみたいに落ち着く『HOTEL UNWIND』に泊まってみた♪

楽しい旅行にするために、大切なもののひとつが宿泊先。せっかくおいしいものを食べたり、おもしろい体験をしたりしても、宿泊先があんまりだったら気分が盛り上がらないですよね。。今回、私あんみつが行ったのは北海道 札幌。実は初めての北海道だったのですが、素敵なホテルのおかげでとっても楽しい時間を過ごすことができました♪それが、札幌にオープンしたライフスタイルホテル『HOTEL UNWIND(ホテル アンワインド)』。これから暖かくなる時期。北海道旅行を検討されてる方には、とってもおすすめしたいホテルです♡

今話題のグランピング気分が味わえる♡ロッジでくつろぐように過ごせるホテル。

さっぽろ駅から電車で3駅の中島公園駅から、歩いて4分のところにあるライフスタイルホテル「HOTEL UNWIND(ホテル アンワインド)」。
2月4日にオープンしたばかりのこちら、ホテルには見えないとってもおしゃれな造り。
できたてほやほやということで、期待を胸にしながらおじゃましました♪
最近、グランピング(キャンプの手間なくして、おしゃれにキャンプを楽しめる)と呼ばれる施設が増えていますよね。
こちらのホテルは札幌市内という都会にありながら、そのグランピング気分が楽しめるんです!

今回は、「ホテル アンワインド」の魅力をたっぷりと紹介します♡

ホテルの中に入ると、あたたかみのあるライトでキラキラと照らされたロビーが。
カウンターには暖炉で使う薪が並べてあったり、壁面はレンガ造りだったりと、まるでロッジに来た気分♪
外は凍てつく寒さですが、1歩室内に入るとあったかーい♡

RECEPTIONと書かれていますが、チェックインはロビーのソファーに座ってゆっくりとできるんです♪
荷物をたくさん持ちながら、立ってチェックインをするのはしんどいときもありますよね。
座り心地の良いソファーだから、ロビーとはいえ、ついついくつろいじゃう♡
もちろん、お急ぎの方はカウンターで済ませることもできますよ。

チェックインをしながら、ウェルカムドリンクをいただけます。
コーヒー・紅茶・ホットチョコレート・アップルサイダー・りんごジュース・オレンジジュースから、好きなドリンクを選べるんですよ!
私は寒がりなので、アップルサイダーをいただくことに♡
りんごや生姜、シナモンや八角などの身体が温まる材料をコトコト煮込んでいて、とってもいい香り。
いただいた瞬間から、ぽかぽかと温まってきます。

チェックインが終わったら、いよいよ客室へ向かいます♪

隠れ家ロッジみたい!木のぬくもりを感じられる、こだわりいっぱいの客室。

こちらの「HOTEL UNWIND」は、全47室をご用意。
ツインルームを中心に、ダブルルームやファミリースイートの3種類のお部屋があります♪
どちらの部屋も25㎡以上の客室面積があり、ゆったりとできる空間。
バス・トイレが別だから、自宅に近い感覚でくつろぐことができちゃいます♡

それぞれのお部屋を見てみましょう!

こちらはツインルーム。ツインと言いつつも、3名まで泊まれるんです!
ベッド間もしっかり開いているから、隣を気にせずに横になれますね。
座り心地の良い、大きなソファーもポイント。
ごろんと横になったり、コーヒーを飲みながら読書したりするのもおすすめですよ。

1人でゆっくり滞在したい時や、カップルでの宿泊にぴったりなダブルルーム。
贅沢な大きさのソファーやデスクもあるから、おこもりしても楽しめちゃいそう♡

ツインルームとダブルルームの各部屋にはミニバーがついてます。
ミニ冷蔵庫はもちろんのこと、キャンプに来た気分になれるステンレスのコップ、おしゃれな懐中電灯やファブリックミストが用意されています。
そしてなによりもうれしいのが、、

話題のバルミューダのトースターと電気ポットが♡
使ってみたくても、その機会がなかった私。。
朝ごはんにはパンが出るので、ぜひこのトースターで焼いて食べてほしいです♪
それにしても贅沢なお部屋☆

北海道で有名な、りたる珈琲の自家焙煎ドリップコーヒーや、紅茶は自由にいただけます♡
バルミューダの電気ポットでお湯を沸かし、焙煎したてのコーヒーを淹れると、部屋中にいい香りが広がって幸せ気分になるのでぜひ!

お風呂はトイレと別になっているのも「ホテル アンワインド」の特長。
旅の疲れを癒すためにも、お風呂はゆっくり入りたいところ。
特に複数人で泊まるときには、バストイレ別がいいですよね♪

アメニティーも揃っています。
ハンドソープ・シャンプー・コンディショナー・ボディーソープはそれぞれとってもいい香り。
私は特に、ボディーソープの香りが好みでした♡
洗い上がりもしっとりしていて、気持ちよかったですよ。

さて、脱線してしまいましたが、お部屋紹介に戻ります♪

1部屋に4名が泊まれるファミリースイートルーム。
広々とした空間に、ダブルベッド2つとバングベッド(2段ベッド)が置かれています。
家族で泊まっても、友だちと泊まってわいわいしても楽しそう!
ベッド側の壁には星が描かれていて、とってもかわいかったです♡

ファミリースイートにもL字ソファーがあります。
壁面にはChillとたくさん描かれていて、なんともフォトジェニック。
あ、ちなみに各部屋には玄関・水回りと区切るための引き戸が付いているんです。
この戸を閉めることで、よりおこもり感が増すし、暖かく過ごせますよ♪

ファミリースイートに泊まりたくなるポイントは、ミニキッチンがあること♡
北海道のおいしい海鮮を買ってきて、みんなで調理し、食べることができるんです!
フライパンなどの基本的な調理器具やお皿もちゃんと用意してあるんですよ。
一般的なホテルとは違い、お部屋でいろいろ楽しめちゃうのがいいですよね♪

夕刻時は道産ワインが無料で飲めちゃう♡BAR Ignis(バーイグニス)。

「ホテル アンワインド」は最上階にあるバーも素敵。
お酒が飲めなくてもふらっと行きたくなる、落ち着ける空間なんです。

ぼーっとできそうなロッキングチェアや、おしゃべりしながらお酒を楽しめそうなソファー席が用意されています。
調度品は各国のヴィンテージを集めたりしたのだそう。
床材やテーブルはオリジナルで作っているし、ラグはモロッコのものを持ってきたりと、インテリア好きな方にも楽しんでもらえる空間ですよ♪

バー イグニスでは、夕刻時(17:00〜19:00)にワインサービスがあるんです♡
北海道産の4種類のワインから選んで、無料でいただくことができちゃいます。
ぜひ、このバーで1杯飲んでから、夜ごはんへ繰り出しましょう!

こちらのバーは1日中開いているから、朝ごはんをここでいただいたり、仕事をしたりすることもできますよ!
少しだけ時間が空いた時の、ちょい呑みにおすすめです☆

朝ごはんはお部屋でゆっくりと。地産地消のおいしいスープとパンを召し上がれ♡

朝ごはんは各部屋でいただけます。
朝、ドアをノックする音が聞こえたら、朝ごはんが届いたサイン♪
お部屋の前に置かれた朝食セットを持ち込みます。

バスケットのふたを開けると、このように朝食セットが詰まっています。
こちらは2名分。
バケットをバルミューダトースターで焼いたり、ポットからスープを移し替えたりして準備をします♪
この準備もグランピングっぽくて楽しいんです。

朝ごはんの準備ができました!
この日のスープは、みそミネストローネと酒かすのビシソワーズ。
どちらのスープもお野菜がごろごろ入っていて、食べ応え抜群!
もちろん、おいしくって完食しました♡
ほかほかのスープには、海苔とバジル、唐辛子ペーストをつけて食べるのもおすすめ。
ドリンクはフルーツジュースとコーヒーがあります。
おなかいっぱいに北海道の恵みをいただいたら、また1日思いっきり動けちゃいますよ♪

あんなに朝ごはんを食べたのに、チェックイン前にロビーでアップルサイダーをいただきました。笑
レシピを教えてほしいぐらいおいしかったー♡
ロビーやバーでスタッフさんや他の宿泊者の方とコミュニケーションを取れるのも、このホテルのいいところ。
近辺のおいしいお店を教えてくれたりと、ためになる情報をたくさん聞けました♪

都会にいながら、手軽にグランピング気分を味わえる「ホテル アンワインド」。
札幌へ行く際には、ぜひ泊まってみてはいかがですか♡

おまけ。
夕食は、「ホテル アンワインド」から歩いて10分ぐらいのところにあるスープカレーのyellowへ行きました♪
お野菜が甘く、鶏肉はホロホロ♡
ターメリックライスもおいしくて、ペロリと完食してしまいました!
北海道で食べたおいしいものたちも、別の記事でご紹介しますねー!

◇・・◇・・◇・・◇・・◇・・◇
筆者profile

名前:anmitsu [あんみつ]
愛知県出身、都内在住のLIMIA公式ライター。
1985年生まれの乙女座、A型、左利き。
電車とスキニーパンツをこよなく愛する5歳の息子といるおかげで、
気がついたら鉄子の仲間入り。(1番好きな電車はラピート♡)
好物はあまいものと辛いもの。

どうぞよろしくお願いします♡

コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー